Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS RV車を送迎に使う女

<<   作成日時 : 2010/04/04 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この間、新聞の広告が何気なく目に付いた。
 中古車の広告チラシで、見るとパジェロが載っていた。
 他の車と比べると、かなりなお値段。
 それでネットで調べて驚いた。ここまで高額だったとは。 

 違和感があった。二人で乗るには大き過ぎるあの車。
 何かが変だと引っかかってはいた。

 TV番組で見る車。
 ゲームを勝ち抜いて、ダーツが当たればゲットできる。
 それくらいしか意識は無かった。高そうな感じはしたけど。
 あの番組で紹介する時、探検隊の扮装してるよね。
 やっぱりアフリカの平原とか、ワイルドな地形とか対応できる車種なんだよ。不釣合いで似合わないから駄目って事はないけど、この一家と教室の行き来に通るのは、住宅街と商店街と、あと幹線道路くらいだし…。
 私が感じてた違和感というのは、街中走るには大げさな印象だってこと。

 



 子供を拘束するためとはいえ、送迎に費やす労力は相当なものが要る。
 1年2年の期間ならともかく、7年は長い。
 持続させるには粘り強さと忍耐力が必要。
 やっぱり子供のグレード取得という目標が、大きな原動力?

 拘束というのはネガティブな感情だし、長続きさせるためには、もっと他の動機付けがあるかもしれない。もっとポジティブな何か。もっと楽しい何か。
 ドライブが好き、運転が好きだから?
 だったら平日の昼間一人でも行けるよね。
 自分のためになる事。自分のメリット。自分が得する事。美味しい事。
 そう、この母親は自己中心的な人だった。
 それを忘れてはいけない。


 これだよ。これ!パジェロ!高額な車!
 パジェロに乗る事自体に、大きな意義があったんだね。
 パジェロを所有してる事を、日常生活で関わってる人に、認識してもらいたい。
 それに乗って、運転して移動すると広範囲に知れ渡る。
 自分の生活ランクのデモンストレーション。
 
 だから7年近く、苦にならずに週3日の送迎が続けられたんだね。
 
 普通の母親なら続かない。
 いくら専業主婦でも、家事や雑用で体も神経も使う。
 晩くらいはのんびりする時間があればそうしたい。そうするよ。
 2時間あれば、趣味でも勉強でも遊びでも、自分のために使えるし。

 この母親は普通じゃないから。
 普通の感覚で物事を解釈すると、的外れになる。



 パジェロで定期的に生活圏を移動する事に意味があったんだよ。

 そして乗せる子供は自己実現の代理。
 子供のやりたい事を応援してる訳では決してない。
 どこまでも自分中心。自分だけの世界。








ノンフィクション
『エリート志向の闇〜平気で嘘をつく子供』

 タイトル一覧
 あらすじ 

 全記事のタイトルは右サイドバーのテーマ<独裁者>
 または<嘘>をクリックして下さい。
 前半と後半に分かれて記事が順に並びます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
RV車を送迎に使う女 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる