Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 調子を合わせる怖さ

<<   作成日時 : 2010/06/04 12:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 君が同調してきたのは、包容力も慈愛も欠落した殺伐とした世界観だよ。
 その恐ろしさを君は解ってないね。

 君の母親は実体を見ないで、自分の理想に子供を近づけるよう行動してきた。
 たぶん受験する大学選びもそれと同じパターンだよ。
 地に足が着いていない。
 音楽教室では優秀な子が選択する特別ハイレベルなコースを受講させた。順当に習うより、子供の負担やプレッシャーは大きい。12年でじっくり取得していくものを6年間で上り詰める。レパートリーは足りず、実力を蓄える前に次のステップに行ってしまう。

 レッスン代と発表会費は普通の2倍かかる。教える側に無理を押し付けてでも、強硬に通してきた。それをもう当たり前だと思っている。
 外側の笑顔や立ち居振る舞いからは、見えて来ない無神経さ。いい言葉で言うと成り上がり者のたくましさ。まさに開拓地のブルドーザー。
 他人や物事に対する理解や情愛が薄い。
 それが当たり前の習慣の中で君は大きくなったんだよ。



 音楽に関わる者にとって致命傷だよ。
 こんなもの芸術にとっては、致命傷以外の何者でもないよ。
 誰か感動する?君たちの生き方に。
 何の感動も与えない。機械的な技術だけが優れている。
 自分だけの世界でまとまってしまって、自己完結している。
 
 好みや価値観は違っても、生き様は受け継ぐのさ。
 その場その場で母親に合わせる振りをして、要領良く立ち回って来たつもりみたいだけど、実は母親の世界観に取り込まれて、染まっているんだよ。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
調子を合わせる怖さ Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる