Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「専業主婦探偵〜私はシャドウ」最終回感想

<<   作成日時 : 2011/12/17 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

 「浅葱さんの身に危険が迫っています。」
 芹菜と武文のところへ陣内が現れ依頼人からの伝言を伝える。

 ガソリンスタンドの中で話しこむ二人。
 「やっと分かったんだ。芹菜のいない人生なんて意味ないって。」
 武文は浮気していた事を告白し謝り、二人でやり直したいと告げる。

 「昨日はありがとうございました。」武文は探偵事務所に現れる。
 「隠れてた方が身の為ですよ。」と陣内は忠告する。
 
 「仲間のためにも自分のためにも逃げる訳には行かないんです。」

 「留守番頼みます。」と陣内は出て行く。
 釣りをしている泰介に乗っ取りを阻止するように忠告する陣内。
 
 「無理だな。ここまで来たら私にも止められないよ。」
 「ふざけんなよジジィ!!」

 「ツイッターで広めて欲しい事があるの。」芹菜はもと子に頼む。
 「ひばり証券合併か」と新聞に見出しが載る。

 武文の姿が見えなくなった。
 芹菜からの連絡を受け「オレが何とかする。」と陣内は言う。

 武文は自宅に押し入って来た男達に拘束される。
 芹菜は弁当を25個買って車を走らせる。

 陣内が助けにやって来る。

 取締役会が始まる。

 武文が駆けつける。
 会社の中で弁当を運ぶ芹菜。
 陣内が現れ「これに着替えろ。」と山田の衣装を出す。

 「夫の計画を止める事ができませんでした。」と千早も証言する。

 常務は武文と千早のキス写真を公開、罪をなすりつけようとする。
 弁当を配りに入ってくる芹菜たち。
 武文に封筒を渡す。

 「このレターについて説明して下さい。」
 マリアブラザーズとの間に交わされた契約書だった。
 (千早が陣内に頼んで常務室の金庫を開けレターを取り出した。)

 「浅葱君、これ返すわ。」と退職届を渡す千早。
 「これでホントにお別れ。」

 

 「灰皿にゴミを捨てる人間は偉くなれません。」
 「がっかりさせないで下さい。」芹菜は泰介に言う。
 芹菜だと気づきそうになるが、泰介は倒れる。

 病室で付き添う芹菜。
 「ありがとう。山田さん。」と芹菜に礼を言う武文。
 「こんなに近くにいて俺のこと守ってくれてたんだね。」

 別の日、病室にフミ君が。

 「夫婦って全部知らない方がいいのかもね。」話す二人。
 「フミ君、うちに帰ろ。」
 手をつないで二人で歩いて行く。

 「あたしホントの探偵になります。」事務所を訪れる芹菜。
 「駄目だ断る。」

 「分かった。ありがとう、陣内。」
 「おまえにプレゼントがあるんだ。」リフトに乗った時の記念写真。
 ハサミで切って渡す。
 2011年クリスマスイヴ。
 陣内は浮気調査の張り込み。

 …でも実はサプライズ・パーティー!! 




 最終回、新山常務の企みが暴かれ会社は乗っ取りを免れます。
 結局、千早が夫に背を向け武文の側についたんですね。
 武文は会社への背信行為をひとり押し付けられそうな危機を脱し。
 芹菜とも出直す事になってハッピー・エンド。

 証券会社の乗っ取りとか裏取引、画策などコメディには全く不向きな題材をよくミックスさせて描いてましたよね。
 芹菜と陣内の会話は面白いものの、最終回はあまり笑えるような場面もなく。
 常務もこれで失脚って泰介の仕返しは成功したみたいだけど、あまり感じのいいものではありませんでした。
 ストーリーの最初から泰介に半ば脅迫され続けていた武文。


 いや〜、小日向さんの父親が暗い!

 いかにも悪役ヅラの遠藤憲一と違って、いつもにこやかなのが余計気持ち悪かった。
 
 ヒロインの住んでいた世界ってこんな?

 深田恭子の華と陣内のコミカルな味に惑わされたけど、物語の本体は殺伐とした証券会社の中の攻防。



 不思議なドラマでしたね。




 千早と武文の「恋愛」もサラッとなぞらえただけでしたね。
 新山常務の手の内を全部知っているのは妻の千早。
 物事の鍵を握っているのは千早。
 彼女の決断が武文を救ったとも言えますよね。
 
 現実だと芹菜みたいに専業主婦の妻は、夫の会社での様子や仕事内容はほとんど知ることはできません。
 部外者になってしまいますよね。
 一緒の人生を歩んでも、仕事のことは把握できないのが現実。
 ドラマみたいに仕事上での夫の窮地に居合わせることはできない。
 そこで夫を助けようと思ったら、結局自分も同じ地位にいるしかない。

 千早は同じ立場で夫を失脚させる側に回ったけど、また逆も有り得ますよね。職場でのピンチを救う事もできます。

 清掃の仕事までして夫の会社の中での様子を伺うのは、それはやはり夢の世界でしかないですよね。
 ある意味ストーカーでもあり。
 夫のいる世界から疎外された妻の「カタルシス」でもあり。

 原作にはない「専業主婦」というタイトルを付け加えたのは、そんな意味があるのかなぁ。

  
 「専業主婦」だと夫の職場での窮地には無力。
 だからメルヘンチックなファンタジーの世界で貢献する…。
 




 芹菜と陣内の二人のシーンはコミカルで楽しかった!

 十島さんもほんわかした雰囲気で和みました。

 深田恭子のコスプレでの活躍が見せ場でしたね。


 この3人で探偵稼業のシリーズができてもいいくらいです。



 *・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・* *・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

あらすじ 公式サイトより
武文(藤木直人)と泰介(小日向文世)の話を立ち聞きしてしまった芹菜(深田恭子)は、二年前の出来事が武文を苦しめていたのだと知って責任を感じ、姿を消していた。そんな芹菜の前に現れた武文は浮気を謝罪するが、夫婦の間に出来てしまった深い溝を認めざるを得ない芹菜…。そんな二人の前に、ある人物から捜査を依頼されたという陣内(桐谷健太)が現れる。
一方、ひばり証券では吸収合併の噂が広まったせいで、社長が役員を召集し、取締役会を開いていた。新山常務(遠藤憲一)の背任行為を暴こうとする泰介との直接対決が始まる。
一人で答えを探していた芹菜は、ある情報を得て、変装し車を飛ばしていた。「必ずあなたを救い出すから、信じて待ってて…」芹菜が助けに向かうのは、武文か陣内か!?
.


 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
 第6話  第7話  第8話







にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「専業主婦探偵〜私はシャドウ」 第9話 最終回!私が救いたいのはあなた!
  いや〜ん!(ノ)´∀`(ヾ) いいラストだったんじゃないですか〜? 陣内が寂しい感じで終わらなくて良かった・・・(TwT。) 芹菜は陣内と文君にとって永遠の女神だね・・ ...続きを見る
トリ猫家族
2011/12/17 18:45
専業主婦探偵〜私はシャドウ - 深田恭子 藤木直人 桐谷健太
専業主婦探偵〜私はシャドウ 金曜 22:00 TBS 2011年10月21日〜 ...続きを見る
新ドラマQ
2011/12/17 23:10
専業主婦探偵〜私はシャドウ 最終話:最終回!私が救いたいのはあなた!
何じゃこのラストは!ヾ(T∇T)ノ彡★ギャハハ!!バンバン!! まぁ、新山の会社乗っ取りとかの大変な出来事も、その後どう始末がついたのか等 うやむやだし、全体的にゆる〜い雰囲気のドラマだったから、最後がこれでもまぁいっか ...続きを見る
あるがまま・・・
2011/12/18 10:43
「専業主婦探偵〜私はシャドウ」第9話(最終回)〜小日向vsエンケン、低燃費対決!?
「専業主婦探偵〜私はシャドウ」第9話 出来のいいドラマじゃないから、もはや真面目に感想を書く感じでもない・・・。 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2011/12/18 11:07
別館の予備(探偵シャドウ&FAIRY TAIL)
12月18日 探偵シャドウ&FAIRY TAIL ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/12/18 13:27
「専業主婦探偵〜私はシャドウ」最終話
最終話「最終回!私が救いたいのはあなた!」    ...続きを見る
またり、すばるくん。
2011/12/18 14:00
専業主婦探偵 私はシャドウ 最終回(第9話)の感想
TBS系で放送された「専業主婦探偵 私はシャドウ」最終回(第9話)の感想ほか。この最終回を放送した日に、裏番組で「借りぐらしのアリエッティ」が放送されていたためにそちらを優先して視聴しました。このドラマの最終回は、録画を先ほど見たところです。まず、公式サイト ...続きを見る
オタクと呼ばないで
2011/12/19 00:35
専業主婦探偵 私はシャドウ 第9話(最終回)
思い出のガソリンスタンドで、フミ君と再会したセリナだったが、そこへ陣内も現れる。謎の人物からの依頼を受け、フミ君の身に危険が迫っているので、東京に戻るなという伝言を受けたと言うが・・・。 ...続きを見る
Yが来るまで待って・・・
2011/12/19 00:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「専業主婦探偵〜私はシャドウ」最終回感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる