Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「専業主婦探偵〜私はシャドウ」第7話感想

<<   作成日時 : 2011/12/03 11:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

あらすじ 公式サイトより
武文(藤木直人)と千早(石田ゆり子)の不倫を知ってしまった芹菜(深田恭子)。

芹菜に思いを寄せる陣内(桐谷健太)は、芹菜を苦しめてばかりいる武文と早く別れろと言うが、それでも武文を愛していると、芹菜は陣内に泣きながら訴える。
それでも陣内は、二人の不倫関係はこれからも続き、離婚を切り出されるのは時間の問題だと諭すが、芹菜は、武文と千早が二人でいるところに踏み込んでこの状況にケリをつけると言い出す始末。
その日、ひばり証券の清掃の仕事を終えた芹菜は、男性サラリーマンに変装し、退社する武文を尾行。武文はあるホテルへタクシーを着けた。同じくタクシーで追跡してきた芹菜だが、ホテル内で武文を見失ってしまう。だがほどなく、バーで千早と席を共にする武文を発見。二人の話に聞き耳を立てる芹菜。そこで、武文が千早に話したこととは…!?
そんな武文は、マリアブラザーズとの合併に向け、着実に動いている新山常務(遠藤憲一)が、合併後にひばり証券のほとんどの社員の首を切ろうと考えていること、さらに新山を失脚に追い込むための証拠を掴めと強要する泰介(小日向文世)の、それぞれに不信感を持ち始めていた。
一方、離婚した妻・瞳(RIO)への気持ちを引きずる丈二(古田新太)の姿を目にした芹菜は、丈二を勇気付けようとある行動を起こす。その行動とは…!?
その後日、いつものように変装して、ひばり証券で清掃員として働く芹菜。すると、社内でバッタリ陣内と会った。臨時職員としてひばり証券で働くことになったという陣内だが、果たして、その真意とは…?
.
 *・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・* *・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 十島とランチに出かける芹菜。
 そこで「ミサキちゃん。」と呼ぶ知り合いの女性が。
 「すみません、あたしのせいで。」

 「あの人の事好きなったから奥さんと離婚したんですか?」
 奥さんはパリでファッションデザイナーをしていると言う。

 「悩んでたら浮気してもいいんですか?」芹菜は陣内に聞く。

 卓球をしながら「新山のシッポは掴めた?」と芹菜の父、藤元泰介。
 「まだです。」「そんな時間ないぞ。」

 武文は深夜に帰宅していた。
 「通帳見てたけど、どうして?」
 「芹菜は気にすることないよ。」と答えないフミ君。

 「うちは損益を出し続けている。」
 社員の8割をリストラする気でいる常務。抵抗のある千早。
 「君の大切な物は残る。」

 「浅葱君。」と武文を呼びつける千早部長。
 「例のリストは極秘事項よ。
 あなたのPCで直接見せてくれればいいわ。」

 サラリーマンの扮装で尾行する芹菜。
 武文と同じエレベーターに乗り込むが見失ってしまう。

 「ロビーで張り込んで待ってろ。」と陣内。

 もと子から着信が。
 武文と千早の会話を後ろの席で聞く芹菜。

 「やりきれないですよね皆を裏切って。」
 新山と私の関係は完全に終わってるの。
 今度の新山の計画とは関係ないの信じて。
 本気で愛してるの。」

 「僕にはもっと大切なものがあるんです。
 「奥さん?」
 「はい。」
 「この前のことは忘れてください。」
 「これお返しします。」

 「一回ひびが入った関係ってのは…。」
 「陣内はそんなことばっかり言ってるから、女の子にモテないんだよ。」

 結婚式の映像を見ている十島。

 「ふざけたこと言ってんじゃないよ。」と泰介。
 「口約束するような甘い男じゃない。契約書を…。」と武文に強制。

 十島が目を覚ますとウェディングドレス姿の瞳が。
 「あれから元気にしてた?」
 「浮気されたほうは傷ついて悔しくて混乱して、夜も眠れなかったんだよ。
 でもあなたのこと嫌いになれなかった。
 あなたじゃなきゃ駄目みたいなの。
 だってあなたの事が好きなんだもん。
 戻ってきて。」と瞳に扮した芹菜は語りかける。

 屋上に出る陣内と芹菜。
 「自分のやったことは最後まで見届けろ。」

 十島は電話する。

 翌朝、パリへ行くことにしたと十島。
 芹菜に「ありがと。」と言って出て行く。
 
 ひばり証券に陣内が。
 「バ〜カ。こっちはこっちで調べる事があるんだよ。」

 「臨時社員になったんです。」驚く福寿にそう言う陣内。

 「株主名簿どこにあるか知らないか?」
 「部長室。」と芹菜。
 大変なことに巻き込まれてるかもしれない。」
 
 「怪しいリストはダンナのフォルダーから見つかった。」
 
  
 



 卓球しながら台詞を言う藤木直人と小日向文世は器用です。

 小日向さんの柔和な笑顔。庶民的な(温泉旅館とか都会のビルの中にも施設のある)手軽な卓球。

 それと会話の内容が全く違った雰囲気で…。 (−−;
 泰介は武文の弱みを握っているようですが…。


 常務は会社の利益を優先順位の一番に考えている企業戦士。
 常務もああいう世界にはいそうです。
 競争社会の姿…ですね。
 それだけに生きている夫に冷め切った妻、千早。

 しかし武文のキスは気の迷いだった?



 芹菜のコスプレ満開でしたね。
 陣内はもう二人は離婚と決めてしまってます。w
 早く別れて欲しいんでしょうね。ww

 探偵の陣内と芹菜はそのまんま少女漫画の世界で、お似合いだと思うのですが。

 違和感がありませんよね。
 会話がキュート!楽しい!!

 けど夫、フミ君とのシーンではほとんど笑える要素も無く、彼女は無理に明るく振舞ってるようで。

 言いたいことも言えない。
 聞きたい事も聞けない。
 そんな仲、長続きはしませんよね。
 いや、長続きさせるためにそうしているのか。

 フミ君を、誰かを蹴落とす策略に巻き込んでいる人物。
 それが当のヒロインの父親だっていうのがちょっとひっかかります。

 彼女を取り巻く世界はやはり苦い現実だけなんでしょうか。







 十島さんはここで退場するのかなぁ。
 陣内がひばり証券に「潜入捜査」で大きな動きが…。



 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
 第6話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「専業主婦探偵〜私はシャドウ」第7話〜男装とウエディングドレスのコスプレでした
「専業主婦探偵〜私はシャドウ」第7話 今回は、フカキョンの男装と、ウエディングドレスのコスプレが有りましたねぇ。 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2011/12/03 20:53
別館の予備(探偵シャドウ&FAIRY TAIL&ガンバ3位)
12月4日 探偵シャドウ&FAIRY TAIL&ガンバ3位 ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/12/04 13:54
専業主婦探偵〜私はシャドウ - 深田恭子 藤木直人 桐谷健太
専業主婦探偵〜私はシャドウ 金曜 22:00 TBS 2011年10月21日〜 ...続きを見る
新ドラマQ
2011/12/04 14:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「専業主婦探偵〜私はシャドウ」第7話感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる