Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最後から二番目の恋」第10話感想

<<   作成日時 : 2012/03/16 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

あらすじ 公式サイトより
 吉野千明(小泉今日子)は、長倉和平(中井貴一)とキスをした。2階でメールをしていた典子(飯島直子)は、酔って大騒ぎしている千明たちのようすを見に行こうとして、たまたまその光景を見てしまう。

 あくる朝、目を覚ました千明は、和平が寝言で『ふゆみ』という女性の名前を口にするのを聞く。
 自宅に戻り、真平(坂口憲二)や万理子(内田有紀)、えりな(白本彩奈)と朝食をとった和平は、千明とのキスを思い出し、困惑していた。するとそこに、典子が千明を引っ張ってやってくる。典子は、「千明とちゃんとエッチしているのか?」と真平のことを責めると、千明と和平がキスしていたことを皆の前でバラしてしまう。千明は、酔っていたから奥さんと勘違いしたようだ、と弁解し、和平の寝言のことを皆に話した。だが、『ふゆみ』というのは和平の妻の名前などではなく、真平たちはおろか、和平自身もまったく心当たりがない名前だった。典子は、どこの女なのか白状しろ、と和平を責めた。そんな騒ぎの中、万理子が、千明に告白して受け止めてもらった、と言い出し、話はさらに複雑になり…。
 出社した千明は、脚本家の栗山ハルカ(益若つばさ)と台本の打ち合わせをすることになっていた。やってきたハルカは、スタッフルームにいた万理子を見つけると、強い興味を抱く。
 同じころ、和平は、部下の大橋知美(佐津川愛美)とともに春祭りの打ち合わせでとあるお寺を訪れる。その帰り、知美は、和平と言い争いが出来ないことに対する不満を彼にぶつけた。和平と千明のようなケンカがしたいと願う知美は、そのための練習を母・秀子(美保純)としているうちに険悪になってしまったという。
 そんななか、千明の誕生日が近づき…。



 朝からヒートアップしている長倉家の食卓。

 出勤前に1日分のエネルギー使ってしまいそうです。w

 「フユミ」のオチも最高でした。(^▽^)


 和平にとって、興味のない大橋秀子は好きな人ができたってことできれいに退場ですね。

 どこまでも自分中心の自意識過剰な女性ですね。

 「踏み台」とは失礼過ぎます。(−−;


 また娘の知美は何を言っても受け流される事に腹を立て和平に食ってかかりますが、全く暖簾に腕押し。

 漫才じゃないんだから、と和平は言います。

 確かにね。

 千明とならまるでボケと突っ込みのかけ合いみたいに凄いテンポで応酬してるのに、知美のは素通り。

 投げたボールをしっかり受け止めて欲しいって不満爆発ですね。

 そんな彼女はスーパーで真平とバッタリ。

 こっちの方がいいコンビになりそうです。
 


 その後、千明と和平は電車の中で、ドアのガラス越しに真平と知美を目撃します。

 以前は千明一人が電車の中から真平を目撃しました。

 今回は和平と一緒です。ww

 真平と知美は仲良く並んで歩いている訳ではなく、言い争っているようです。




 …といろいろ楽しいエピソードはいっぱいあったのですが何といっても

 千明のサプライズ誕生日パーティー!!



 ローソクの数にサプライズ!! 

 火事のように燃えてる。ww

 溶けて落ちたろうでケーキが…。



 私の思うにこんなの嫌がらせ以外の何物でもありません。www
 

 










 典子は夫と話し合いますが、家へ戻る方向ではなく、こじれそう。




 第1,2話  第3話  第4話  
 第5,6話  第7話  第8話  第9話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最後から二番目の恋 第10話の感想
フジテレビ系列で放送された「最後から二番目の恋」第10話の感想など第10話の放送日当日、正午過ぎにテレビの前を通りかかったところ、「笑っていいとも」の「テレホンショッキング」のコーナーに、典子を演じている飯島直子さんが出ているのを見ました。「番宣か」と思いつ ...続きを見る
オタクと呼ばないで
2012/03/16 19:30
最後から二番目の恋 10話 感想 渡辺真起子
「最後から二番目の恋」の第10話 「大人の未来だって、輝いてる」の感想いきまっす! ネタバレ注意ですv 家政婦…じゃなくて、典子は見た!(笑) 翌朝の千明、どうやらキスのことは覚えている?→で「しちゃいましたね」とあっけらかんと言う辺り、千明らしい。 でも、和平の寝言「ふゆみ」にちょっと意味深な表情? 典子が黙っているわけ、ないよねえ。 千明と真平に「Hとかしているの!?」って直球すぎ!(笑) 途中で茶々を入れる万理子がおもろい♪ 和平の妻と勘違いしていた、で収まりそうな展開が「... ...続きを見る
ドラマとアニメの感想日記
2012/03/16 20:58
ハングリー!十話&最後から二番目の恋十話感想
■ハングリー!十話 向井理に、自分の店のシェフとして働かないか?と声をかける稲垣吾郎。(まず君には本場フランスで二年間修行してもらう)(今度新たに出そうと計画している店でいずれ働いてもらうつもりだ)稲垣の中ではもう色々と構想はできている。 現に向井達の食材仕入先に、自分の所へ、すべてこれから卸して欲しいとか、塚本高史と川畑要に、うちの店で働かないか?と高額な月給取引をしたり・・。根回し半端ないな(苦笑)目的のためには手段は選ばない悪者。だが、見込んだ相手には敬意を払う部分もある、不思議... ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2012/03/16 22:44
最後から二番目の恋 第10話〜知美(佐津川愛美)vs真平(坂口憲二)カリッコリー対決
「最後から二番目の恋」第10話 〜大人の未来だって、輝いてる〜 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2012/03/17 09:22
最後から二番目の恋 第10話:大人の未来だって、輝いてる
ファンキー、キターーーッ!(* ̄ー ̄)v イエイ 前も電車越しにファンキーな場面を目撃した場面があったような・・・ ...続きを見る
あるがまま・・・
2012/03/17 10:51
最後から二番目の恋 第10話
最後から二番目の恋 ...続きを見る
なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
2012/03/17 22:23
最後から二番目の恋第10話(3.15)
「誕生日にはお祝いすることが二つあるんです。 一つはもちろんあなたがこの世に誕生してきたこと、 もう一つは今あなたが元気で生きていること・・・」 「年を取れば取るほど、めでたいことなんです。素晴らしいことなんです。 23才の誕生日より46才の誕生日の方が倍、いや、それ以上に 素晴らしいことでめでたいことだと思いません?」 吉野千明@小泉今日子が46才の誕生日を長倉家で祝ってもらったという話 和平さん@中井貴一の「年を取ることは素晴らしいことなんだ」という台詞、 千明の「恋は滑稽で切ないもの」とい... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2012/03/18 01:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「最後から二番目の恋」第10話感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる