Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 間違えた人格形成〜病んだ家庭

<<   作成日時 : 2012/04/16 16:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「葬られた善良な子」 
 子供が嘘をついたとき、いつも力でねじ伏せて従わせてきた。
 それ自体を問題視せず。
 母親の掲げた目標に向け、勉強し練習することが一番大切。
 そう教えてきた。
 周囲の人間との暖かい交流や心の通い合いよりも、むしろ母親の決めた枠組みの範囲を超えないように行動するよう教えてきた。
 人への思いやりを欠くことになっても、支出が少なくて済むならそれを良しとして来た。
  

 嘘は人を傷つける。
 母親が教えないんだったら、父親が教えようよ。
 お父さんは資金調達係じゃないんだよ。
 お母さんは矯正教育に走り始めて止まらないブルドーザーみたいなもの。
 周囲をなぎ倒してひき潰して、目的達成しか頭に無い。
 

 家の中で母親が一番偉い。
 全ての権力を握ってる そしてお父さんはお金製造機。
 企業戦士だから子供と関わる時間が無い。
 母親の中で偏ったり凝り固まったものが徐々に悪化していっても、それを止める手立てが無い。
 社会性や信頼関係の大切さを誰も教えない。
 これが無いところには何も生まれてこない。何一つ成し得ない。
 もちろん芸術性なんて育まれるわけがない。
 こういう一番大切なことを教えてこなかった。
 資格を取るのか趣味で続けるのか、そんなこと後で本人が決めたらいい。
 優先順位そのものが変。
 
 優しかった男の子はもうどこにも居ない。

 死んでしまった。

 健全な魂を育むことなく
 無神経な母親が葬り去ってしまった。




「人格形成、ど〜よ!?」 
 この母親を取り巻く人間関係は、多様性に欠けて乏しい。
 大勢の人に囲まれていても、会話の中で刺激を受けたり新しい発見があったり、そういう世界ではない。
 画一的で、本音を言って対話できる人がいない。
 生活水準と家族の肩書き、それが自分の存在価値の全て。


 「将来は人のためになるように生きなさい。
 社会の役に立つように生きなさい。
 困ってる人を助けなさい。」
 よく聞く言葉。
 著名人有名人とか、偉業を成し遂げた人の生い立ちかなんかで、両親の教えとかで出てきたりする言葉。
 これと正反対。



 棘の刺さるような嫌な感じ。
 これは生徒を教え始めた当初から、時折受けてきた。
 一つ一つは些細なことなのでやり過ごしてきたけど。
 こういう感覚を一緒に暮らしてる家族は、恒常的、慢性的に受けてきたんだ。
 どんな情操教育?恐ろしいよ。

 夫は大人だから対抗できる。だけど子供は白紙の状態だから。

 人格形成に与える影響は大きいと思う。



「怪物親 〜人格障害〜」
 この母親はのびのび育った。
 裕福かどうかは分からないが、苦労はしていない。
 雰囲気から中学、高校は女子校かもしれない。
 短大を出てすぐに結婚、社会に出た期間が短い。
 専業主婦になってからの人間関係は限られてくる。
 子供を通しての外の世界、夫を通しての外の世界。
 そこが自分の居場所になる。

 自分を抑えて家族に尽くす、そんな時代じゃないから自己主張して当然。
 子育て以外に仕事や趣味に生きがいを見出す人もいる。
 
 この母親は自分が何かをする代わりに子供に向かう。
 子供に全エネルギーを注いで自己実現を果たそうとする。
 達成感を得ようとする。
 プライドが高いこういう人にとって、自分の子供の優劣が自分の存在価値を決定する。
 

 親子ワンセットになると責任の所在がわからない。
 他人に厳格だから自分の行いにも厳しいかというと、そうではない。
 特に金銭面では他人にキツいが、自分は無駄な使い方を平気でする。
 支払いや返却を滞らせても平然としている。
 ルーズでいい加減。
 自己中心的で幼稚。
 恐いもの知らず、自分が天下を取っている。
 相手が自分の言うことを聞かないとなると、底意地が悪く陰険、陰湿な対応をする。


 この親が育てた子。
 大人になって世の中に出て行く。
 悪意は静かに浸透していく。
 この親子に関わった人間に…。
 温かみやぬくもりの一切感じられない扱いは人を変える。




ノンフィクション
『エリート志向の闇〜平気で嘘をつく子供』の紹介記事でした。


 よろしければ他の紹介記事もご覧下さい。
 欠 如〜人の気持ちより現金が大切
 軽 視〜お高くとまった二人
 麻 痺〜狂った神経回路

 会社名を隠す女
 送迎は燃費の悪い車で
 鈍 感〜強欲の果て
 分 裂〜揺らぐ自己同一性

 あらすじはこちら→あらすじ 

 その他の記事はタイトル一覧をご覧下さい。


 全記事のタイトルは右サイドバーのテーマ<独裁者>
 または<嘘>をクリックして下さい。
 前半と後半に分かれて記事が順に並びます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
間違えた人格形成〜病んだ家庭 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる