Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「MONSTERS」第7話感想

<<   作成日時 : 2012/12/03 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

 「5円玉をネコババしようとしていたんです。」と白状する平塚。
 更に証言台で「着信音が気になって。」と続ける。
 曲名はドボルザークの新世界だと被告の沢村は答える。
 「美紗子さんが作曲家の大ファン。」と教える。 

 沢村のキーホルダーが現場に落ちていた。
 
 「あーそのままそのまま。」と平塚。
 金庫の鍵を探す。
 金庫の鍵はデスクの引き出しに入っていた。
 金庫の鍵の有りかを知っていた人間。
 
 平塚は西園寺に美紗子が犯人だと述べ始める。

 「捜査資料を集めていただけませんか?」と西園寺に言う平塚。

 現場の写真を見て「この鉢植え変じゃありませんか?」
 ラキラのの鉢植えを倒して観察。
 茎が曲がるのに2時間10分かかった。
 犯行は午後4時から5時の間。

 美紗子の事務所を訪れる平塚と西園寺。

 管理人のおじさんに会う。
 「上で物音がしてそこをコソコソと女が走っていった。」
 その時、音楽が聞こえたらしい。
 「私一人に任せるよう。」美紗子が二人の前に現れて言う。

 Gジャーナルの事務所に入る美紗子。
 
 美紗子の事務所にGジャーナルの女性事務員がやって来る。
 管理人を訪れる美紗子。

 平塚と西園寺は現場で実況見分を始める。
 「犯人の動機がようやく分かりました。」と平塚。

 「明日の法廷楽しみにしております。」と美紗子に言う平塚。

 「小島豊子さん。」と証言が続く。
 「帳簿を証拠として申請します。」と藤川美紗子。
 「藤川先生あの人に罪を着せるつもりでしょうか?」と西園寺。
 
 小島はその時、妻子ある人と会っていた。
 「弁護人に買収されて嘘の証言を。」と検察側。
 管理人は「クビになると言われ…。」
 「これがあの人の本当の狙いだったんです。」と平塚。
  
   
 「おめでとうございます。」平塚は藤川美紗子に言う。
 「犯人はあなたですね。」
 金庫の資料を見せる。
 二階堂を殺し沢村さんに罪を着せたと説明する。

 「恐れているものがひとつだけあった。」
 西園寺が連れてきたのは管理人のおじさんだった。
 「何かの曲が流れてくるのを耳にしたのではありませんか?」

 「新世界。携帯の着信音に使っていたのです。」
 法廷で岩淵さんの証言のあいまいさを印象付けた。

 それだけでは何の証拠にもならないと美紗子は取り合わない。
 「もっと決定的な証拠があるんです。」そう平塚は言う。

 「キーホルダーが落ちていました。」とGジャーナルの現場へ。
 電気を消し外に出る。
 「あのキーホルダーは暗闇で光るようになっているんです。」

 「沢村さんを犯人に」仕立てようとした。
 「それができるのは先生、あなたしかいません。」
 
 「レコーダーには何も入っていません。」と西園寺。
 「うちの上司がよくやる手。」
 
 
 女性弁護士と対決!!
 …という第7話でした!
 
 

 感想書いてなかったけど、初回から欠かさず観てます。(^▽^)

 ジャニーズの先輩だから仕方ないのかもしれませんが、山下君、完全に脇役。
 個性全開の香取君の独壇場ですね。

 しかも回を重ねるごとに山下君の役割が薄くなってる。(汗)

 その上、同じ脇を固める遠藤健一と柳原可奈子の迫力と存在感に負けてるような気が…。(汗)

 



 謎解きは一回見ただけだと筋を追うのが手一杯な感じ。


 謎解きのヒントなんですけど、視聴者に分かりやすくするためにいろいろ提示する必要はあると思います。

 ただヒント与え過ぎだとラストでアッという驚きがなくなってしまい。 
 難しいですね。

 あのキーホルダー、暗い所で光る蛍光のだって決め手を最後まで出さない方が良かったんじゃないの?

 そしたらドアを開けて入った時の驚きが増すような…。





 第7話だけでなく、ヒントの出し方に「ん?」と思うことも…。

 ラストでアッと思わせるかどうかがこういうドラマの要、ですし。

 うん、まあいいんですけど。



 来週が最終回!?

 そうか、16日は選挙速報ですよね。

 寂しくなるな〜。 (−−;





あらすじ 公式サイトより
自称ジャーナリストの 二階堂太 (榊英雄) が殺害された。第一発見者は若手政治家の 沢村誠一 (大沢健)。沢村は次回の選挙で初めて国政に進出することが噂される、政界期待の新人だ。事件の直前、二階堂は沢村が都議会議員時代に建設業者から賄賂を受け取っていた疑いがあるとして、沢村と接触していた。殺害現場からは沢村が事件の犯人であると思わせる証拠が次々と見つかり、警察に拘束されてしまう。

やがて公判が開かれるが、そこには検察側証人として 平八 (香取慎吾) の姿が ―。平塚は偶然にも、沢村が殺害現場から逃げ出した際に近くの路上で鉢合わせになっていたのだ。公判では沢村の恋人でもある辣腕弁護士の 藤川美紗子 (水野美紀) が弁護を担当するが、沢村には不利な流れで裁判は進む。

果たして沢村は本当の犯人なのか、それとも他に真犯人が存在するのか ―。


 西園寺 (山下智久)
 金田 (遠藤憲一)






 第1話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MONSTERS (第7話・12/2) 感想
TBS系ドラマ『MONSTERS』(公式)の第7話『犯人は二重人格!?』の感想。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2012/12/03 13:41
MONSTERS 第7話
自称ジャーナリストの二階堂(榊英雄)が殺害されます。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2012/12/03 15:05
MONSTERS 第7話
第7話「犯人は二重人格!?」2012年12月2日 日曜よる9時 自称ジャーナリストの 二階堂太 (榊英雄) が殺害された。第一発見者は若手政治家の 沢村誠一 (大沢健)。沢村は次回の選挙で初めて国政に進出することが噂される、政界期待の新人だ。事件の直前、二階堂は沢村が都… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2012/12/03 16:41
『MONSTERS』 第7話
 細かい疑問の検証の積み重ね、悪女と対決する平八、少し役に立つようになった西園寺、変人ぽいが不快感を感じさせなくなった平八など、バランスが良くなったかな……と思ったら、次回でおしまい。 (先週からレビューをやめようと思いましたが、成り行きで前回も書くこと... ...続きを見る
英の放電日記
2012/12/03 20:09
結婚しない八話&MONSTERS七話感想
■結婚しない八話 自分の中では、かなり教授が主人公になってきてると思うんですが(笑)教授は花屋で見初めた天海祐希を好きで、アタックしているようだが。今回はデートに誘うより、実家の庭デザイン?を頼んでしまったという、意味不明な行動(笑) 天海は造園プランナーとしての実績があり才能もある。本社に呼び戻されているのを迷っていた?天海は、教授から<肩書きとか、その人がいる場所ではなくて、その人が何をしていくのかが重要では?>と背中を押されたということに。実は本社に戻って再びデザイナーをやること... ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2012/12/04 07:03
CODE:BREAKER&MONSTERS
12月4日 CODE:BREAKER&MONSTERS ...続きを見る
スポーツ瓦版
2012/12/04 21:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「MONSTERS」第7話感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる