Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」第9話感想

<<   作成日時 : 2012/12/18 13:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 スーツをオーダーメイドする金田一、模合、二階堂の3人。
 オフィスを新しく借りた。

 球場で1979年、一度だけ父親に会ったと、広瀬に話す金田一。

 「いつまでここにいるんだい。」と鞠丘一厘(夏木マリ)。
 「貧乏人がプライドまで捨てちゃ、おしまいだよ。」

 佃という弁護士が現れる。
 魔法瓶の特許権侵害で提訴、販売差し止めを決定すると。

 「俺らを切り崩しにかかってきた。」と工場の経営者。
 榎本小太郎(藤ヶ谷太輔)が営業に回ってる。

 新製品の開発を金田一は言い出す。

 広瀬に呼ばれていくと、大屋敷社長がいた。
 「訴えを取り下げてもらえないか。」と広瀬。
 断って出て行く大屋敷。

 「最終面接は誰が?」「先代の大屋敷社長です。」

 「6年前、妻以外の女性を愛してしまった。」と先代の社長。
 「北別府のサインボールをもらった。」

 前の事務所に逆戻りする。
 戦略的撤退を提案する模合。
 工場に行く。
 「ハピネス以外の取引も切られてるんだ。」
 模合は突然倒れる。
 「皆に無理させてんの気づかないで…。」と金田一。

 「ミラクルさんのところで魔法瓶事業、もう一度再開して下さい。」と頭を下げて頼む。
 「あの人たちが魔法瓶作り続ける事が一番大事。」
 
 「ハピネス魔法瓶、終わりにしますって伝えに来た。」榎本に言う。
 
 金田一と一緒に仕事をしたいと辻さんたち工場経営者は詰め寄る。
 模合が入ってくる。皆を説得する。
 
 幸福荘に戻り、もらった小切手を破り捨てる模合と二階堂。

 「復活させる予定はありません。」
 榎本は「話が違う。」と社長に反論する。
 「あなたたちの代わりはいくらでもいるんです。」
 
 「寂しい感じがするって…。
 あの人は寂しい人だと思います。」
 金田一に大屋敷社長の事を聞かれ答える二階堂。

 「代わりの効く人間なんていねぇからな。」という金田一の言葉を思い出す榎本。

 「手を引かせてもらいたいと思ってるんだ。」と大屋敷に言う広瀬。

 「君が潰したかったのは、弟である金田一君だろう?」

 狭い部屋でダンボールの山積みの中、寝ている3人。

 

 ミラクルエレクトロニクス社には誰も居ない。

 「会社辞めてきたんですよ。」と榎本が幸福荘へやって来る。
 3人は歯を磨いている。
 「ハピネス魔法瓶、ないよ。」と驚いて答える。
 外へと誘う榎本。

 「ミラクル、全員で辞めてきました。」
 路地を埋め尽くす人々。

 「中へ入ってお茶でも。」
 
 


  
 …そんな第9話。


 幸福荘の狭い畳の部屋で寝ている3人。


 私的にはこのシーンが大好き。w
 毎回、3人がひとつの部屋で繰り広げる世界が





 どあ〜い好き!w

 あのほのぼのとした、おとぼけな感じがたまらない!!(^▽^)


 お話はタイトル通り、あるわけない運びに。

 ここまで潔く現実離れすると逆に爽快。

 メルヘンやファンタジーの世界。

 変にドキュメンタリータッチでネチネチ描く「ゴーイングマイホーム」よりさっぱりしてて、好きです。(^^ゞ


 ここまで来たらもうどんな展開になっても、大丈夫。
 

 金田一と大屋敷の物の考え方は対極にあります。
 どちらか一方だけでは、成り立たない世の中。
 どちらの考えもバランス良くいけたらいいのですが。


 …そうはいかないのが今の社会。

 それでも人と人との絆を信じて進みたい。

 ま、そんなメッセージがビシビシ伝わってきますよね。


 
 
 分かりやすいです。
 単純で。
 

  





あらすじ 公式サイトより
究極の魔法瓶は順調に売り上げを伸ばし、金田一二三男(木村拓哉)、模合謙吾(中井貴一)、二階堂彩矢(香里奈)たちの『ハピネス魔法瓶』は、さらに大きなオフィスに引っ越すことが出来るほどに成長した。しかし、模合と彩矢は新オフィスよりも先に『幸福荘』を出たいと言うのだが、金田一は居心地が良いと離れようとしない。

金田一は、設備投資の礼を言うため広瀬遼一(草刈正雄)を訪ねた。すると、広瀬は事業のことよりも、なぜ広島カープファンになったのかなどと金田一の幼い頃のことを尋ねて来る。疑問に思う金田一に、広瀬は自分もカープのファンなので、今度一緒に観戦に行こうと答えるだけだった。

その頃、大屋敷統一郎(藤木直人)は、財前修(イッセー尾形)を伴って父、巌(中村敦夫)の墓参りをしていた。『ミラクルエレクトロニクス』の改革が成功していることを喜ぶ財前に、統一郎はリストラの続行を命令する。さらに、統一郎は、以前、財前が口にしていた『ハピネス魔法瓶』を叩き潰す方法を直ちに実行するようにとも指図した。

早朝、『幸福荘』の金田一たちが朝食を食べていると、財前がスーツを着た男とともに現れて…。





 第7話  第8話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」第9話感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる