Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最高の離婚」第3話 感想

<<   作成日時 : 2013/01/25 13:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 スマホを契約して、フェイスブックで結夏と張り合う光生。
 結局、仲いいんじゃないの?と思えるような感じ。
 あれだけ意識してたら、お互いの存在が大きいって事だし。
 単なる夫婦喧嘩のよう…。

 同居は続けるのでルールを箇条書きにする二人。

 字の大きさが全然違う。w
 二人の性格の違いをこういう形で出してくるんですね。
 分かりやすくて受ける〜。ww





 手品で女性たちに受けてキャーキャー騒がれている諒を見て嫉妬心をむき出しにする光生。

 赤と白のシャツは梅図かずおにしか見えませんでした。w
 スーパーマリオだったんですね。ww

 その後またぎっくり腰に。(^−^)
 諒に抱えられ部屋に戻ると、そこへ結夏と灯里もやって来ます。



 第3話ではここからが、かなりな見せ場!! 

 光生と結夏、諒と灯里。
 2組のカップルが顔合わせすることになり、微妙な空気が…。

 この時の光生と結夏の会話の絶妙な事。(^▽^)
 ひそひそ声で離婚した事がバレないように打ち合わせ。
 だけど灯里には喋ったと光生。w
 「ちょっと待って。」と結夏。なんで夫の諒ではなくて灯里なのか。
 結夏はすぐにピンときて灯里が元カノだったと気づきます。ww





 光生たちとは対照的な「ケンカ一回もしたことない。」諒たち。
 「怒ったりしない。」と灯里。女の方が損だと結夏。
 帰り際、以前交際していた男を嫌になった理由「教えてください。」と光生はソファーに横になりながらポツンと言います。
 それで灯里の過去の生い立ちや恋愛が語られる訳ですが。
 長い台詞でした…。
 コミカルなホームコメディっぽいドラマの雰囲気が、ここでガラッと変わってしまいましたね。
 軽快に進んでいたドラマのテイストがここで急変。
 やや唐突に感じましたが…。
 
 

 灯里が光生を「死ね。」とまで思った理由。
 具体的で個人的な内容でした。
 私は単純に灯里が、神経質で細かい事にこだわる光生の性格に嫌気がさしたからだと思っていました。

 だから意外でした。





 「八戸漁港で生まれたんです。」父親は漁師だったと。
 彼女が14歳の時亡くなった事を話します。
 「サメに襲われたんです。」
 気力を失い、街をさまよっていたそんな時、
 「館内放送で歌が流れてきて…。」
 『クラシック』に勇気付けられ。
 「ボーカルのYUKIちゃんに憧れてて。」
 「自分の夢とかは言えなくて。」
 「CDリピートしてかけていた。」
 「何この…。」と帰ってきた光生が言い放った。
 「安っぽい花柄の便座カバーのような。」
 「ジョーズっていう。」レンタルした映画を見て
 「サメに食われて死ぬのだけは嫌。」とまたひと言。
 「ある人にとっては生きる力になってるものが、ある人にとっては便座カバー。」


 単に光生の理屈っぽくて細かいのを毛嫌いした訳ではなく。
 光生の普段の行動、生活スタイルが絶えられないとかではなく。
 これだとお互い話し合えば理解してもらえそうですが…。


 謝りに行った光生。だが扉は開けてもらえず。
 2階に向かって何かを投げつける女。窓ガラスが割れた。

 諒の彼女だった。

 「諒さんとあたしのこと気づいてるでしょ?」
 「なのに全然平気な顔して。
 婚姻届け出してないから。」と光生に告げる。

 

 『カシオペア』「そういう列車がある。」
 他の女性とベッドで話す、夢を見てうなされていた諒。 
 「テトリスは合わせたら消える。
 目的も無い、追いたてられるみたいに…。」


 諒は諒で病んでるなぁ。 



 光生の手に石を握らせる灯里。
 この場面を見た時、「違う!違います!!」
 「石を投げたのは光生じゃありません!!」
 と画面に向かって叫びたくなりました。^^;

   
 
あらすじ 公式サイトより
 濱崎光生(瑛太)は、かつての恋人・上原灯里(真木よう子)から、光生との間にはいい思い出なんかひとつもない、と言われ、呆然となる。灯里の夫・諒(綾野剛)が浮気をしていることを知った光生が、彼女の家を訪れてその話を切り出した際の出来事だった。

 一方、結夏(尾野真千子)は、友人に誘われて合コンに参加する。そこで結夏は、初島淳之介(窪田正孝)という23歳のフリーターや、年上のサラリーマン・大村圭輔(KEIJI)と知り合う。

 それぞれ帰宅した光生と結夏は、すぐに嫌みの言い合いになる。そこで結夏は、同居している間のルールを決めようと光生に提案した。ふたりは、「不満を口にしない」「自分のことは自分でする」「恋愛の自由」いったルールを決め、冷蔵庫の扉に貼った。

 そんな折、歯科医院を訪れた光生は、歯科衛生士の海野菜那(芹那)から、ソーシャル・ネットワーキング・サービスなどで連絡を取り合ってヨリを戻すカップルがいる、と聞き、その話に食いつく。菜那とともに携帯ショップを訪れ、スマートフォンを購入した光生は、さっそく有名SNSのアカウントを作ってもらう。だが、灯里の名前を入力しても何も見つからなかった。光生は、試しに結夏の名前も菜那に入力してもらう。すると結夏は、ゴルフ練習場で練習している写真をリアルタイムでアップしていた。実は結夏は、大村と一緒だった。光生は、そんな結夏に対抗するかのように、菜那を誘って卓球バーを訪れたり、食事をしたりしているところをアップするが…。

 別の日、草野球の練習に駆り出された光生は、ボロボロになりながら祖母・亜以子(八千草薫)の店『金魚カフェ』を訪れる。店内では、諒が手品を披露しており、姉の智世(市川実和子)や近所の主婦たちから喝采を浴びていた。

 同じころ、結夏は、クリーニング店で亜以子とお茶をしていた。そこに、客として灯里がやってくる。

 腰痛が再発した光生は、諒に肩を貸してもらいながら帰宅する。すると結夏が灯里を連れて戻ってきて、初めて4人が顔を揃えるが…。


 第1,2話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最高の離婚 第3話★「ジョーズ」と「JUDY AND MARY」と「便座カバー」
最高の離婚 第3話 「もう一つの夫婦の秘密と真実」 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2013/01/26 13:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「最高の離婚」第3話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる