Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最高の離婚」第6話 感想

<<   作成日時 : 2013/02/15 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

 「駆け落ちしたんだ。」日野明希(遊井亮子)に話す諒。
 「二人で暮らすつもりだった。
 しおみかおるさんて言ったんだけど、誰でも良かったんだ。」

 灯里は破り捨てた婚姻届をゴミ箱に入れる。

 風邪をひき「しょうが。」とキッチンへ行く光生。
 ジョギング中の灯里と出会う。

 結夏が風邪をひく。
 スマホに淳之介からの着信が。
 淳之介にクリーニング店の仕事を教える光生。
 手伝ってもらう事に。

 光生、結夏、淳之介は鍋を囲んで食べて話す。
 
 朝、再びジョギングしてる灯里と出会う光生。
 バイトで寝てないという淳之介にパジャマを貸す結夏。
 シャワーを浴びる結夏。
 亜以子が食事を作ってやって来る。淳之介を見て帰って行く。

 海野菜那(芹那)とデートする光生。
 ラブホの前で煮え切らない態度の光生に怒って走り去る。

 そこを日野明希と歩いてやって来る諒。
  
 ファミレスに入る光生、諒、明希の3人。
 諒は寝てしまい、隣の席の明希が塩見さんの話をする。
 「逃げ出したかったんだ。」
 「芳川先生。」「塩見さんと付き合ってた。」
 諒は結婚できる年齢になったらそうしようと申し込む。
 「でも結婚はしないの。」と返事をする塩見さん。
 「わたし、上原君じゃ足りないの。」
 「足りないのは何なのかなぁ〜って。」 

 「塩見さんの両親が警察に捜索願を出して…。」
 3日で駆け落ちは終わった。
 先生は懲戒免職、塩見さんは学校を辞め、ボクは残った。
 「諒君のトラウマ?」
 
 
 「彼は幸せになるのが苦手なんです。」

 灯里を外で待つ光生と諒。

 光生の部屋で4人がテーブルを囲んで座る。
 ビールで乾杯と光生。喋り続ける光生と結夏。
 「うるさいな。」と諒。

 4人で会話が飛び交う。

 「別れてください。」「嫌です。」灯里と諒は繰り返す。

 「正しい事しか言えなくなると、自分が馬鹿みたいに思えてくる。」
 女は「鬼嫁になるか、泣く嫁になるか2択。」と結夏。

 このままでは「誰も幸せになれないでしょ?」と光生。

 イントロが始まってエンディング。♪

 4人が入り乱れる…。

 
 第6話でした。

 ヒートアップしてたなぁ…。
 パソコンを打つ手が止まってしまった。

 一人が長台詞を言うのと違って、言葉のキャッチボールが目まぐるしい速さで休みなく続けられ。
 ひとりひとりがタイミングを外せない。
 誰か一人でもひっかかるとアウト。
 リズムを崩すともう次の台詞に繋がらない。
 凄い緊張感ある場面。

 うわ〜っと思いながら…。(^◇^)

 4人の個性が炸裂した終盤のシーンでした。





 いろいろ口うるさくて理屈っぽくてかなわない光生。
 でも浮気する諒よりはいいかも。
 いろんな女性と次々浮気はやっぱり絶対、NGですよね。

 そんなめんどくさい光生を海野菜那ちゃんは好きだし。
 結夏には結夏で淳之介という好青年が。
 今は部外者って描かれ方だけど、どうなっていくのかなぁ…。 



 高校生の時の諒の恋が語られました。
 それはまず先に恋人の日野明希に話します。
 途中までで、その続きは、彼女が光生に語る形式でした。
 直接語るのではなく、ワンクッション置くんですね。

 日野明希はまるでカウンセラーのような存在。

 実は灯里より諒の事を理解しているようで。
   
 足りないのは何? 
 哀しいですよね。
 本当は答えなんて無いと思うんだけど。
  









 確かにこのままだと誰も幸せにはなれない。

 深刻です。
 深刻なんだけど、笑えてしまう。

   
 
 誰かが「ハマザキさん。」と呼ぶと「ハマサキです。」と光生は瞬時に返します。
 このやり取りのパターンが初回から何度か繰り返されます。

 コントですよね。(笑)

 それに「紺野です。」「上原です。」が加わりました。(笑)



あらすじ 公式サイトより
 光生(瑛太)と結夏(尾野真千子)は、改めて婚姻届を出すことになった灯里(真木よう子)と諒(綾野剛)が来るのを待っていた。光生と結夏は、灯里たちから証人になってほしいと頼まれていた。だが、ふたりは何故か姿を見せず、連絡もしてこなかった。光生は、ソファーで眠ってしまったせいで体調を崩していたが、とりあえず出勤する。その際、ジョギング中の灯里に出会った光生は、婚姻届をまだ出していないのか、と尋ねた。灯里は、うなずいてそれを認めたものの、詳しいことは何も話さずに立ち去ってしまう。

 仕事を終えた光生が帰宅すると、結夏も熱を出して寝込んでいた。明日クリーニング店を開けられない、と結夏が困っていると、淳之介(窪田正孝)から電話が入る。淳之介に店番を頼む結夏。あくる日、光生は、やってきた淳之介に仕事の説明をする。が、淳之介はクリーニング店でのアルバイト経験もあるらしく、心配はなさそうだった。

 その夜、結夏は、仕事を終えた淳之介を夕食に誘う。一緒に食事をした光生は、気を遣って話しかけてくる淳之介に対して、いちいちひねくれた返答をしていた。結夏は、そんな光生に呆れ、頭がいいとか知識があることより、素直でまっすぐ生きている淳之介の方が周りを幸せにできる、と告げる。

 翌朝、家を出た光生は、再び、ジョギング中の灯里に出会う。しかしそこでも、灯里から話を聞くことはできなかった。

 結夏が開店の準備をしていると、淳之介がやってくる。淳之介は、濱崎家で食事した後、そのままコンビニのアルバイトに行ったらしい。結夏は、そんな状態でバイクに乗って帰ったら危ない、と言って淳之介を家に上げ、ベッドで寝るよう指示すると、シャワーを浴び始める。そこに、結夏への差し入れを持った亜以子(八千草薫)が訪ねてきて…。


 第1,2話  第3話  第4話  第5話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最高の離婚 第6話★尾野真千子の体温はプライバシー!?
最高の離婚 第6話 「男が子供だから女は鬼嫁か泣く嫁になるしかない!」 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2013/02/15 15:40
最高の離婚 - 瑛太 尾野真千子
最高の離婚 木曜 22:00 フジテレビ 2013年1月10日〜 ...続きを見る
新ドラマQ
2013/02/15 17:22
最高の離婚 第6話:男が子供だから女は鬼嫁か泣く嫁になるしかない!
ファンモン!( ̄∀ ̄*)イヒッ ...続きを見る
あるがまま・・・
2013/02/16 09:59
『最高の離婚』第6話
男が子供だから女は鬼嫁か泣く嫁になるしかない! ...続きを見る
悠雅的生活
2013/02/16 22:38
最高の離婚(6)
視聴率は 12.1%・・・前回(11.3)より ...続きを見る
ドラ☆カフェ
2013/02/18 17:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「最高の離婚」第6話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる