Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話 感想

<<   作成日時 : 2013/03/05 12:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

 「五浦さんだからだと思います。」と質問に答える栞子。
 雇うならせめて本を読める人がいいと滝野。
 
 「いい本が少ないなと思っただけで。」と言う客。
 
 「常連客に本買ってもらえねえぞ。」と志田。
 栞子は五浦を連れて市場に行く。
 「辻堂にあるヒトリ書房の店主です。」と井上の事を教える。

 大切なのは「本の知識だと思うんですよ。」五浦に言う滝野。
 「毎日楽しいんです。」

 開札が始まる。
 栞子の目当ては、ヒトリ書房が落札した。

 棚に並べる本を家から持ってきたという栞子。
 その『たんぽぽ娘』の内容を五浦に話す。

 「篠川ー!!本を返せ。」と井上が怒鳴り込んでくる。
 『タンポポ娘』を盗んだと井上。五浦は手にしていた本を隠す。
 「3日やる。真犯人を連れて来い。」
 
 「昔トラブルがあったらしい。」と五浦に言う志田。
 
 古書会館の前で滝野と会って話す二人。
 手分けして情報を集める事に。
 
 ビブリア古書堂に宅急便の配達が来ている。
 小菅 奈緒が入って来る。棚の本を置き直す弟、文也。

 五浦は「ボー」の話を仕入れてくる。

 他の古書店で噂になってる。
 そこへ宅急便の配達員が届け物を持って入って来る。
 話を聞いて、本は「ビブリアさんで。」見たと。

 古書店に戻った二人。
 「元々父の本だったんです。」と栞子。
 「母がいなくなってから、読み返していました。」
 
 市場に出てた売れそうに無い本。
 不明品があった。
 「隠しても無駄だ。」井上が入って来る。
 「真犯人は誰だ?」

 「確かめたい事があるんです。」
 「ボー」について栞子は何かを勘付く。

 栞子と携帯で連絡を取りながら会場で出品登録用紙を見る。
 「ビブリア古書堂ですよね。」

 五浦、志田、滝野たちと古書店で待つ。
 井上が入って来る。

 犯人は「外部の人間です。」
 「ネームプレートです。」
 「ある人に成り済ましたんです。
 五浦さんに成り済まして
 犯人は本を出品する事で誰にも怪しまれずに。」
会館に入った。
 
 「犯人の持ち物であると考えられます。」 
 五浦が新人である事。前日古書会館に来ないということ。
 それを知っていた人物。
 その話をしていた時には滝野がいた。
 「よく思い出して下さい。」

 常連客が「いた。」

 吉見が『タンポポ娘』を返しにやって来る。

 購入した文庫本にはどちらにもたんぽぽ娘が収録されています。

 取り戻したかった文庫は「妻との思い出がたくさん詰まった一冊。
 10年前にあなたのお母さんに勧められて。」ビブリアで購入した。

 「わたしも結婚する時、夫にあげたんですよ。」智恵子が言う。


 滝野が吉見からの電話を受けていた。
 「もう市場に出した。」と急いでいたので適当に答えた。
 
 「お父さんへ贈ったものだったんですネェ。」五浦は栞子に言う。
 「懐かしむためだったんですよ。」
 
 
 第8話でした。




 今回はドラマ冒頭から伏線が張りめぐらしてありました。
 

 謎解きとしては構成がきっちりと手抜かりなく。
 台詞も事件に関係あるヒントが随所に入っていて、緻密でした。


 犯罪が起こって、探偵が推理し、真犯人が分かり、解決。

 とっても王道な探偵物。



 そうなんですけど、真犯人の動機が今回もイマイチだったなぁ。
 説得力ないですよね。

 同じ作品の収録された文庫本を手に入れてもなお、取り戻したい気持ちが抑えられない。
 喪失感ですよね。

 思い出に固執するその気持ち…。
 盗まれる物品が古書なので。
 盗まれる物、取り戻したい物が他のドラマと全然違うのよね。

 お金や宝石と違って、人それぞれの「思い出」。
 その人にしか分からない世界だもん。
 その古書にしかない息づいた「思い出」って。

 こうまでエネルギーを使って取り戻す必要があるのかと。

 だからその個人的な思い出を、もう少し掘り下げて描き出してもらわないことには、見てる方としては、なかなか共感し辛いものがあり。
 

 そんな知恵とエネルギーがあるなら、奥さんの気持ちを取り戻す方に注いでみたらと。
 (奥さん本人はもう帰ってこないから「思い出」だけはってこと?)

 むしろ奥さんより古書の方が大事だったのではと思えるくらい。

 プレゼントにわざわざ古い本を贈ってるんですよね。
 いくら相手が古書好きの女性でも、プレゼントだしなぁ…。
 花束とかじゃあないの!?

 共通の世界観を持った者同士でないと理解できませんよ。これは。






 この古書至上主義みたいな独特の世界。

 なんか、不思議ですよね〜。
 




 古書店の組合とか、古書の入札、売買などいろいろあるんですね。
 そういうのは見てて面白かったです。

 
 

 配役は笑えるほど怪しげな人ばかりを取り揃えたなぁと。
 柏原収史、大倉孝二、佐野史郎だよ。(笑)
 おまけに宅急便の配達してるチョイ役で岡田義徳。(笑)


 小菅 奈緒 (水野絵梨奈)
 篠川文也(ジェシー.)
 篠川智恵子(安田成美)


あらすじ 公式サイトより
 篠川栞子(剛力彩芽)とは親の代から付き合いがあるという、古書店店主の滝野蓮杖(柏原収史)が「ビブリア古書堂」にやってくる。志田肇(高橋克実)は、滝野を栞子の幼なじみ兼相談役だと五浦大輔(AKIRA)に紹介。大輔は、本が読めて栞子の役に立っている滝野をうらやましく思う。一方の滝野は、本が読めないのに「ビブリア古書堂」に入った大輔を冷めた様子で見る。
 そんな折、「ビブリア古書堂」にやってきた常連客の吉見(大倉孝二)が「いい本が少ない」と言った。それに同調した栞子は大輔に、明日開かれる古書店同士の売買会「古書交換会」に付き合ってほしいと頼む。
 翌日、「交換会」にやってきた大輔は、栞子に連れられて会場内を見て歩く。栞子は店の売り上げを伸ばすため、値段は張るが人気の高い絶版のSF文庫に入札するが、「ヒトリ文庫」店主の井上(佐野史郎)に競り負けてしまう。
 その日の夜、栞子は大輔にロバート・F・ヤングの『たんぽぽ娘』を「絶版文庫」の棚に出してくれと指示する。それは栞子が自宅から持ち込んだもので、タイムマシンに乗り240年後の未来からやってきた女性と彼女に恋をしてしまう既婚男性の物語だ。文庫なのに8000円の値段をつけたその本に大輔が興味を示していると、店のドアが大きな音を立てて開き井上が入ってくる。驚く栞子らに井上は、「交換会」で自分が落札した『たんぽぽ娘』を返せと言う。『たんぽぽ娘』という言葉に反応した大輔が栞子を見ると…。

 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
 第6話  第7話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ビブリア古書堂の事件手帖』 第8話「たんぽぽ娘」
 人の手を渡った古い本には、中身だけではなく、本そのものにも物語があります。  しかし、その物語は持ち主以外の人間に、知られることはあまりありません。  では、その本に込められた思いとは…はたしてどういう時に紐解かれるのでしょうか? ...続きを見る
英の放電日記
2013/03/05 13:06
ビブリア古書堂の事件手帖 第8話
栞子(剛力彩芽)とは親の代から付き合いがあると言う、古書店店主・滝野(柏原収史)がビブリア古書店にやって来ます。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2013/03/05 14:02
ビブリア古書堂の事件手帖 第8話「真犯人はビブリアにいる」
今回の話題となるお宝本はコバルト文庫の『たんぽぽ娘』。 今ではラノベの草分け的存在のティーン向け文庫のコバルト。 初期は、書き手がまだいなくて海外ものも多かったみたいで ... ...続きを見る
D☆エディション
2013/03/05 15:38
ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話
第八話「ロバート・F・ヤング『たんぽぽ娘』」                              視聴率10.4%  ...続きを見る
またり、すばるくん。
2013/03/05 15:58
ビブリア古書堂の事件手帖 第8話
「真犯人はビブリアにいる」2013年3月4日 篠川栞子(剛力彩芽)とは親の代から付き合いがあるという、古書店店主の滝野蓮杖(柏原収史)が「ビブリア古書堂」にやってくる。志田肇(高橋克実)は、滝野を栞子の幼なじみ兼相談役だと五浦大輔(AKIRA)に紹介。大輔は、本が読めて栞… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2013/03/05 16:34
ハンチョウ&ビブリア古書堂
3月5日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 ...続きを見る
スポーツ瓦版
2013/03/05 21:23
ビブリア古書堂の事件手帖 - 剛力彩芽
ビブリア古書堂の事件手帖 月曜 21:00 フジテレビ 2013年1月14日〜 ...続きを見る
新ドラマQ
2013/03/05 22:33
ビブリア古書堂の事件手帖 第8話★「ごりおし娘」と「たんぽぽ娘」
「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話 真犯人はビブリアにいる ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2013/03/06 12:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる