Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お天気お姉さん」第2話 感想

<<   作成日時 : 2013/04/20 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 駐車場で紳士服店の社長が亡くなり、前日、妻と訪れた山で写真を撮っていた。二人の背後には光の輪が写っている。
 「蜜の味」で三雲に画像のコピーを見せ、話をする青木。
 2階から降りてきた晴子が、光を「ブロッケン現象」だと解説する。
 そして見たいと言い出し、三雲が車を運転し早朝、出かける。
 三雲は車中に残り、晴子と青木が山の中へ入って行った。
 二人は手分けして現象を探すが青木は倒れる。
 晴子が青木を抱えて三雲に連絡。
 
 東京に戻る途中で青木は回復。「降ります。」と晴子。

 「高濃度の二酸化炭素。」という記事を見る。

 翌日、晴子は一人で自転車で山へ向かう。
 マスクを着用し、青木が倒れた場所を調査する。
 「苔、骨。」を確認し、土を採取する。

 青木と三雲はひとりであの山へ入ったと聞き驚く。
 「予測できれば危険は回避できます。」と晴子。
 「あの山は火山ではない。」
 しかし「間違いなく二酸化炭素が濃い。」

 小竹は一酸化炭素中毒で亡くなっている。
 二酸化炭素中毒とでは血液反応が違う。
 三雲は説明する。

 「二度殺されたのではないでしょうか。」と晴子。

 料金所の防犯カメラを調べる青木。
 小竹夫妻を確認。
 その後に見覚えのある人物が。
 土の検査結果が三雲に届く。
 トラックが通り過ぎて行ったのを思い出す。
 荷台にはドラム缶が数本積まれていた。
 「不法投棄による土壌汚染か。」と三雲。

 「生きるためです。」
 インタビューに答える晴子。

 青木から携帯に連絡が。
 「小竹さんは自殺ではなく殺された可能性が高いです。」と晴子。

 「落とし物です。」テーラーを訪れ氷川にカフスボタンを渡す。
 後から青木や遠藤たちが入って来る。
 料金所で「20分後に通過するのを確認されました。」と青木。

 山の中では、窒素濃度が高くなり有機物の腐食が進み、腐食性二酸化炭素が発生していた。

 小竹の妻と氷川は山の中で小竹を殺害する予定だった。
 しかし二酸化炭素中毒で倒れてしまった。
 計画を変更し、意識のない小竹を東京へ運んだ。
 車の中で練炭を置き、自殺に見せかけた。
 
 氷川のカフスボタンは現場で「私がそれ拾ったんです。」

 「小竹の妻と氷川、罪なすり合ってますよ。」晴子に報告する青木。
 
 「自分は一度見た顔を忘れない。」と晴子に答える青木。
 「それは凄いです。予測以前の問題です。」驚く晴子。
 
 
 
 第2話でした。
 晴子、青木、三雲の連携が見事でした!

 3人がそれぞれ専門分野の仕事で役割を果たし活躍しました。

 

 黒いフード付きマントの武井咲はなかなか存在感があります。
 防護マスクをした姿はSF映画の悪役みたいです。

 誰にも媚びない風変わりな彼女を「神」と傾倒して行く三雲。
 普通に女の子に興味のあるお兄さん、青木。
 彼らの対比が面白いです。

 乾いたタッチで謎解きが進み、いい感じです。
 
 出番は少ないけど遠藤刑事、頼れそうでカッコいいです。
 犯人の元へ乗り込むのに晴子と青木だけでは危険ですよね。
 
 

 
 




 テレビ局の控え室のシーンで茜がいろいろ詮索してきます。
 晴子のプロフィールが少しずつ分かってきました。
 人気の出てきた晴子を疎ましく思っているのでしょうね。
 でも周囲には晴子の味方のような振りをしています。
 何か策略があるのでしょうか…。

 テレビ業界にどっぷり浸かった女性のうわべだけの笑顔と優しさ。
 佐々木希はこういう役がピッタリです。
 
キャスト
安倍晴子(武井咲)
青木豪太(大倉忠義)
遠藤刑事(丸山智己)
八木刑事(川島潤哉)
亀岡巧(高知東生)

蜜代(壇蜜)  晴子の下宿先のスナック「蜜の味」のママ
橋本茜(佐々木希 ) TV taiyoアナウンサー「モーニングZ」のMC。
古谷黄子(内藤理沙)  女子アナ 「モーニングZ」の新人MC
土屋みどり(野村麻純) 女子アナ 「モーニングZ」の二番手MC
加原陽一郎(近江谷太朗)  「モーニングZ」のMC
染谷(野間口徹)   「モーニングZ」のお天気担当ディレクター

三雲三平(佐々木蔵之介) 監察医


あらすじ 公式サイトより
とある紳士服テーラーの主人・小竹勇太郎(堀内正美)が車の中で練炭自殺した。小竹には年の離れた妻・菜々(黒川芽以)が。菜々によると、小竹が自殺した朝、ふたりはパワースポットに行き、「永遠の愛に包まれる」と言い伝えのある光の輪を見てきたのだという。小竹の自殺は、ハイキングから帰宅し、菜々が友人とカラオケに出かけている間の出来事だった…。
 豪太(大倉忠義)らが、テーラーの経理担当・氷川秋雄(二階堂智)に話を聞いた結果、小竹が会社の金を横領し、浮気相手に貢いでいたのではないかという疑惑が浮かび上がる。菜々が小竹の浮気に悩んでいた様子だった、という友人からの証言もふまえ、小竹は「不倫と横領に行き詰っての自殺」という見方が強まる…。

 「不倫の末に自殺する人が、妻と光の輪を見に行くだろうか」
 そんな疑問を抱いた豪太が『蜜の味』で三平(佐々木蔵之介)と蜜代(壇蜜)に光の輪の写真を見せていると、晴子(武井咲)が現れる。晴子はその輪を“ブロッケン現象”だと説明。「ブロッケン現象を見てみたい」という晴子とともに、豪太と三平は翌朝、そのパワースポットに行くことになる。

 山の中で晴子とわかれ、ブロッケン現象を探す豪太。そのとき、豪太の身に異変が起こる…!
 地元の老人たちによると、その地には“ウダル”と呼ばれる妖怪の呪いが言い伝えられており、“ウダル”に乗っかられると息が苦しくなり、体が重くなって動けなくなるのだという。間一髪、晴子に助けられたものの、“ウダル”に憑りつかれたと騒ぐ豪太。だが、晴子はいっこうに意に介さない。
 この現象を不思議に思った晴子は、翌日再び山へ。そこで驚くべき事実を発見してくる!
 さらに、それが小竹の死の原因にもつながるのではないかという晴子の言葉に、豪太は新たな捜査を開始する。



 第1話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お天気お姉さん 第2話
黒いフードにガスマスク 何処のダースベイダー( ゚д゚) ?w ...続きを見る
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
2013/04/21 01:32
武井咲の「お天気お姉さん」第2話★ブロッケン現象とニオス湖災害と
お天気お姉さん 第2話 「魔のブロッケン現象 男は2度殺される!?」 前回も書いたけど、最近低迷していた武井咲が『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語』以来、久しぶりに彼女の素材を活かせている感じ。 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2013/04/21 12:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「お天気お姉さん」第2話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる