Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「TAKE FIVE 〜俺たちは愛を盗めるか〜」第6話 感想

<<   作成日時 : 2013/05/25 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 取り調べで新美は、仲間はいないと言う。
 正義と後藤はそれぞれ絵を盗みに入る計画を練る。
 ダクトから侵入する正義たち。

 101のコンテナに忍び込んでいたナルミが、100のコンテナに移ろうとしている。

 警報が鳴る。
 ナルミと同じコンテナに入る正義。
 搬送するためのトラックが来る。

 暗証番号を解き、鍵を開けるナルミ。
 絵を見る正義。

 車を止める後藤の仲間たち。無線を切られる。
 コンテナを開けようとするが笹原たちが来て逮捕する。
 正義が警察に知らせた。

 扉を開けると何も無い。

 笹原が開けたのは100のコンテナ。

 ナンバーを入れ替えた。
 正義とナルミのいるコンテナは101のナンバーになっていた。
 101はノーマーク。
 
 「値札を貼り代えたんだよ。」 

 後藤が銃を向け現れる。
 ナルミに発信機が付いていた。

 「あんたなんて偽者よ。」
 「絵はくれてやる。」正義は言う。
 後藤は「俺の勝ちだ。」と絵を抱えて去る。

 笹原の車にディスクが。ナルミが美術館から盗みだす映像が。
 新美は釈放される。

 後藤は何者かに殺される。


 第6話でした。


 天井からワイヤーで降りてきて、床の赤外線センサーに触りそうになたシーンはハラハラしましたね。


 ハイテク通信装置がいろいろ出てきました。

 床に映し出してキーボードみたいにタッチできるんですね。
 留置されていても活躍できるところがいい。
 けど岩月の機器の渡し方、わざとらしくて…。
 警察の人たち、鈍〜い。(笑)     
 それに見回りに来たらすぐ見つかると思うんだけど。(汗)
 警察に緊張感がなく、ゆる〜い雰囲気ですね。(笑)  

 助手の柿原がパンの値札を貼り間違えているから、たくさん買ってきたと帆村に見せるエピソード。
 なんか不自然だなぁと思ってたら、作戦のヒントかぁ。(^▽^)

 帆村の頭脳戦に後藤は飛び道具だから卑怯です。

 でも何者かに消されちゃいました。(・・。)ゞ
 







 
 もう真夏の暑さになってきましたが、ホームレス女性が毛糸の素材を羽織ってるし、後ろではドラム缶に火が。
 助手の柿原はハイネックの冬物着てるし。

 見てて暑い。(−−;

 こういう怪盗物ドラマは冬の方が合ってるのかなぁ?
 


 一話完結の困った人たちを助ける痛快ストーリーがもっと見れると思っていたんだけど。
 ネタはそんなに無かったようで。

 

あらすじ Yahoo!テレビより
瑠衣(松雪泰子)が晴登(松坂桃李)の取り調べに当たる中、正義(唐沢寿明)の前に後藤(峰竜太)が現れ、これ以上関われば他の仲間にも危害が及ぶと警告。1人で動く正義は、後藤の手下のナルミ(黒木メイサ)に、自分が「ルクレツィアの肖像」を先に盗んだら、‘晴登の無実を証明する’ことを約束させる。そんな正義の単独行動に対し、岩月(稲垣吾郎)たちが反発。彼らはレオナルド・ダビンチの絵画を収めたコンテナを突き止めていた。

 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TAKE FIVE六話&35歳の高校生七話感想
■TAKE FIVE六話 松坂桃李が、松雪泰子に捕まっちゃったけど。。考えてみれば、警察の中にも仲間いたんだったね、稲垣吾郎が(笑) 突然出てきた敵の怪盗団達との盗み対決も交えて、今回も白熱していました。 結局、独房にいる松坂にもハッキングの協力をしてもらって、敵のハッカーを撃退してもらってるしな。。最後の数字張替え作戦も、単純なようでなるほど!と思ってしまったよ。。なんにせよ、敵であった後藤・峯雷太は最後に誰かに殺害された。 まだ大物の敵が出てくる感じです。仲間になってくれそうな... ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2013/05/26 09:33
TAKE FIVE 俺たちは愛を盗めるか第6話(5.24)
元TAKE FIVEメンバー後藤@峰竜太の罠にはまり、新美@松坂桃李は逮捕、 新美の無実を証明するビデオを賭け、 偽TAKE FIVEと泥棒勝負をすることになった帆村@唐沢寿明たちだったが、 ビデオは手に入れたもののダ・ヴィンチの絵画ルクレツィアの肖像は奪われた上、 奪った後藤は何者かに殺害されてしまったと 後藤、いずれ帆村と再び対決するのかと思ったら、あっけなく殺されちゃったな 人を信用しない後藤にふさわしい最期ではあったが、 昔のTAKE FIVEのことを知る人物なのでもっと話が聞きたかった... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2013/05/26 21:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「TAKE FIVE 〜俺たちは愛を盗めるか〜」第6話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる