Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「独身貴族」第1話 感想

<<   作成日時 : 2013/10/11 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 話し続けるお見合い相手の現王園玲子(平岩紙)に、山手線の駅名を頭の中で言いながら、「なるほど。」「確かに。」と相槌を打つ守。
 二度目はレストランで食事。
 駅名をたどって「なるほど。」「確かに。」と機械的に相槌を打ち続けるシーンは、笑えるというか寂しいというか。(笑)
 高倉雄二(津川雅彦)に脚本が1ページも書けていない、人を見る目がないと言われます。
 川原で一人たたずむ守。
 駅名をぶつぶつ呟いてるよ。大丈夫かい?(汗)

 哀愁漂い過ぎ。(笑)    

 草g剛はこういう役、ピッタリですよね。

 「切腹」と「結婚」が同位置というのも…。(−−;

 それを迫る叔母さんがデヴィ夫人だし。
 (演技がどうとかより、存在感とパワーでこの役似合ってます。)


 



 恵まれた環境にいる守と進兄弟。
 リッチでゴージャスな暮らしぶりはIT社長のように見えました。
 だけど離婚した弟が同じ部屋に同居!?
 別に部屋を借りましょうよ。
 いくら経営が赤字だとか、慰謝料にかかるからといっても。
 居候っぽいのは笑えた。
 

 伊藤英明のキャスティングはやや微妙な感じもしました。







 バブリーな雰囲気の男子二人と何も持たない女子の組合わせって「リッチマン、プアウーマン」みたいだなぁ。


 フジテレビってこういうの好きだよね。

 守はゆきを一人前の脚本家に育てるんでしょうか。
 守と進兄弟も経営者として人として成長していくんでしょうか?



 ドラマ中、洋画の名曲が流れていてとても心地よかったです。

 OPも素敵でした。








 玲子役の平岩紙は「お天気お姉さん」でゲストで演じた犯人役が印象的でした。


あらすじ 公式サイトより
映画制作会社「キネマ・エトワール」社長の星野守(草g剛)は、美食と高級ファッション、そして何よりも映画を愛する独身貴族。叔母の亜希子の指示で、配給会社の会長令嬢の現王園玲子(平岩紙)とお見合いするも、結婚する気は皆無だった。一方、守の弟で「キネマ・エトワール」の専務である星野進(伊藤英明)は、離婚協議中ながらも、恋愛に忙しい日々を送る。弁護士の小林征嗣(篠井英介)は、そんな進を苦々しく見ていた。

同じ頃、脚本家を夢見ながらも一向に芽が出ない春野ゆき(北川景子)は、ある男性からプロポーズを受ける。しかし、そこに男性の家族が同席、ゆきに家政婦のような役割を求めていることが発覚し幻滅する。

ある日、「キネマ・エトワール」の社内で、進と守が激しく口論を交わしていた。次回作のために依頼している大御所脚本家(津川雅彦)の脚本が来ないのだ。会社の存続をかけた次回作だが、脚本が上がらないことには予算が通らない。締切りが迫るも脚本家を信じて待つ守に、進はイライラが募る。ラインプロデューサーの川越裕太(藤ヶ谷太輔)や秘書の緒方須美花(蓮佛美沙子)も、動向を見守っていた。

またしても脚本コンクールに落選したゆきは、貯金も底をついたため、親友の沙織(西原亜希)の紹介で、沙織とともにハウスクリーニングのアルバイトを始める。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今週のドラマ
・ごちそうさん第2週(10.7-12) 女学生になっても相変わらず食べることに夢中の卯野め以子@杏だったが、 大学生の通天閣こと西門悠太郎@東出昌大が卯野家に下宿するようになってから、 悠太郎との人間関係や自分の背の高さに悩んだりしたが、 勉強を見てもらったのを機会に悠太郎に好意を持つようになったと 杏ちゃん、そこまで背が高い印象はなかったんですが、 前田亜季ちゃんたちと並んでるとこんなに背が高かったんだと気づきました。 劇中でめ以子が悩んでましたが、杏ちゃんも悩んだことがあったのかな。 肝心の... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2013/10/13 02:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「独身貴族」第1話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる