Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「独身貴族」第6話 感想

<<   作成日時 : 2013/11/15 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 玲子と一緒に暮らしてみる事にした守。
 叔母の亜希子にそう申し出ます。いきなり同棲って急展開です。
 会社を売ってしまうのは避けたいし、ゆきをあきらめたい。それで決心したんですね。まるで荒療治のようです。
 自分を追い詰めて、ゆきへの気持ちを封印する気ですね。


 進は兄の気持ちを何となく察してはいるんですよね。
 ゆきとホテルにいたと嘘をつき、守の反応を伺います。

 何を聞いても動揺せず、落ち着いている守。

 本心を見せないこういう抑えた演技が草g剛は上手いです。

 休日に会社で脚本を手直しするゆき。
 そこへ社長もやって来ます。
 ゆきは手直しした脚本について意見をお願いしますと言います。
 でも守は、打ち上げの会場を探して下さいと用事を頼みます。

 わざと敬語で素っ気無い話し方、接し方をする守。

 気持ちを知っている視聴者側からするとたまらないです。

 なんかこう、抑えた感、ストイックな感じが…。

 ゆきは全く社長の気持ちに気づいていません。
 今までは人の都合に関係なくどんどん電話してきたくせに。
 急にどうでもよくなったのかと、頭にきています。
 小原沙織(西原亜希)は社長に対して怒ってばかりだと指摘。




 脚本を積極的に映画化しようとする進。

 じっくりと脚本を練って完成させた状態でデビューさせたい守。

 全く考え方、価値観が違いますね。

 自分をいかに大切に育てようとしているか、守の真剣な抗議の言葉にハッとするゆき。

 守の意見に深く心を打たれたようなゆきの表情。
 …そんな場面はあるんですが、結局ゆきは進を追いかけ。

 嬉しかったと、そして私たち付き合ってると言います。





 脚本家志望のゆきにとって、自分は一社員でなくあくまで脚本家のタマゴ。なので相手を社長とか専務とかって目では見ていないですね。

 緒方須美花(蓮佛美沙子)がいくらけん制しても関係なし。
 軽くかわす当たり余裕ですね。
 専務が自分を気に入ってるのを充分承知だからできる事。


 やっぱりヒロイン楽勝なドラマです。

 仕事も恋も。
 だけど恋に溺れたりせずにちゃっかりしてますよね。
 専務は食事とプレゼントをくれるサンタクロースで王子様。

 ジメジメせずにサッパリしてていいのかも。

 






 食事の支度をして出迎える玲子だけど、家事が済んだら帰っていくんですね。
 それ一緒に暮らしてることにはならないよね。(笑)

 進が帰宅しても他人の家だと間違えるくらいインテリアが。(笑)
 風水だから中国風?

 ラストは靴を収納していたクローゼットに玲子の私物が…。
 亜希子がそれに気づくんですね。
 なんだかんだ言っても守の事は気になっている様子。

 守は自分が大切にしていた靴を処分します。
 独身生活に別れを告げるというのは、ナルシシズムとの決別という意味で、象徴的な行為だと思います。
 スペースを玲子に明け渡した事が彼女を受け入れた証。
 
 玲子への優しさを現したそんな意味深いシーンでした。

 

あらすじ 公式サイトより
春野ゆき(北川景子)と星野進(伊藤英明)のキスを目撃した翌日、星野守(草g剛)はいつもよりも明るく、はつらつとしていた。進はそんな守の様子が気になるが、守は自分から見てもゆきと進はお似合いだと思う、などと屈託なく話す。

その後、守は星野亜希子(デヴィ・スカルノ)の自宅を訪ねると、現王園玲子(平岩紙)と結婚することにしたと宣言。しかも、結婚前に生活を共にしてみると言う。

一方、ゆきは休日で誰もいない「キネマ・エトワール」で脚本の直しをしていた。すると、そこへ守がやってくる。ゆきは、脚本を見てほしいと頼むが、守は興味がなさそうに机の上に置いておいてくれ、と返す。ゆきは、ハイテンションなのによそよそしい態度に違和感を覚える。



そんな折、進に呼び出されたゆきは、指定されたカフェへとやってくる。ゆきは、守の様子がおかしいことを進に話すが、進は気にすることはないと言って、ゆきにブーケを差し出した。今日はデートで自分たちは付き合っているのだから、と笑顔の進にゆきは…。

「キネマ・エトワール」に戻ったゆきは、社長室の机の上に置かれたままの脚本を見つけ、ため息をつく。

後日、進が自宅に戻ると、玲子が新妻のように守の世話を焼いていた。驚いた進が詰め寄ると、守はこれで会社を売られなくて済むと言う。無理して芝居をしているんだろう、と怒りを露わにする進に守は、実際に玲子と暮らしてみると案外嫌ではなかった、と答える。


 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
独身貴族六話&クロコーチ六話感想
■独身貴族六話 草g剛と伊藤英明、北川景子のかもしだす微妙な距離感が、なんとも見てて楽しい六話だった。が、草gははじめから北川のことはあきらめてるらしい。まあ、キスしてるとこ見ちゃったわけだし弟だしね伊藤は。しかし、大事な靴まで捨ててしまったとは・・。もう、反動でだいぶ平岩との結婚に前向きになっちゃったんだね。 ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2013/11/16 13:56
独身貴族 Episode6:動き出した恋…僕は結婚します。
切ないのぉ〜(´;ω;`)ブワッ ...続きを見る
あるがまま・・・
2013/11/19 13:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「独身貴族」第6話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる