Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハニー・トラップ」最終回 感想

<<   作成日時 : 2013/12/22 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ファグワンとの契約の場へ天音が現れ「御社を40億ドルで売って下さい。」と言います。
 社長は総和物産の契約書を破いて天音の書類にサイン。

 寺を出た所で天音は逮捕。
 
 小林が現れます。
 株価の暴落を計画したのはなつみだと悠一は説明します。
 新会社を立ち上げるとファグワンの社長。
 「相場操縦をやったのは私だ。」と小林。 

 寿美代の病室へ向かうなつみ、しかしそこに穂積が。

 悠一の携帯に穂積から連絡が。グラフェンデータをよこせと。

 なつみが意識を取り戻すと狭い木箱の中でした。  

 スマホの画像を見せ、岸川山とだけ言う穂積。
 走り出す悠一。
 そこへ永田が車でやって来て悠一を乗せます。

 「あなたと出会って、運命を呪った。
 あなたの側にいられて幸せだった。」そう伝えるなつみ。

 悠一たちや捜索隊が到着し地面を探し始めます。 

 なつみの名を叫び続ける悠一。
 
 声が聞こえると携帯に返事をするなつみ。

 場所を探し当て掘り出され助かります。

 穂積に渡したデータは12時間後には消えるよう設定されてあると小林。

 空港にいる二人。シンガポールに旅立とうとするなつみ。

 「本当の名前、聞かせてくれないか。」
 「志倉さゆり。」と答えます。

 駆け寄り抱き合う二人。


 最終回でした!
 山の中でなつみを探す場面は感動的でした。

 「なつみ〜!!」

 「なつみ〜!!」

 「なつみ〜!!」
 …って悠一さん必死に名前を呼んで探してた。
 悠一さん、素敵だったよ〜。
 だけど、本名さゆりって。
 ラストちょっとズッコケそうになりました。


 結婚していたのに本名が分からなかったって…。
 入籍、してたんじゃないの?
 離婚届、留置所に持って来てなかったっけ。
 婚姻届けは出してたんですよね。それで離婚届になるはずだし。
 本名でなくて婚姻届、受理されるのかなぁ。
 パスポート偽造するくらいだから、身分証とか戸籍とか何でも偽造して準備したって事なのか。


 せっかく事件解決したのに、離れ離れになるの?
 ラストのキスはどういう意味なんだろう。
 結婚するの?別れるの?
 なんか説明不足でよく分からんドラマだったなぁ。

 よく分かんなかったけど、面白かった。(^▽^)

 アクションシーンは迫力あって、見応えあったし。
 悠一さんのなつみを純粋に想い続ける姿も感動的でした。

 

 穂積の逮捕のシーン見たかったなぁ。
 やっぱこの人、一番怖かった。
 
 天音は手錠がかかっててもそういう自分に酔ってる感じでした。
 ナルシストでした〜。(^▽^)


キャスト 
 小林恭助(高嶋政伸)
 穂積宗広(小澤征悦)
 山中塔子(音月桂)

あらすじ 公式サイトより
美山悠一(AKIRA)は、グラフェンを軍事利用しようとしているジミーウォンを食い止めるために、中国の新興繊維メーカーのファグワンコープと手を組むため、テレビ電話で交渉する。その矢先、ファグワンの株価が大暴落する。愕然とする悠一と、上海にいるなつみ(仲間由紀恵)の携帯に、なつみの母親・寿美代(芝村洋子)の衝撃的な動画が送りつけられてきた。
大洋国際特許事務所の荒井和人(池内博之)、中川薫(内山理名)と、永田刑事(高杉亘)は、寿美代の監禁場所の割り出しを急ぐ。
いよいよファグワンコープのシュー代表が総和物産との契約の話をするため、来日することとなった。ジミーウォンからの妨害から逃れるため、悠一は安藤眞一(森岡豊)や、宮原杏奈(野波麻帆)、早川由加利(篠原真衣)らと、ある作戦を考えるが…。
悠一はグラフェンの情報を死守し、ファグワンとの契約成立までこぎつけることができるのか?そして、悠一となつみの運命は…?

           

 第1,2話
 第3話  第4話  第5話  第6話
 第7話  第8話  第9話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
毎度、お疲れ様です。

最終話は、2転3転して面白かったです。
おとり作戦は実に痛快でした!!

追っ手にワナを仕掛けただけでなく、
内通者の杏奈にも掛けていたなんて、凄い!
部長と合流して、寺での契約、これも凄い!

さらに、天音にもワナを掛けていたなんて、
「参りました!」の一言でした。

これを計画したなつみは、トラップの天才です。

そして、すべての責任を取った小林はカッコいい!

山場は、「なつみ〜〜〜!」
この時、警察に交じって、特許事務所の、荒井や中川がしっかり掘っていましたね。本当に総動員でした。
・・・いったん切れ!、呼び出し音を探せ!とか、こちらは言ってましたが(笑)

ラストでなつみは、本名(さゆり)を語りますが、「サキ」のようでした!!(^^;

・・・・・ということで、
婚姻届の時も、離婚届の時も、なつみが仕組んでたわけだし、最初から入籍は、してなかったのではないか?・・・
と思いました。
ただ、悠一は、「なつみと結婚して、離婚した。」という事だけが残ると。。。

さゆりが帰国する所からHT2が始まるとか(^^)

LB55
2013/12/23 04:04
総和物産の社員たちもおとりになったりして、スパイみたいでドキドキしたでしょうね。(笑)
株の操作をして敵を罠にはめるなつみ。有能過ぎます!
悠一はどこまでも彼女に付いて行った方がいいと思います。(笑)

最終回は小林だけでなく、荒井も中川もハートが熱かったよね〜。
周囲がいい人たちで良かった!
なつみの母親と小林の妻子も助けられてホッとしました。(^^)v
kanata
2013/12/23 17:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ハニー・トラップ」最終回 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる