Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ミス・パイロット」最終回 感想

<<   作成日時 : 2013/12/25 11:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

 「完璧な奴なんていねぇんだよ。」と千里に言う国木田。
 「小田、何だよ。ラストって。」
 千里を連れ篠崎に会いに行く。
 「小田に秘密にするってどういうことですか?」と国木田。

 「これでこのチームは解散だ。」
 「チームは無くなってもチームの一員だ。」

 フライト予定を話す岸井たち。
 晴の機長は国木田とあった。
 オフィスで「キャプテン、ちょっと相談が。」と晴。

 「私キャプテンの事、そんなに好きじゃないです。」
 「は?」
 「何であいつにダメ出しされなくちゃなんねぇんだよ。」

 「副操縦士にデビューが決まりました。」父親に報告する晴。

 国木田にお礼を言う千里。

 「好きです。」と千里。
 「あ〜スッキリした。お疲れ様でした。」と去って行く千里。

 12月24日初フライトの日
 国木田と千里は千歳上空の様子を聞く。

 「リターンの可能性あるって。」と倫子。

 父、茂雄はロビーで酔い止めの薬を飲んでいる。

 「VIPは手塚茂雄様と宮田五郎様です。」とミーティングでスタッフは晴に言う。

 千歳空港は雪が降っている。TVが報道している。

 「時間かかってるなぁ。」と国木田。
 連絡を取り、どちらの空港も雪で混雑しているとの状況を聞く晴。

 吹雪の中、着陸態勢に入る。
 「ダメだ。」と着陸をあきらめる。

 「着陸できませんでした。」と千里は報告する。

 「臨時便のスタンバイしようか。」と諸星は指示される。
 すずは「時間あるなら手伝って。」と泰治に言う。 

 「手塚、ちょっと長くなるから任せるよ。」と国木田。
 手塚晴は操縦かんを握る。
 羽田へ引き返すとアナウンスする国木田。
 
 「あの雲、よけて。」と国木田。
 「こっちは雲ひとつねえんだな。」
 無線で千里の声がする。泣いている晴。
 
 無事着陸を終えてロビーで話す国木田と晴。

 千里がやって来てプレゼントを渡す。
 岸井たちもやって来る。
 山田が泰治に預かったメッセージを渡す。
 
 「日付変わってる。」

 国木田が飲みに行くかと千里に話しかける。
 晴がそれを聞いて皆に声をかける。

 最終回でした!! 

 初フライト、見応えありました!

 ホントにあの機体を操縦してるように見えました。
 臨場感、ありました。
 晴、キリッとしてカッコ良かった!!
 落ち着いた頼れるパイロットです。

 大勢の人を乗せて空を飛ぶんだから、当然ですが。^^; 

 国木田が機長というのも、また最高の組み合わせで。
 ドラマの中で斎藤工が操縦している姿、始めてだよね。
 めちゃくちゃ気分盛り上がりました。(^^)v   


 ただ晴と国木田の恋バナは期待してないというか、あまり発展して欲しくないと思ってました。
 千里が好きな人だし。
 進展があるなら絶対、千里と国木田って思ってました。

 その二人の仲も含みを持たせる程度で良かったです。
 将来、交際が発展していくんじゃないかなと想像させる程度で良かったです。
 (恋愛模様が濃厚なのは、このドラマに似合わないです。)
 



 

 それにしても晴、国木田に向かって「そんなに好きじゃない。」
 わざわざ言うとは…。^^;

 国木田はてっきり告白されるものだと思ってたんですよね。
 話があるといわれて人目のない場所で切り出すから。
 思わせぶりだし、誰だって勘違いしますよ。告白されるって。

 そ、それなのに…。^^;

 国木田のあの表情、あ〜傑作だったよ〜。ww(^▽^)ww



 まあ晴の本心なんでしょうね、あれが。

 晴は千里の気持ちを知ってるから、回り道しないよう釘を刺したって事なんでしょうねぇ。

 
 国木田は晴の事を愛おしいと、少なからず思ってるんですよね。
 前回、倫子はその様な事を愚痴っていたし。
 たぶんそんな感情はあったと思う。
 表には出さないまでも。

 ただ晴の方は異性として国木田を意識してなかったよね。
 だから千里の気持ちを知って、そっちの方へと促したって訳ですね。


 なんか最終回で晴が男前に見えてきた。(^▽^)
 
 
 ホント、サバサバしてて裏表がなくていいよね。




 最終回が一番良かった。
 爽やかにまとまって良かった〜!!
 

キャスト
 手塚茂雄(石倉三郎)
 篠崎一豊(岩城滉一)
 阿倍野すず(桜庭ななみ)
 鈴木倫子(菜々緒)
 三枝かのこ(藤澤恵麻)


あらすじ 公式サイトより  
シミュレータ課程、実機訓練を修了した手塚晴(堀北真希)、岸井泰治(間宮祥太朗)、小鳥翔(小柳友)、山田一男(藤井流星)、諸星麻也(庄野崎謙)に、腕に3本ラインの入った新しい制服が支給された。

ここまでの訓練を思い出し感慨にひたりながらも、翌日からOJT(On The Job Training/新人が実際の職場で、実務経験を積んだり経験者の指導を受けて職務内容などを学ぶこと)が始まると聞き、気を引き締める5人。その晩、小田千里(相武紗季)を含めた6人は訓練生寮で最後の食事を取る。4年間寝食を共にしたチームの解散と国木田孝之助(斎藤工)からの卒業を目の当たりにし、ますます独り立ちの実感強める晴たち。

そして12月24日、クリスマスイブ、晴は遂にファーストフライトを迎えた。行先は新千歳空港、そして機長は国木田。その頃、千歳では大雪が降り積もり…

 

 第1話  第2話  第3話  第4〜6話
 第7話  第8話  第9話  第10話 


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミス・パイロット最終話 & 真夜中のパン屋さん最終話(12.24)
・ミス・パイロット最終話 晴@堀北真希が小田さん@相武紗季らの見守る中、 副機長としての初めてのフライトを全うしたと グダグダな展開が続いてましたが、最終回は上手くまとめてたな 晴が最初のフライトに招待した乗客として 初回で内定を断った社長@鶴見辰吾を再登場させただけで この最終回は及第点を出したくなった。 総括すると晴と小田さんの友情をのほほんと楽しむ青春ドラマでしたな。 もっとパイロット候補生の成長や苦悩を描いてほしかったなあ。 でもこの最終話みたいな展開だったら、SPがあってもいいんじゃな... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2013/12/26 20:28
ミス・パイロット 最終回
シミュレーター過程、実機訓練を終了した晴(堀北真希)、岸井(間宮祥太朗)、小鳥(小柳友)、山田(藤井流星)、諸星(庄野埼謙)に、腕に3本のラインの入った制服が支給されました。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2013/12/27 16:52
海の上の診療所・ミス・パイロット最終回感想
■海の上の診療所最終回 前半は、火事が起きて医療ものの雰囲気を出し、後半はまったりしたちょっと恋愛ものぽい感じ。武井咲と松田翔太が向かい合って、直接話さないでテレパシーのような会話する場面とか、意外によかったりした。ほのぼのだけどロマンチックになってる撮り方がよかった。 しかし、戸田恵梨香に引き続き、母親役の麻生祐未までおちゃらけた引っかけだったとわ(笑) 最後まで、「ちゃんとして」がメインだったわけだけど、トータルして考えてみると、このドラマはブレテなかったってわけだ。真剣にのめり... ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2013/12/31 19:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
毎度、お疲れ様でした!

千歳か千里か・・・(笑)

>国木田が機長というのも、また最高の組み合わせで。
>ドラマの中で斎藤工が操縦している姿、始めてだよね。

「U have」「I have」(U=You)
という操縦交代のシーンが、本物らしくて良かったです。

>(恋愛模様が濃厚なのは、このドラマに似合わないです。)
 
今クールでは、「TEAM国木田」がメインでしたからね。

今回は、涙が出るほどの「TEAM国木田」でした!!
・「One for All.All for one.」

ラストで、ツリーの前に集まって時間を共有してる所にも、
TEAMの醍醐味(自分も一員)を感じました。
・・・でも本当は、7人にしか分からない感覚なんですよね、これ。

>晴は千里の気持ちを知ってるから、回り道しないよう釘を刺したって事なんでしょうねぇ。

そんな余裕は、たぶんないと思います。(^^;
とにかく初フライト。

先輩はいるけど、人の命を預かることに間違いないわけで、
力が発揮できるように、気持ちを落ち着かせるように、
気になることを、1つ1つ、消していくので精一杯だったと思います。
人を乗せて飛ぶって、そういうことなんですよね?!

いきなり「そんなに好きじゃない」宣言も、自分から切り出したので、納得です。
・・・操縦中にこんなモヤモヤがあっては、ヒヤヒヤものですからね(^^;

>なんか最終回で晴が男前に見えてきた。(^▽^)
>ホント、サバサバしてて裏表がなくていいよね。

最後、自分はパイロットに向いてる!と胸張って言ってましたね。
末っ子?(晴)のこの言葉は、頼もしくもありました。

結局、手塚って、手づかみ、の、てづか、だったんじゃないかな?(笑)
LB55
2013/12/26 03:49
いい最終回でしたね〜。
本当に操縦席でのやり取りが専門用語を使った丁寧な演出で、リアルに感じられました。

正直、第4話くらいまであまり期待せずに見てたんです。
千里の脱落から急に盛り上がってきたし、ぶっきらぼうで投げやりな風に思えた国木田も、凄いいい奴で…。^^;
今期、感想書いてたドラマの最後になりましたよ〜。寂しいです。
kanata
2013/12/26 18:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ミス・パイロット」最終回 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる