Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「失恋ショコラティエ」第3話 感想

<<   作成日時 : 2014/01/28 11:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

 悪い男になろう、なろうと努力する爽太の姿がやっぱ最高です。
 えれなの事を「いい感じになってる人?」と紗絵子は聞きます。
 紗絵子の興味を引こうと頭の中はフル回転。
 芸能人がよく使う台詞を何とか思い出そうとします。
 「ただのお友達。」と答えることができました。(笑)

 爽太、凄い!
 進歩しましたね。(笑)
 えれなのおかげで弾みがついたんですね。
 少し優位に立てたみたい。

 このシーンの爽太のモノローグが可笑しいよ〜。(笑)

 恋は駆け引きをして相手を虜にするテクニックが必要。
 なるほどな恋愛講座です。



 寒い時は薄着で行って男の子にかまってもらう。
 携帯で誰かにアドバイスをしている紗絵子。
 その会話を聞いてしまう薫子。
 発想からして異次元世界にいる薫子は、愕然とさせられます。
 寒い時は厚着をして行くのが当然だったし。(笑)

 薫子は男受けが見え見えの格好をした女のどこがいいのかグチります。
 その見え見えのがんばってる姿が可愛いと爽太。
 男女の感覚の違いかなぁ。
 でもそれって恋愛に限ってだよね。

 
 休みの日に付き合ってと誘われる爽太。
 これまでの彼なら、嬉しさ全開でOKするところだけど。
 やっぱり駆け引きで一度は断ります。
 そして数分後にメールで空いてる日を伝え承諾します。

 学習の成果ですね。(笑)

 バカな事してると分かっていても止められない。
 恋は理屈じゃないから…。
 
  

 紗絵子は爽太と買い物に出かける日を「デート」とスマホに打ち込んでました。


 デートねぇ。
 「元カレ」と紗絵子に言わせた爽太。

 次回も成長ぶりを楽しみにしています。(笑)






 お店のインテリアがいい。
 ライティングも美しい。
 さすが月9です。

あらすじ 公式サイトより
 紗絵子(石原さとみ)が「ショコラ・ヴィ」に姿を見せなくなって1ヵ月半、爽太(松本潤)は、紗絵子に会いたい気持ちをショコラ作りにぶつけていた。

 その頃、「ショコラ・ヴィ」に海外ロケから戻ったえれな(水原希子)がやってくる。爽太に会いたくて空港から直行したというえれなは、爽太にまとわりつく。恋人同士のようにいちゃつくふたりを、薫子(水川あさみ)が冷たい目で見ていた。さらにもうひとり、ふたりを凝視する人物がいた。紗絵子だった。


 爽太は内心激しく動揺しながらも、平静を装いえれなを帰らせる。すると、紗絵子がえれなのことを聞いてきた。えれなと自分の関係を気にしているのかと思うと、爽太は主導権を握った気分になる。

 その夜、オリヴィエ(溝端淳平)が帰宅すると、まつり(有村架純)が出かけるところだった。彼氏に会いに行くのか、と聞くオリヴィエに、友達の彼氏と付き合っている自分は最低だがそれでも会いたいのだ、と言いまつりは出ていく。


 別の日、相変わらず紗絵子のことばかり考えている爽太に薫子は、男性受けを意識したり自己演出しているのが明白な紗絵子をいつまで好きでいるのか、と毒づく。すると爽太は、その頑張っているなと思えるところが可愛いのだと答え、薫子を閉口させる。

 数日後、爽太は紗絵子から買い物に付き合ってほしい、と頼まれる。「付き合って」という言葉に妄想は膨らむが、爽太はそれを断ってしまう。


 第1話  第2話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
失恋ショコラティエ 第3話
紗絵子(石原さとみ)がお店に顔を見せなくなって1ヶ月半経って、爽太(松本潤)は彼女に会いたい気持ちをショコラ作りにぶつけていました。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2014/01/28 15:42
失恋ショコラティエ 第3話
第3話「走り出した恋、それぞれの告白へ」1月27日木曜 よる9時  紗絵子(石原さとみ)が「ショコラ・ヴィ」に姿を見せなくなって1ヵ月半、爽太(松本潤)は、紗絵子に会いたい気持ちをショコラ作りにぶつけていた。  その頃、「ショコラ・ヴィ」に海外ロケから戻った… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2014/01/28 17:47
S(エス)-最後の警官-三話&失恋ショコラティエ三話感想
■S(エス)-最後の警官-三話 アクションシーン気合い入ってるよね。警察内での確執なんかも話を盛り上げてるけど、NPS自体が架空の舞台だからね(苦笑)そこのあたりはリアル感はないけど、いいんじゃないですか。 NPSが警察上層部のどんな思惑で作られたのか?とか、オダギリジョー「M」が姿を現したので楽しみが増えたとか。結局このドラマは、派手にドンパチやってほしいです。。オダギリ強そうだしな。 隊長の大森南朋がちょっとボサっててかっこいい。 ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2014/01/28 22:57
《失恋ショコラティエ》#03
爽太は紗絵子にハッタリをかまして、店に1か月以上も顔を見せなくなってしまった。 しかし、ハワイロケからえれなが、戻り、ハグしているとき、紗絵子が、突然顔を見せた。 新しいボンボンショコラができたとメールを出して、紗絵子を釣った。 爽太は、もっと「悪い男」になろうとした ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2014/02/04 23:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。

今回は、駆け引き、でしたね。

>薫子は男受けが見え見えの格好をした女のどこがいいのかグチります。
>その見え見えのがんばってる姿が可愛いと爽太。
>男女の感覚の違いかなぁ。

相手にもよるけど、普通に考えると・・・
計算して頑張ってる様子は可愛くて、
計算して頼ってくれるのはそれなりに嬉しいけど、
計算して甘えてくるのはちょっと、
・・・というのはあるんじゃないでしょうか。
 
もっとも、計算しない相手には、計算なしの方がいいと思います。(^^)

LB55
2014/01/28 16:21
LB55さんへ。♪

毎回、妄想シーンに笑えますね。
えれな登場で物語が一気に動き出したよね。
薫子さんは真面目だけど、物語が停滞してしまう。
爽太とえれなは開拓者ですよね。二人で力を合わせて進んで行って欲しいです。
駆け引き…しても器用な人、向いてる人はいいんだけど。
誰もがこれで上手く行くとは限らないと思います。(笑)
kanata
2014/01/28 18:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「失恋ショコラティエ」第3話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる