Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ファースト・クラス」第2話&「 リバースエッジ 大川端探偵社」第1、2話 感想

<<   作成日時 : 2014/04/27 16:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ファースト・クラス」第2話
 
 ファッション誌の業界物ですね。美男美女ばかりのドラマは、ただ見ている分には楽しめますが、内容は職場での熾烈な闘いでキツそうです。
 嘘、裏切りは日常茶飯事。
 言っている事と心の中で思っている事が違い過ぎるため、ナレーションとテロップが要るとは…。(驚)
 これは油断もスキもないですね。
 素朴な人はやっていけない世界ですね。
 パソコンに打ち込んだ大切なレポートは、ディスクやUSBメモリにバックアップを取っておかなくてはいけないですね。
 それを保管しても自分の企画を横取りされるし…。

 これは相当知恵と戦略が要ります。
 大変です。

 中丸君が鎖で繋がれてるし…。( ̄■ ̄;)

 仕事をさせてもらうためにはこういう事も…。

 う〜ん、ブラックですね〜。

 沢尻エリカのドラマは初めてなので。
 次回も見てみようかと思います。

キャスト
 西原樹役(中丸雄一)

あらすじ Yahoo!テレビより  
ちなみ(沢尻エリカ)は、白雪(田畑智子)やレミ絵(菜々緒)と共に各ブランドの展示会に参加。レミ絵から、企画を出せば翌週の企画会議に提出しておくと言われたちなみは、アイデアを練り始める。一方、白雪は制作中のちなみの企画書を、夜にこっそり盗み見ていた。ちなみはようやく企画書を完成させるが、翌朝、出社すると、パソコンからデータが消えてしまっていた。



「リバースエッジ 大川端探偵社」第1、2話
 オダギリジョー主演で話題になっていたので観てみました!
 新聞記者さんに探偵さんにと忙しいですね。



 EGO-WRAPPIN’の曲がイケてます。

 
 内容はワンタンと、鏡張りになって隣の部屋をのぞき見できるラブホテルを探すお話。

 短編なので良かった。
 気楽に見れます。
 化学調味料がどっさり入っていたから美味しかった。
 ネットやAVが無い時代はラブホテルがテーマパークのように様々な仕掛けがしてあって楽しめた。
 でも今はそれがつまらないものに…。

 そんな以前慣れ親しんだ世界を懐かしみ、忘れられないでいる人へ、探し物を見つけてあげるお話でした。

 おじさんの懐古趣味でしょうか。


 団地の側をただ歩いているだけでも絵になるオダギリジョー。

 カッコいいです。


 予知夢を見るんですね。
 いつもソファで寝ていてそう…。



 来週ものぞき見してみようかと思います。



スタッフ Yahoo!テレビより
原作:「リバースエッジ 大川端探偵社」(日本文芸社)

脚本:大根仁

監督:大根仁

プロデューサー:五箇公貴

主題歌:Neon Sign Stomp/EGO-WRAPPIN’

挿入歌:太陽哀歌/EGO-WRAPPIN’

エンディング:サニーサイドメロディー/EGO-WRAPPIN’


 
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ファースト・クラス」第2話&「 リバースエッジ 大川端探偵社」第1、2話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる