Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「SMOKING GUN 〜決定的証拠〜」第1話 感想

<<   作成日時 : 2014/04/10 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 科学捜査ものですね。
 同じような事件ものドラマはたくさん見たような気がするのですが、不思議と科捜研のような推理ドラマは飽きないですね。
 香取君、貫録十分なお顔と体型になってきました。
 それと事務所の雰囲気で「ラッキーセブン」思い出しました。
 個性的な面々の集まりで女性がリーダー。
 
 特に新鮮味はないのだけれど、まあ安心してみていられるかなぁ、という感じでした。


 桜子の父親は自殺ではなく、事故死でしたね。

 ベンジンと生石灰と水。

 ベンジンはプレゼントのネックレスを磨くため。
 生石灰は隣の農園の土に撒いていたもので、宅配業者から預かっていた。
 そして雨漏り。

 この三つが重なって不運にも火災発生。

 段ボール箱に穴が開いて中にまで水が浸透するほどひどい雨漏りだったのかと。それはやや不自然にも感じたけど、謎解きとしては面白かったです。


 縁の恋人が亡くなった過去、メインはこの事件みたいですね。

 




あらすじ 公式サイトより
2011年。とある教会。流田縁(香取慎吾)は、永友エミリ(倉科カナ)にスターチスと紫のアネモネの花束を捧げてプロポーズ。しかし、数日後、縁は暗闇の中で目を覚ます。なぜか傷だらけの縁の視界に入ってきたのは、倒れているエミリの姿。エミリの胸には血の跡が大きく広がり、自分が贈った花束が手向けられていた。なぜ自分とエミリがそんな場所にいるのか? 縁は理解できずにいる。そこに、刑事たちが飛び込んできて…。

2014年。満員のエレベーターで石巻桜子(西内まりや)が痴漢に遭う。エレベーターの扉が開くと、桜子は隣に立っていた鹿戸澄夫(菊池均也)の腕をつかんで痴漢だと叫んだ。澄夫は無実を訴えるのが、駆けつけた警備員に連れて行かれそうになる。そこに、もじゃもじゃ頭の男が現れ無実なら証明すると告げて名刺を差し出した…縁だ。縁は千代田科学捜査研究所という民間の科捜研で働いている。藁にもすがる気持ちの澄夫に捜査を依頼された縁は、桜子のスカートに残された指紋から無実を証明して見せ、真犯人も突き止めた。しかし、報酬をもらうはずの澄夫は、いつの間にかいなくなってしまう。



科捜研に戻った縁は、所長の千代田真紀(鈴木保奈美)に報酬を取れなかったことを叱責される。真紀の怒りは、松井丈太朗(中山優馬)、小宮山祥子(安藤玉恵)、田坂繁(イッセー尾形)たち所員にも飛び火した。
次の日、桜子が科捜研を訪ねて来た。桜子は、父が亡くなった火事の原因を突き止めて欲しいと縁たちに依頼する。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SMOKING GUN-決定的証拠 第1話★西内まりやのバニーちゃんが
SMOKING GUN〜決定的証拠〜第1話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2014/04/11 10:52
「SMOKING GUN〜決定的証拠〜」第1話
1「売るのは決定的証拠 科学捜査と人の想いで弱者救う民間科捜研」                              視聴率10.3% ...続きを見る
またり、すばるくん。
2014/04/11 13:34
Smoking Gun~決定的証拠~ 1話感想 テンポいいなあ♪ 
ほぼノーチェックで、TVを流していて観たドラマですが、思った以上に良かったですね〜v まず感じたのがテンポがいいな〜ってことで^^ ちゃっちゃっと進行するのが小気味良いw 香取慎吾さんが演じる縁が個性的ですよね〜、存在感ありありで。 頭爆発してる〜って思ったら、漫画の原作があって、そっちはパンチパーマ? 天然パーマの鳥の巣状態?なんですね〜w 原作に忠実に再現してるんだw ストーリーとしては、決定的証拠を売るって、設定が面白いなあ。 耳に残るセリフですよね〜。 言い切っちゃってい... ...続きを見る
ドラマとアニメの感想日記
2014/04/13 17:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「SMOKING GUN 〜決定的証拠〜」第1話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる