Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「極悪がんぼ」第1話 感想

<<   作成日時 : 2014/04/15 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 7時のネプリーグから見てしまったよ。
 尾野真千子の威勢の良さがなかなか気持ち良かった。
 サバサバしてていいよね。
 ドラマより番宣を兼ねたクイズの方が見応えあったような…。

 ドラマ第1話は、神崎薫(尾野真千子)が「小清水経営コンサルタント」に関わって、その一員になるまでの経緯が描かれました。

 コンパニオンに偽装結婚、借金を返してくれるのはいいけど、その次に待っているのは風俗や犯罪への罠。
 仕掛けられていってもひるまずラストはここで働くと決め…。

 う〜ん、なるほどって感じでしょうか。


 強面のその筋の人たちが続々登場する訳ですが。
 俳優の方々の平均年齢が高めですね。
 月9という感じではもうないですね。






 刑事物、医療物が氾濫しているから、確かに他の業界ものを見たいってのはあります。
 だけど闇金物ねぇ。(笑)
 第2話からは薫とゲストで登場する人たちの人間ドラマが見どころなのかなぁ。

 今回の夏菜が演じた聡美、付き合っている人の借金を背負ったとか子供がいるとか、その女の子の名が「かりん」とか。
 薫の立場になって信用して聞いてる自分がいる訳ですが、ふと、「えっ?それ本当かな?実際に子供に会ってみるまでは分からない。」みたいな気持ちがよぎったんだよね。

 そうしたら、ラストで全部嘘だったと知らされ。

 あぁ、やっぱりというか、バカらしい気分になるというか…。
 なんか登場人物の話、真剣に聞くだけ損したような気になる。
 話半分にしとこうとか、適当感が出てくるのよね。

 別に闇金物だからそういう風に見ていいのか。(笑)


 刑事物、事件物と同じでゲストの言うことは信用できない。
 …のかもしれないですね。



 
 

 前クールの「失恋ショコラティエ」とはあまりにも違い過ぎるテイスト、雰囲気、どこまで付いていけるか…。



 一応見てみようとは思います。


あらすじ 公式サイトより
フリーターの神崎薫(尾野真千子)は、ファミレスの店内で怒突工事(中野英雄)に迷惑料の200万円を払えとすごまれていた。元カレあの茸本和磨(三浦翔平)が、怒突のクレジットカードを偽造し金を作ったのがばれたのだ。ところが、茸本は雲隠れしたため、薫はとばっちりで怒突と対面するはめになった。

そこへ、金子千秋(三浦友和)と夏目大作(竹内力)が入ってくる。さらに、巻上輝男(宇梶剛士)が、矢敷聡美(夏菜)を連れて来た。聡美も巻上に200万円の借金があるという。怒突に代わりその場を仕切り始めた金子は、「小清水経営コンサルタント」と書かれた名刺を差し出した。

金子が所属する「小清水経営コンサルタント」ではその頃、所長の小清水元(小林薫)が冬月啓(椎名桔平)を呼び一通の公正証書を手渡すと、800万円の不良債権の回収を指示した。その傍には弁護士の豊臣嫌太郎(宮藤官九郎)が、所内には所員の抜道琢己(板尾創路)もいた。

一方、ファミレスにいる金子は、薫と聡美に400万円の札束を見せ、この金を怒突らに渡し誓約書を取り戻せば手が切れると説明。提案を受け入れた薫らは新たな借用書にサインし、怒突らに金を返す。新たに借りた金の返済はどうすればいいのか、と聞く薫らを、金子は真矢樫キリコ(仲里依紗)のいるスナック「まやかし」に案内。そこで、とある島で住み込みで働くコンパニオンの仕事を紹介する。いかにも怪しげな仕事をいぶかしがる薫らに金子は、これなら3ヵ月で200万円が稼げると断言。明日の出発までに答えを出せ、と言われた薫は…。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
極悪がんぼ 第1話★尾野真千子、圧倒的!
極悪がんぼ 第1話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2014/04/16 11:51
極悪がんぼ 第1話
フリーターの神崎薫(尾野真千子)は、元カレ・茸本和磨(三浦翔平)のせいで、一緒にお店をやろうとしていた資金を騙し取られてしまいます。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2014/04/16 15:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「極悪がんぼ」第1話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる