Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アリスの棘」最終回 感想

<<   作成日時 : 2014/06/14 13:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

 明日美が空港に着くと救急隊が駆け付け騒動になっていた。
 有馬教授は倒れていた。
 立ち去る西門。

 有馬教授は椅子に寝そべり、紙コップが落ちていた。

 水野の店に西門が来ていた。

 「有馬を殺したのはあなたじゃないよね。」
 「殺すつもりだった。でもやったのは俺じゃない。」
 サクシニルコリンが検出された。

 磐台と同じ薬剤。
 磐台や有馬と繋がっている。
 
 「口封じのために殺したって事?」

 「リスクを背負ってでもこの移植オペに関わる理由…。」と話す。

 朝食を用意している西門。

 有馬の妻が病院を訪れる。
 「昔、もう1人娘がいました。みなみといいます。5歳の時火事で亡くなりました。当時のあたしは夫を許せなかった。」
 病院の医師がやって来て
 「腎臓病の娘がいるから相談に乗って欲しいと。死んだあの子に、みなみにそっくりだった。」
 「鈴ちゃんは養女なんですか?」
 鈴が父親を記憶しているのは
 「横浜の遊園地でぬいぐるみを買ってもらった事ぐらいで。」

 鈴の様子を気にかけ必ずやって来ると話す明日美。
 「防犯カメラが設置されてるの。」と美羽。
 3FA1のカメラの映像を見る。
 
 「今日病院に来てたよね。」と西門に電話する。
 帽子の男が黒幕。
 「どうやっておびき寄せる?」と西門。

 伊達が目を覚ます。

 鈴は姿を消し、ベッドにぬいぐるみとアリスのカード封筒が。

 西門は鈴を遊園地に連れて来る。

 15年前の小山内の手術に関わった人物は「もうひとりいる。」
 「麻酔医。」明日美は思い出す。

 メリーゴーランドの向こうに帽子をかぶった何者かが。

  

 「ここで何してるの?どうして? 
 おいちゃんが、有馬鈴の父親?違うよね。
 だっておいちゃん、医者じゃないもんね。
 違うって言ってよ!!」
 「隠していてすまない。」

 「患者の命は医者の思うが儘だ。」
 特権を利用して許されない行為をしたと。
 明日美はバッグからナイフを出す。

 「騙してたの?あたしをずっと…。
 そういうのは人間のクズって言うんだ!!」

 西門が明日美を掴む。明日美は倒れて気を失う。
  
 店に行くと、マスターが閉店すると従業員は言う。
 冷蔵庫に手紙とパイが。
 教会で水野を縛る西門。
 職員名簿から15年前、前後から辞めていった者を探した。

 「見届けたければ君も来いよ。」と西門。

 「明日美すまない。俺は平凡な麻酔医だった。」
 一人娘は重い腎臓病で移植が必要だった。
 有馬は「病気を治す代わりに養子によこせと言ってきた。」
 事情を知った小山内を殺すオペに加担させられ。
 「罪の意識に耐え切れなくて手術看護記録を送った。」

 明日美が養子にして欲しいと言い出した事で、復讐を本気で考えていると知った。
 「焦った俺は西門さんに手術看護記録を送った。」
 
 磐台には「煙草にサクシニルコリンを含ませた。」

 空港で有馬を薬物注射で殺した。

 「心からの笑顔を見ることはできなかった。
 笑顔が一番似合うと思うから。」

 明日美が教会へ来る。
 「待ちくたびれたよ。一応聞いとくけど止めに来た訳じゃないよな。」
 「許す訳ないでしょ。」
 「勝手に人の前に現れて、たくさんの人の人生をメチャクチャにした。」

 「おまえを騙した事、小山内の事、結衣ちゃんの事。
 本当にすまなかった。」 

 「どんな風に死んでいった?」と西門。

 「ずっと逃げ続けていた。これで生きる資格なんかない。」

 ライターに火をつける。
 「頼みがある。手をほどいてくれ。
 縛られていなければ、たぶん自殺になる。」
 
 「お父さん、あたし…もう終わりにするね。」
 ゆっくり近づき水野を抱きしめる。
 「もう誰も傷つけたくない。もう誰も失いたくない。」
 
 警察署で車を止める。ひとり歩き出す水野。
 「君は止めると思ってた。」と西門。
 「復讐には復讐が返ってくる。」

 「今度また美味しいもの作ってよ。ずっと待ってるから。」

 伊達は意識を取り戻す。
 鈴は転院していく。

 「巡回医療の医師やってみようかなって…。」
 磐台悠真の意志を継ぐのかと西門。

 缶ビールで乾杯する明日美と西門。

 「明日はきっといい日になる。」
 「…よね。」
 「うん。」と西門。


 最終回でした!!
 
 やっぱり養父、水野が関わっていましたよね。
 
 最初から相手の命を奪わない復讐の仕方だったので、これでベストだと思います。
 西門も殺す気はなく、明日美の本心がどうなのかを確かめるつもりで呼び出したんでしょう。

 この回だけ取り上げてみると、これで良かったと思えます。
 でも全体を通して考えるとスッキリしないお話ですよね。

 鈴は水野の実の娘って、ちゃんねるレビューで、すでに多くの方がそう推理していて、その通りでした。
 有馬夫妻にとって鈴が亡くなった娘に似ているとはいえ、重病の子を養子にするのかなぁ…とか、水野は簡単に自分の娘を他人に渡してしまえるものなのかなぁと。病気を治して欲しいがために…。

 かなり設定に無理があるよね。
 有馬の妻は病んでるし、その妻の願いを叶えようとした教授も。
 たったひとりのかけがえのない家族なんだけど、その身代りの子供の命を救うために他人の子の命を奪い…。
 そこまでするのかって感じです。

 事件の発端となり、病んでる割に有馬の妻も鈴も、ラストは転院でほとんど関係ないかのようにスルーな感じ。
 (鈴が元気過ぎてあれ?って思うよ。ただ車椅子に座ってるだけで健康な人にしか見えない。)

 あり得ないよね。^^;

 
 水野さんは磐台と有馬の二人も手にかけて、罪が重いよ。
 明日美は待ってると言ってたけど…。
 磐台と有馬は生きて警察に捕まる方が良かったなぁ。
 極悪な奴には逮捕が一番いい!!

 水野の凶行にも説得力がないです。
 磐台の時は事実の発覚を恐れた。
 鈴に知られたくなかった、移植手術を受けて欲しかった。
 だけど有馬を殺したのはこれ以上犠牲者を出さないためという事ですか?
 (もうひとつ一貫性が…。)





 水野さん麻酔医からオーナーシェフに転職したのよね。
 私的に何よりこれが
 一番の驚きかも…。(−−;

 



 
 中村蒼と岩城滉一が消えてから、急にドラマは萎んだように生気が無くなっていった感じです。
 悠真は生きていて欲しかったよ〜!


 結局、復讐のためだけに生きてきた明日美の内面の変化を描きたかったドラマなのかなぁ。
 悠真と出会って感銘を受けたし。
 これからの人生をポジティブに考えるようになった主人公。


 妹を亡くした西門は、明日美と共感できる存在でした。

 西門のおかげで明日美はかなり助けられてたと思います。
 いいアドバイスもしてもらってた。
 自殺も思いとどまり…。大きな支えですよね。

 明日美に花を持たせて西門はいつも一歩引いた描き方をされてましたね。

 ヒロインの心の動き、上野樹里の抑えた演技が見どころだったような気がします。






 

 オダギリジョーはカッコ良かった。(*^^*)
 (西門がカッターナイフを振り上げたのは、誰かに先を越された悔しさからだったようですね。
 有馬はすでに倒れてたんだよね。
 まぎらわしいよね。) 

 栗山千明は敵になったり味方になったり忙しい役でした。
 
あらすじ 公式サイトより 
西門(オダギリジョー)から、「君を裏切ろうとしている」という電話を受けた明日美(上野樹里)は、西門が有馬(國村隼)を追って向かっている空港へと急ぐ。しかし明日美が到着したとき、空港は思いもよらぬ事態が起こっていた!?
この事件を裏で操っている「黒幕」を暴くことがすべての謎を解き明かす鍵になる…。たくさんの人の人生を狂わせ一人のうのうと生きている人間を必ず追いつめると宣言する明日美は、緻密な計画のもとついに動き出す!!
“父を殺したのは、誰だ”
その疑問が明らかになったとき、明日美の15年間の復讐計画が、ついに終焉を迎える。
勝つのは誰なのか。最後の最後に、明日美の笑顔は見られるのか…!?


 明日美(上野樹里)
 磐台(岩城滉一)悠真(中村蒼)
 蛭子(六平直政)伊達(藤原紀香)
 小山内孝夫(眞島秀和)
 西門優介(オダギリジョー)西門結衣(庵原涼香) 
 星野美羽(栗山千明) 
 峰岸健太(竹場龍生)有馬鈴(藤原令子)
 水野和史(中村梅雀)

  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話  第7話  第8話  第9話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「アリスの棘」第10話(最終回)★ラスボスは…
アリスの棘 第10話(最終回) ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2014/06/14 18:07
アリスの棘第9話最終話 (6.6-13)
かつての身内の死の裏に 臓器移植を望む有馬教授@國村隼の思惑があったことに気づく 水野明日美@上野樹里と西門@オダギリジョー その有馬もまた何者かに殺害されてしまう。 有馬が救おうとした娘鈴@藤原令子が実は養女だったことを知った明日美は 鈴の実の父親がすべての黒幕だと確信、その正体に衝撃を受けたと ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2014/06/15 00:45
「アリスの棘」最終話
Last「真実の残酷な棘−それぞれの光」   ...続きを見る
またり、すばるくん。
2014/06/15 15:39
アリスの棘 最終回「真実の残酷な棘−それぞれの光」
ラスボスは、やはり一部で噂されてた、あの方でしたね。なるほど。ミステリーでは、最も「らしくない」「意外な」人物、という意味では、納得、だったかも。アリスのカードの意味、(アリスの物語自体をよくしらないせいか)一部ではバレバレだったみたいですが、私には、いまひとつ分かりませんでした。思わせぶりな映像と、仰々しい音楽、意表を突く展開が、上野樹里の新境地に、合ってた気がしました。賛否両論だったみたいですが、私は楽しめました。   (ストーリー)西門(オダギリジョー)から、「君を裏切ろうとしている」とい... ...続きを見る
のほほん便り
2014/06/16 07:09
復讐を重ね、真相をつかむ
ドラマ「アリスの棘」を見ました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2014/11/27 22:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。

>やっぱり養父、水野が関わっていましたよね。

改めて、公式ページの人物相関図を見ると・・・

図の下から、話がだんだん上へと向かうように作られていたんですね。

・一番下段は、左から順番に「失脚」
・下から2段目は、左から順番に「死亡」(健太は助かったけど)
・犯人は一番上段の水野和史

よくできた人物相関図でした!(^^)

> 有馬夫妻にとって鈴が亡くなった娘に似ているとはいえ、重病の子を養子にするのかなぁ…とか、水野は簡単に自分の娘を他人に渡してしまえるものなのかなぁと。病気を治して欲しいがために…。

ここは、親心の痛い部分をついてきましたね。

・「〜乱心〜」

というタイトルでもよかったかな?(笑)

>それに水野の凶行には説得力がないですね。

水野和史は、明日美の「援護射撃」をしたんだと思います。
「いつでも明日美の味方だよ〜」という所にもヒントがあったような気がします。

「虹」あたりから、明日美の心が揺れるようになったり、西門とのコラボにしても、なかなか前進しないのを察知して、いよいよ自分の出番だと心に決めたんじゃないかな。。。

>結局、復讐のためだけに生きてきた明日美の内面の変化を描きたかったドラマなのかなぁ。

死者のない復讐(棘)が、いつのまにか死者を出してしまった、というやりきれない思い(心の変化)を表していたのかもしれませんね。
LB56
2014/06/14 18:21
日向、悠真、磐台と次々登場人物が消えていくと寂しいですね。
残された日向の妻も磐台の妻も気の毒だし。
伊達は意識を取り戻したけど、その後の人生は重そう。
誰の命も取らない復讐劇だっはずが…。

ところで。
水野の店、バルカンパーナという名前。
カンパーナは「鐘、鈴」という意味だそうですね。
こういう謎解きヒントが散りばめられてたんですね。
遊び心というか、ミステリーとしては楽しめる要素いろいろありました。(^^)
kanata
2014/06/15 11:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「アリスの棘」最終回 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる