Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ファースト・クラス」第5、6話 感想

<<   作成日時 : 2014/06/02 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ゲストのモト冬樹が、なぜか新鮮でしたね。
 全然お客入ってない店なのに、もったいぶって撮影許可しない設定が最初から変だよね。(笑)
 ちなみがおじさんのバリヤーを突破するのは簡単。
 たい焼きを持参して、お客様とのふれあいを語り、人情味のあるいいお話で相手を取り込んでいく。

 たい焼きで釣る…。(*^^*)


 レミ絵はちなみが事前に頼んでいたお店を横取り。
 2時間も前にスタッフと乗り込んで撮影を済ませ、白雪たちを陥れる作戦。

 足の引っ張り合いがどんどん露骨になりますね。
 そして白雪は連日の徹夜のせいか熱を出してダウン。
 ちなみと樹が編集を急ぎます。

 そこへレミ絵がネチネチと嫌みを言いに入って来ます。
 抗議した樹に「カメアシのくせに!」と言い放つのですが。

 えっ何?亀の足!?
 

 カメアシってカメラマンアシスタントの事でした。
 業界用語でした。^^;                    

 ちなみと樹は一緒に帰ります。
 映画に誘う樹。
 明日は白雪とMINAの所へ行くからそれが終わったらとちなみ。
 樹はちなみと手をつなぎます。


 ちなみにすっかり感謝の気持ちを持った白雪はMIINAの病室を訪れますが、いませんでした。
 外出許可も出ていないようだし、突然姿を消したようです。



 それにしても…。
 樹はいつもちなみを助けて手伝うし、いいですよね〜。(*^^*)

 第6話では撮影用の小物が集まらなくて、窮地に立たされたちなみを助けます。
 白雪、ミーナたちも一緒にやって来ます。

 その前に、新聞社にリークしたのは自分だと白雪はMINAのホテルの部屋を訪れ、謝っているんですね。

 この仕事を好きな事。
 そういう気持ちが一番大切。
 信頼関係の良さを気づかせてくれた人。
 二人ともちなみの事を話してるんですね。

 ヒロインにとってはかなり都合のいい運びになっていくのですが。
 窮地に立たされても、必ず挽回し、前よりも一段アップしている。
 そのパターンですね。


 ここで白雪は契約更新の書類を編集長から渡されるのですが、退職願いをデスクに置いて去って行きます。

 白雪、退場。
 (そうかぁ〜、田畑智子はここで消えるのね。
 結構存在感はあったのですが、ちなみが次のステップに行くためのキャラ整理みたいな感じかなぁ。
 もうこんな職場はあり得ないと思うし、第一自分の仕事で手いっぱいで、他人の足引っ張る時間やエネルギーはないと思うよ。)
 

 ちなみには強敵、レミ絵ひとりに。
 (レミ絵の心の声も白雪がいたから、その対比でかなりインパクトあったと思うんだけど。
 白雪がいなくなって拍子抜けしそう。)


 あとは小夏…油断はできないよね。

 








 
 沢尻エリカの着ていたオフショルダーのトップス可愛かった。
 やっぱり華やかなコスチュームが似合います。
 

あらすじ Yahoo!テレビより
第5話
MIINA(佐々木希)の件で信用を失ったちなみ(沢尻エリカ)は、留美(板谷由夏)に連載も契約の話も白紙に戻されるが、めげずに出社し続ける。ちなみは白雪(田畑智子)に、ある店での撮影許可を取るよう指示される。だが、中井(モト冬樹)がオーナーを務めるその店は今まで許可が下りたことがなく、ちなみも断られる。別の店で許可を得たちなみだが、翌日、再び中井の店を訪ねる。

第6話
入院中の病院からMIINA(佐々木希)が消え、自分のせいだと悩む白雪(田畑智子)まで行方不明になってしまう。翌日、白雪不在のまま、ちなみ(沢尻エリカ)は「オフィスで映える小物特集」を担当することに。だがレミ絵(菜々緒)から暗に、ちなみが来てから皆の歯車がかみ合わなくなったと言われ落ち込む。ちなみは、2人の行方を捜しつつ、特集のための小物を集め始めるが…。



  第2話&第1、2話
  第4話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ファースト・クラス」第5、6話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる