Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第2話 感想

<<   作成日時 : 2014/07/25 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 映像が美しいですね。
 紗和が自転車でかけていくシーンは夕日で逆光のシルエット。
 朝のベランダにいる時は眩しい強い日差しを演出。
 一日のどの時間帯かというのを、光や陰で表現。
 紗和と北野が森で昆虫を見ているシーンは色彩が鮮やかです。

 雨が降り出して走り出す二人。
 ちょっとしたハプニングが距離を縮めるんですよね。
 紗和の靴ひもがほどけているのを北野が結び直してやるシーンは初回でもあったのですが、今回は雨が降り注いでいる中。
 何のためらいもなく膝まづく姿勢で結ぶ北野。
 しかも周囲には誰もいない。
 女性にとってこんな強烈なアプローチはないと思うのです。
 紗和でなくても誰でも自分から手を伸ばしてしまいますよね。

 美しい映像とドキドキするようなシチュエーション。
 盛り上げていますね。
 

 …だけど。
 北野は結婚してたんですね。
 何だ、がっかり。(笑)
 これで既婚者同士になってますますややこしい展開に。
 北野の妻は研究者で昇進するようなのですが。
 なかなか素敵な奥さんです。
 この設定だと紗和にとってかなりキツい状況になりそう。

 紗和の場合、姑の存在もうっとうしいし夫はふがいないし。
 あまり夢がないし。
 ドラマの中では一番不完全燃焼に見えます。


 吉瀬美智子は妖艶で存在感あり過ぎですよね。
 生活感が無いのが最高にいいです。
 住んでいる家もリッチでもうホント夢のような暮らし。
 あの旦那だけがNGって訳ですよね。(笑)

 何だかんだいって、利佳子みたいに裕福で優雅な暮らしだったら、自分の趣味や勉強にお金を使えるし、異性だけに走る必要もない気がします。
 紗和の団地での、あの姑がいつもまとわりつくような暮らしの方が耐えられない。
 早く北野と駆け落ちして下さい。(笑)


 北野は昆虫オタク風で、でも生徒の行動に手を焼いてる姿はなかなか素敵ですよね。
 進んだ高校生たちだよね。

 

 画家の加藤は一筋縄ではいかなそうだし、利佳子を相手にしても、心はどこか別にあるみたいな…。
  

 携帯をワン切りにして相手の出方を待つ。紗和を自分の世界に染めていこうとする利佳子。
 悪魔のささやきですね。
 紗和の中の「もう一人の自分」的な存在。
 利佳子という誘導する人がいて初めて成り立たせようとする上戸彩の不倫妻。
 これだと抵抗を感じないで見ていられそうと、やや守りの態勢から入って行く物語。

 でもラストシーンは紗和が積極的に北野にキスをしようと…。

 北野の真意はまだわかりませんが。
 妻との生活に閉塞感を感じていそうなので、紗和に傾いていくんでしょうね。


 音楽はひそやかで画面を邪魔しないのですが、それなりに雰囲気を出していていいですね。

 エンディングの画像は面白いです。
 曲は新しいのが良かったな。
 

あらすじ 公式サイトより 
紗和(上戸彩)が夫の俊介(鈴木浩介)を仕事に送り出し、パートに行く支度をしていると、姑の慶子(高畑淳子)がいきなりやってきた。慶子は、紗和が利佳子(吉瀬美智子)の元不倫相手・智也(淵上泰史)と立ち話しているところを偶然目撃し、浮気をしているのではないかと疑っていた。智也は利佳子に振られたが、いまも彼女を諦めることができず、紗和にも協力を求めていたのだ。北野(斎藤工)と会って以来、彼のことばかり考えるようになっていた紗和は、慶子の言葉に内心動揺しながらも、智也とはただの知り合いだと説明する。



 一方、利佳子は、画家の加藤(北村一輝)に自分の肖像画を描いてもらう。しかし出来上がったものは黄色の涙を流した絵だった。利佳子は、夫の徹(木下ほうか)に、もう一度加藤に絵を頼んでほしいと話す。しかし徹は、加藤は俺にケンカを売っているだけだ、と言って、利佳子の絵を捨ててしまう。

 紗和のパート先にやってきた利佳子は、仕事が終わったら会おうと彼女を誘った。だが、紗和が利佳子との待ち合わせ場所に行くと、そこには何故か北野の姿が…。北野は、利佳子から示談の件について話したいと連絡をもらったのだという。

 そのころ利佳子は、徹に内緒で加藤のアトリエを訪れていた。そこで、もう一度私を描いてほしいと頼む利佳子。しかし加藤は、あなたには美しさを感じない、と冷たく言い放って利佳子の申し出を断ってしまう。


 紗和と北野は、お互いに結婚していること、子どもがいないことなどを話した。北野は結婚2年目で、妻は1歳年上なのだという。紗和は、北野の笑顔に惹かれながらも、夕飯の支度があるなどと言ってその場を後にした。だが、そんな紗和の姿をまたもや慶子が目撃していて…。


   第1話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
昼顔二話&家族狩り四話感想
■昼顔二話 上戸彩の敬語のナレーションがいい。エンディングの主題歌もいい。不倫ドラマなんだけど、上戸がそういうのいけないみたいに必死に自分の心を抑えようとしている描写が丁寧で良いです。でも、斎藤工の事が純粋に好きになってしまって、最後、上戸からキスしようとしたら、ものすごい勢いで突き放す斎藤。傘吹っ飛んでるんですけど(笑) 同窓生の井浦新も、もう一度聞いてくれないか?と期待させておいて、わざわざ稲森いずみを振るし。なんなの(苦笑) 上戸がそんな健気な葛藤をしているのに、吉瀬美智子がグ... ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2014/07/27 09:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第2話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる