Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「HERO」第1話 感想

<<   作成日時 : 2014/07/15 10:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

 事件の謎解きは普通に面白かった。
 見せ方が独特ですね。
 登場人物のキャラがそれぞれ主張していて、ガチャガチャとうるさいです。セリフの量、登場する時間が皆、どんぐりの背比べ的な同じくらいの均一な感じ?
 主要登場人物同士の差が無くて横並び状態ですね。
 それが台詞というボールを投げ合ってノンストップみたいなシーンはさすがに凄いと思った。

 

 北川景子は何となくまだ作品世界に馴染んでいないような…。
 「独身貴族」のヒロインの時、凄く魅力的でした。
 でもこのドラマ、初回は自意識過剰なだけで薄い感じが…。
 
 美人だけにやり過ぎると嫌味だし。
 余裕のないギスギスした感があまり出ないといいよね。

 2話目からどうなっていくのか期待したいです。

 (北川景子はやっぱり誰かの脇よりヒロインが合うような。
 誰かを引立てる役かぁ。
 今回主人公がキムタクだしなぁ。
 キムタクの存在を生かしつつ、デキる女を演じるというのはかなり難しそうです。)



 それにしても前作から13年も経つんですね。
 前のをあまり真剣に見てなかったような気がする。(汗)
 ふざけ過ぎた作りがイマイチって感じた記憶が…。
 今は気軽に見れて楽しい。
 もしかして前作がかなり時代を先取りしていたのかも。
 もう事件物を正攻法で描く時代は終わったんだよみたいな。


 ひょうひょうとしたマイペースの久利生は、事件物主人公としてはかなり進んでる存在だったと思う。
 キムタクでなければ演じられないキムタクの久利生だよね。
 



 ゲストの森山直太朗も好演でしたね。
 時効が気になって仕方ない犯人の、そわそわ落ち着きのない様子を上手く見せていた。
 久利生が話してる間のあの状況。
 だけど、とうに強盗の方の起訴は決定してたんだ。(笑)
 あ〜あな犯人でした。
 一見、気弱そうで実は強盗犯。
 あと一歩というところで共犯の男の裏切りが全てを壊してしまいました。



 ドタバタ劇と落ち着いたシーンと謎解き。

 まあまあ調和してるのが不思議ですよね。(笑)




キャスト
 大西(森山直太朗)

あらすじ 公式サイトより
とある居酒屋で食事中の久利生公平(木村拓哉)。店員に、自分は引っ越してきたばかりなど久利生が話をしていると、店内で争う音が。と、他の店員が客に突き飛ばされて階上から落下してくる。どうやら、客に突き飛ばされたようだ。久利生は、突き飛ばした客を追いかけ、必至の抵抗に遭いながらも、何とか取り押さえた。

 その頃、東京地検城西支部のメンバーは、新たに着任する検事の話題で持ち切り。特に、事務官の麻木千佳(北川景子)は、新任検事とコンビを組むことになっているので、他のメンバーから注目されていた。そんな朝、出庁した千佳が自分の担当する検事室に行くと、見慣れない男が腹筋の真っ最中。唖然としてドアを閉め、フリースペースに戻った千佳に、川尻健三郎検事部長(松重豊)が新任検事の名前がわかったと伝える。その名は、久利生公平。この名前、いや本人を知る事務官の遠藤堅司(八嶋智人)、末次隆之(小日向文世)は驚きの反応。すると、部屋から当の久利生が出てきた。検事の田村雅史(杉本哲太)ら久利生を知らない検事たちは、ジーパン姿に茫然。これからコンビを組む千佳は、軽い目眩を感じる。

 着任したばかりの久利生は、早速取り調べを開始。最初の被疑者は、大西祐二。先日、久利生自ら取り押さえた男。だが、大西の指紋が15年前の宝石強盗犯人のものと一致。しかも、時効成立は3日後に迫っていた。大西は強盗事件関与を否定するが…。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キムタク「HERO」第1話★顔が怖くて言葉がキツイ 北川景子
キムタク「HERO」第1話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2014/07/15 11:22
HERO第1話(7.14)
型破りな検事久利生公平@木村拓哉の活躍を描くドラマ 初回の視聴率は26.5%ですか。大したもんですな。 1期の放映が2001年、劇場版が公開されたのが2007年、 今期最も楽しみにしてたドラマでしたが、 同時に1期〜劇場版が好きだったので、不安も大きかったです。 初回のストーリーは・・・ 居酒屋で傷害事件を起こした青年大西@森山直太朗の指紋が 時効間際の宝石強盗事件の現場に残された指紋と一致、 周囲がタイムリミットに苛立つ中、久利生が傷害事件の真相を追うという内容 注目度の高い時効間際の事件も泥... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2014/07/16 07:38
HERO 2014&あすなろ三三七拍子&東京スカーレット一話感想
■HERO 2014一話 松たか子がいないHERO。北川景子が、雨宮(松たか子)と全然違うキャラづけなので特に気にならなかった。内容も、いつものとうりの雰囲気だったのでよかったです。 途中から事件の全容は読めてしまったけど、キャラの動きで飽きることはなかった。安定してたと思う。 ただ、今までのHEROがあるからこそ、新たにスタートするのであれば、新しい試みみたいなものも期待したいです。 ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2014/07/16 11:56
HERO 第1話:13年ぶり月9に復活!久利生新たな伝説の始まりは時効寸前の宝石強盗
お見事っ!d( ̄◇ ̄)b グッ♪ ...続きを見る
あるがまま・・・
2014/07/16 14:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「HERO」第1話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる