Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第5話 感想

<<   作成日時 : 2014/08/15 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ホテルの部屋に入ってまで、ためらっている紗和と北野。
 窓から見て通る人が男か女かで、先へ進むかどうか賭けようと言い出す紗和。
 男女が数人道を通り過ぎようとしては立ち止まり、窓際で焦る二人。
 微笑ましい二人のやり取りだったし、互いの気持ちがハッキリした場面ではありました。
 しかし…。
 斎藤工が演じる北野をちょっと草食系に描き過ぎじゃないかと。
 美化し過ぎというか…。(・・。)ゞ
 (結局ここまで来てさえ、女性の紗和主導ってどうよ?
 何もする気が無いなら、最初から入るなっつーの。)
 




 さて利佳子の方ですが、週末に夫がいない状況になり。
 エネルギッシュに家の中を動きまわります。

 新しい靴を履き、加藤の元へ走って行きます。
 足取りの軽さが相手への気持ちをよく現してますよね。
 愛しい人に会いに行く時の、心が浮き立つような瞬間。

 恋する女性の幸福なひと時。(*^^*)

 こういう演出が凄いと思います。
 言葉じゃなく、もう心底あふれ出る嬉しさが伝わってきます。
 

 紗和も利佳子も恋していますが、利佳子の方がより縛りが無くて自由な感じですよね。

 画家の加藤には妻がいません。
 自分さえ自由になる時間があれば、いつでも加藤に会えます。
 アーティストなので相手はいつも一人で仕事をしているし。(^^)v
 

 それに対して紗和の恋は、始めから重苦しさを漂わせ…。
 北野先生には妻がいます。
 互いの罪の意識が暗い影を落としています。

 北野も紗和に誘われるままズルズルの感じだし。
 後ろめたい、でも断れない。
 何だかとても臆病な様子。(−−;
 妻に気づかれたくないから、当然なのですが。
 こそこそした感じがして、ちょっとイラッときたりします。
 (妻の方は感づいているようですね。
 こっちも利佳子の夫と同じく、なかなか手強そう。)





 ところで…。
 利佳子の夫、滝川がこんなに物語に絡んでくるとは思っていませんでした。

 妻の後をつけ、ホテルに張り込んだかと思うと。
 今度は車に発信機、GPS(?)を取り付けたりして、探偵です!
 利佳子がそれに気づいてガムテープで貼ってあるのを剥がしましたが、夫は別の色のを追いかけろとタクシーの中で言います。
 利佳子の所持品に、まだ別のGPSが仕込まれてるって事?

 もう妻が気になって仕方ない、ひとりの哀れな夫です。

 『同窓生』でも思うのだけど、いったいいつ仕事をしてるのでしょうか。この登場人物たちは。
 何でこんなに時間があるの?


あらすじ 公式サイトより
森林公園で出会った紗和(上戸彩)と北野(斎藤工)は、海辺の小さなホテルに入る。しかし、お互いを求める気持ちとは裏腹に一線を越えることができないふたり。北野は、これ以上進んだら後戻りできなくなるから帰ろう、と紗和に告げる。紗和は、そんな北野に賭けを持ちかけた。窓下に見える道を次に通るのが女性だったら友だちのままでいる、男性だったら結ばれる、と…。

 同じころ、利佳子(吉瀬美智子)は、智也(淵上泰史)とともにホテルの一室にいた。利佳子への思いを抑えることができなかった智也は、彼女が利用している出会い系サイトを使って誘い出したのだ。智也は、旦那のことは我慢できるが他の男とは許せないと言うと、電話をしてきた相手・加藤(北村一輝)と別れるよう命じる。智也から、加藤にリダイヤルしたスマートフォンを手渡された利佳子は、ホテルに監禁されていることを打ち明け、自分とは関係ないことを説明してほしいと加藤に頼む。すると加藤は、利佳子は自分の女だと智也に言い放ち、いまから会って話をつけようと提案する。


 そんな中、紗和のもとに利佳子の夫・滝川(木下ほうか)から電話が入る。自宅に電話した際に利佳子がまだ帰宅していないことを知ったらしい。利佳子に何かあったのではないかと心配になった紗和は、一緒に行くという北野の申し出を断り、彼女がいるホテルへと向かうが…。


  第1話  第2話  第3話  第4話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第5話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる