Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「家族狩り」第8話 感想

<<   作成日時 : 2014/08/23 08:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 ドキッとさせて引っ張って次の週観てみると、それほど重大事ではなかったという肩すかしな事もありました。けど先週あたりからそういう小手先の演出が減って、かなり内容がハードに。
 游子(松雪泰子)の家、芹沢家、そして馬見原と綾女。それぞれ事件やトラブルが起きます。急速に悲惨さを増して動きのあった第8話。

 氷崎の家に侵入していたのは駒田(岡田浩暉)でした。
 游子が帰ってきて駒田と鉢合わせになります。
 民子が目を覚まします。駒田はナイフを向けて迫ってきます。
 しかし清太郎が突進して駒田は逃げていきました。

 一方、芹沢家では出勤前の孝郎(二階堂智)が不機嫌で希久子(相築あきこ)をなじります。
 母、希久子も限界に達していました。
 亜衣は部屋でパソコンを操作し始めます。

 綾女(水野美紀)は馬見原を病院に呼び出していました。
 研司(須田瑛斗)は頭に重傷を負っているようです。

 孝郎が興奮した様子で家に戻って来ます。

 亜衣がパソコンから父親の仕事の情報を流し、大きな損失を与えました。
 怒り狂った孝郎は亜衣の首を絞めます。


 駒田は遺体で発見され、自殺だと断定されたのですが、游子は遺書を見て誰かに殺されたのではと疑問を持ちます。

 芹沢家へ駆けつける浚介(伊藤淳史)でしたが入れてもらえず、山賀が相談に乗るため招き入れられました。

 馬見原は油井に呼び出され対決するのですが、長峰(菅原卓磨)が遺体で見つかり、容疑をかけられ拘束されます。
 綾女は油井を刺そうとしますが失敗。
 そこへ椎村(平岡祐太)が現れ、馬見原の無実を証明するため油井を捕えようとします。
 椎村は油井に撃たれ倒れます。
 銃口を向ける油井を後ろから刺す綾女。



 鍵がかかっていて密室だったのに、駒田はどうやって入ったのかと、警察が疑問を持った事を游子(松雪泰子)は思い出します。
 
 游子はシロアリ駆除業者・大野(藤本隆宏)の家を訪れます。
 縁側は開いていて部屋の明かりは点いていますが、声をかけても誰もいないようです。
 自宅からシャンプーの事で連絡があり、そのまま携帯で山賀にかけます。
 大野の家の中へ吸い込まれるように入って行く游子。

 そして出てきたのは山賀の家の玄関扉からでした。

 山賀とシロアリ駆除の大野が繋がっていたんですね。
 渡り廊下(?)で繋がった2件の棟続きの家…。
 血縁関係…ですよね。
 




 あ〜やっと登場人物や各エピソードが繋がり始めたよ〜!!

 これまでバラバラで見辛いところもありました。
 とにかく登場人物が多いし、ただ次々と起こる悲惨な事件を唖然として見るだけで…。

 芹沢さん一家が危ない。
 
 危ないよね。
 でも游子がもっと危険な目に遭いそう。
 やっぱり予告編が思わせぶり。(−−;
 


あらすじ 公式サイトより
游子(松雪泰子)の家に不法侵入し、民子(浅田美代子)ら家族を殺そうとした駒田(岡田浩暉)。児童ケアセンターの一時保護所で父・駒田を待つ玲子(信太真妃)のためにも大事にはしたくない游子だったが、警察は殺人未遂事件として捜査を始める。
事件をニュースで知った浚介(伊藤淳史)は、游子の無事を確認して一安心。ところが游子は警察よりも先に駒田を見つけ出し、駒田親子の力になりたいと言う。そこで浚介は游子と共に、駒田の行方を捜すことに。
そんな中、浚介の携帯電話に亜衣(中村ゆりか)から一通のメールが届いた。そこには「私も実森勇治みたいになるかも」との文字が。游子からの助言もあり、浚介は亜衣の家へと急ぐ。ところが、亜衣の母・希久子(相築あきこ)から門前払いされてしまう。そこに、希久子から相談を受けている葉子(財前直見)がやって来た。葉子は「今日のところは私に任せて」と伝え、浚介にその場から立ち去るよう促す。


一方、馬見原(遠藤憲一)は、綾女(水野美紀)からの電話を受けて病院へと向かっていた。研司(須田瑛斗)が油井(谷田歩)の手によって頭に大怪我を負ったのだ。馬見原は動揺している綾女を優しく励ましながら、心の中では油井への憎悪が煮えたぎっていた。そこへ油井から「一対一でケリをつけよう」と電話が入る。すぐさまその挑発に乗った馬見原は……。


  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話  第7話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
家族狩り八話&おやじの背中七話感想
■家族狩り八話 確信にようやく迫った八話。ただね、一時まとまったと思われた内容が、またバラバラにあっちこっち飛ぶんで、それがなあ(苦笑) ヤクザの家族の所、前回息子がぶん殴られて階段から落ち、それっきりだったけど、かなり重症だったよう。母親の水野美紀はブチ切れて、最終的にヤクザの旦那を刺しちゃうんだけど、その前にさっそうと登場した平岡裕太刑事が撃たれちゃったのはなぜ??その撃たれるシーン必要?? 最近、山口紗弥加も出てこないしね。なんとなくムラを感じちゃうんだよね。ここまでくると、あ... ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2014/08/25 00:39
家族狩り「犯人の罠」
物語は行きつ、戻りつ…游子(松雪泰子)宅が修羅場になり、物語序盤、救済した少女のパパ、駒田(岡田浩暉)が逮捕個人的には、キレて暴れる少女・亜衣(中村ゆりか)の赤い縞々メイクが怖かったです。だけど、ミステリーのセオリーらしく、きわめて善人に見えた、シロアリ業者がドロンして、水面下で繋がり、山賀(財前直見)が犯人疑惑?もう、ナニがナンだか… ひたすら、ドキドキです。    (ストーリー)游子(松雪泰子)の家に不法侵入し、民子(浅田美代子)ら家族を殺そうとした駒田(岡田浩暉)。児童ケアセンターの一時保... ...続きを見る
のほほん便り
2014/08/25 15:39
【 家族狩り 】第8話 感想
亜衣さんは心に受けた傷を自分の中でさらに育ててしまって、耐えられる限界を 超えてしまったのかもしれません。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2014/08/26 00:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「家族狩り」第8話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる