Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「聖女」第2話 感想

<<   作成日時 : 2014/08/27 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

 広末涼子、なかなかいいですね。
 彼女の役はミステリアスで正体不明。なので感情移入ができない分、晴樹の立場、目線になって観てしまいます。
 拘置所のガラス越しでの対話シーンしか描けない訳ですが。
 動きのない分単調かと思いきやそんなことは全然なく、緊迫感半端ないです。
 接見シーンは2回あるのですが、前原、黒坂、晴樹の3人で彼女に話を聞く2度目のが圧巻でした。
 広末の長台詞、迫って来ました。


 お話の流れは…。
 基子が弁護を依頼してきたと前原から連絡を受ける晴樹。

 面会と聞いて鏡の前で髪をとかす基子。
 この辺り、晴樹への想いがあるのかと感じらる場面です。
 相手が女性弁護士と聞いてちょっとがっかりした様子。

 晴樹は来ないのかと黒坂に尋ね、あまり話さないらしく前原たちは困惑している様子です。
 差し入れを用意して持っていくよう黒坂は晴樹にメモを渡します。
 石鹸やタオルに細かい指定が。
 肌荒れが気になるようです。
 ひとつひとつメモを見ながら、それらを買い揃える晴樹。
 そして接見します。

 最初は弁護士として淡々とした態度でいましたが、基子が『いくつになったの?』とか『嬉しい。』とか話だし、久しぶりの再会を何事もなかったように喜びます。
 晴樹はバッグをドンと音を立てて置き、何を言ってるんだと大きな声で一喝します。
 名前も大学も嘘。
 全部嘘で騙されていた事への怒りをぶつけます。

 基子は感情を高ぶらせ興奮状態になります。

 いろいろと嘘をついていた事に対しては悪いと思っているけど、自分は誰も殺していないしこんなところで会いたくなかったと。


 晴樹は彼女の担当にして欲しいと前原に願い出ます。
 そしてミーティングをする弁護士事務所の前原たち。
 知り合いだったとは話しますが、交際していたのは秘密。
 もちろん、そうですよね。

 
 
 次に前原や黒坂、3人で接見します。

 そこで彼女は延々と自分の恋愛の形、援助してもらう事の正当性を述べます。
 晴樹と二人きりの時とは全く違う冷徹な雰囲気。

 しかし、たった一人だけ愛した人がいると答えます。



 それはまるで晴樹の事のように感じられます。
 演出がそうなんですね。

 晴樹の表情が彼女の言葉一つ一つに反応し、取り込まれていく様子が分かります。
 彼女のいう事が染み入るように入って来る。
 差し入れを持って面会した時は、何を言ってるんだと拒絶。
 彼女を簡単には信用できない。信じるのが怖いのは当然。

 だけどもうこの時点で、虜になっていますよね。


 本宮泉美とはギクシャクし始めます。

 基子の故郷に出向きルーツを調べる事に。
 ますます会う時間が無くなる晴樹と泉美。
 

 ミステリアスでどこまでが嘘で、どこまでが本当なのか。
 見ている方も翻弄されます。
 たぶん晴樹を好きだったという気持ちは本当なのでしょう。
 そう信じたい。
 そうあって欲しい。


 永山絢斗、声も瑛太に似ていますよ。
 それでもタイプは違うんですね。
 何か不思議ですね。



あらすじ Yahoo!テレビより 『愛を乞う女』 
 連続殺人の容疑者・基子(広末涼子)の弁護を、晴樹(永山絢斗)の事務所の前原(岸部一徳)と黒坂(田畑智子)が担当することになった。だが、基子は事件について何も話さず、業を煮やした黒坂が基子への差し入れを晴樹に持って行かせる。基子は10年前に晴樹の前から突然姿を消したことを謝りながら、殺人は絶対にしていないと訴えた。晴樹は、基子が自分の家庭教師だったことを前原に打ち明けて、この事件の担当に加えてもらう。

  第1話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
聖女 (第2話・8/26) 感想
NHK総合ドラマ10『聖女』(公式) 第2話『愛を乞う女』ラテ欄『私は殺してない!』の感想。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2014/08/27 09:56
ドラマ10「聖女」第2回★肘井基子(広末涼子)と面会
ドラマ10「聖女」第2回 〜愛を乞う女〜 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2014/08/27 10:04
ドラマ10 「聖女」 第2話 愛を乞う女
 晴樹(永山絢斗)に気づいた肘井基子(広末涼子)は前原総合法律事務所に弁護の依頼をしてきた。 うちのような弱小弁護新事務所になんで?と思いつつも、マスコミも注目するこ ... ...続きを見る
トリ猫家族
2014/08/27 19:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして

私はどうしても広末さんが苦手。
声がキンキンしていて深みが無く感じられます。
内容が面白いので他の女優さんだったらいいのにと思いつつの拝聴です。

永山さんは以前井川さんと斎藤工さんとのドラマで弁護士目指す学生役。
弁護士顔なんでしょうかね(笑)
通りすがり
2014/08/28 09:52
通りすがりさんへ♪

永山絢斗が弁護士顔かどうかは分かりませんが(笑)昭和っぽいというかオーソドックスな男前だから?
茶髪や今風の髪型とか似合わなさそうだし。真面目そうに見えるのでそういう役がつくのかな?
広末涼子は確かに声、細いですよね。
でも表情とかは上手いなぁと思う。
謎だらけの恋愛サスペンスですね。
来週が楽しみだぁ。(*^^*) 
kanata
2014/08/28 18:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「聖女」第2話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる