Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「家族狩り」第5話 感想

<<   作成日時 : 2014/08/02 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

 引きこもりの実森勇治(岡山天音)とメールのやり取りをする巣藤浚介(伊藤淳史)。母、智代(占部房子)が余計な事をしないでと訴えますが游子(松雪泰子)は巣藤を信じて任せるよう頼みます。
 何度目かの送信の後、勇治から返事が…。
 気持ちが相手に届いた瞬間でしたね。
 内容より、その事が感動的でした。

 「コンビになれる。」と巣藤は遊子に言います。
 友達や恋人でもなくコンビ。
 いい言葉ですよね。
 いい間柄になれそう。
 なのに、游子は美歩(山口紗弥加)から巣藤に近づかないよう釘を刺されていたので、家に入れず帰してしまいます。
 
 もう美歩なんてどうでもいいと思います。(−−;

 回想シーンに美歩が一瞬出てきただけで嫌な感じになる。

 巣藤は何でこんな美歩なんかにプロポーズしたのかなぁ。
 先週の流れだけは唐突に感じました。



 一歩一歩困難な道を進んでいく巣藤をサポートする游子。
 巣藤は自分にはできない事を達成できる人。
 山賀葉子(財前直見)もその柔和な態度で周囲を上手く収めていきます。
 自分には真似できない。
 二人との違いをハッキリと思い知らされるんですね。
 生真面目なだけに空回りしてしまう。
 案外、世の中にはこういう人の方が多いかも。
 肩の力を抜いて、一生懸命。
 難しいものです。   


 

 話をする糸口が見つかった巣藤浚介(伊藤淳史)は勇治と教室で待ち合わせ、裏DVDを見ます。
 だけどそこへ美歩(山口紗弥加)が入って来て「誰?」と。
 生徒の顔すらも覚えていない。( ̄■ ̄;)
 巣藤が積み重ねてきた苦労を一瞬で打ち砕く、背中が凍り付くような場面でした。


 ドキッとさせられるシーン満載なのですが、次の週に観ると思ったほどの重症、重大な出来事でもなかったかのように進んでいきますよね。

 興味をつなぐのが上手いと思います。

 馬見原(遠藤憲一)の妻・佐和子(秋山菜津子)が綾女の部屋へバラの花をもって訪れるシーンも、ドア越しに互いに凶器を握りしめ、緊迫した状態。

 綾女の振り上げた包丁が佐和子に当たったのかどうかは分からないのですが、見せ方がホラー映画なんですよね。
 社会問題として不登校、家庭内暴力など深刻な事態を描いてはいるものの、見せ場を作ってはまた別のエピソードの流れへとつないでいく。
 目まぐるしいです。


 馬見原の息子は自殺なんですね。
 いい子を演じ続けた息子の復讐…。
 やっぱり15歳が限界点なのか。
 佐和子の精神状態が危うくなるのも分かります。

 深刻に受け止めると苦しいです。
 問題提起が重たいです。



 私はやはりエンタテイメントとして観ています。
 そうでないと大変過ぎます。




あらすじ 公式サイトより
游子(松雪泰子)と浚介(伊藤淳史)は、美歩(山口紗弥加)の担任する生徒の実森勇治(岡山天音)が家庭内暴力を激化させていると聞き、急いで実森家へと向かう。母、智代(占部房子)は憔悴しきっており、精神的にも不安定な状態だ。
勇治は、入学式以来ずっと引きこもっているため、浚介は彼と面識はなかったが、真正面から勇治にぶつかっていく。游子に触発され、教師としての自覚が芽生えた浚介の思いは、勇治に通じるのだろうか?


馬見原(遠藤憲一)は妻・佐和子(秋山菜津子)の変化に戸惑いながら生活を続けていた。夫の前では明るく振舞う佐和子だったが、実は別の女の存在を感じ、彼が留守の間に部屋中をひっくり返し、狂ったように何かを探していた。

ところが、馬見原はそんな妻の変化には気付かず、姿を消した綾女(水野美紀)の行方を捜すのだった。そんなある日、佐和子が綾女の前に現れて…。


  第1話  第2話  第3話  第4話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「家族狩り」 第5話 闇を破る
 どうせまた、美歩は無事なんでしょ・・・(-ε-) あんな大きな石膏像ぶつけた感じになっているけど、はずれるか(運動不足だったからね〜)巣藤が邪魔するんでしょうよ。もう騙さ ... ...続きを見る
トリ猫家族
2014/08/02 18:37
伊藤淳史 最新情報 - Nowpie (なうぴー) 俳優・女優
伊藤淳史 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
Nowpie (なうぴー) 俳優・女優
2014/08/03 08:33
家族狩り 第5話:闇を破る
実森くん・・・(´;ω;`)ブワッ 浚介の思いが通じたのか、やっと心を開きかけた実森くんだったのに・・・ ...続きを見る
あるがまま・・・
2014/08/03 10:37
家族狩り「闇を破る」
物語世界に馴染み、惹きこまれてきたのでしょうか?今までになく面白く感じました。特に、引きこもり少年を引っ張りだした経緯は圧巻(まさか、浚介(伊藤淳史)自身が引きこもり、だっただなんて…)そして、この情熱!うんとカジュアルな格好してるのに、游子(松雪泰子)の美貌が、多難の中で、より冴え渡ります。馬見原(遠藤憲一)の家庭も、エライことになり始めたし…どうなるのでしょうか? ドキドキ   (ストーリー)游子(松雪泰子)と浚介(伊藤淳史)は、美歩(山口紗弥加)の担任する生徒の実森勇治(岡山天音)が家庭内... ...続きを見る
のほほん便り
2014/08/03 10:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れサマ〜

>綾女の振り上げた包丁が佐和子に当たったのかどうかは分からないのですが

血が出てませんでした???
救急車!状態のような感じでした。
まてよ。。。
前に、馬見原が帰宅して浴室へ行ったら、血が・・・ってラストがありましたね。
翌回には、バラの風呂に入ってる佐和子がいました。
ということは、血は妄想?
と解釈すると、
綾女は、戸をあけたら、そこには佐和子が立っていた。
から始まるのではないかと想像しましたが、
どうでしょうね(苦笑)

馬見原夫婦って、赤(血?)で繋がってるのかもしれませんね。
浚介は白(魂?)で繋がろうとしてるし・・・
だから、美歩は余計に黒く見える(^^;

LB56
2014/08/03 02:49
LB55さん、お久しぶりです♪
だよね〜。佐和子のバラ風呂には笑えるというか何というか。
怖い演出が上手いんだから。^^;

実森勇治が石膏を振りかざして美歩に襲い掛かったラストも、たぶんスルーしていいと思う。
次回予告で美歩が普通に巣藤と向き合ってる場面が映ってたし…。

バラ風呂、いい香りがしそう。(笑)
kanata
2014/08/03 10:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「家族狩り」第5話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる