Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「HERO」第4話 感想

<<   作成日時 : 2014/08/05 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 久利生に腕を回してぎゅって抱きついている麻木。
 この場面は二人がプライベートも親密な仲のように見えます。
 ああいう時、久利生の後ろに隠れて、背中や腕のシャツを掴むとかじゃない?
 あんな風に後ろから腕は回さないと思うのよね。
 体の密着度が増すので、仕事上だけの付き合いの相手にできる事じゃないよね。
 緊迫する事態ですが、二人の距離と親密度が分からなくなるような、やや違和感ありな場面でした。 
 




 磁気ネックレスを高価格に売りつける詐欺商法と、マンホール盗難事件を解決する久利生検事達でした。
 元何であれ、今は事務官。
 麻木千佳の目力全開な第4話でした。

 昔の知り合いを取り調べるというのは難しいと思います。
 聞き込みに行くのも後で気まずくなるのも嫌ですよね。

 事件解決、特にひねりはなかったですね。
 
 近くのすべり台窃盗事件があった公園で、ホームレスの襲撃があれば、当然関連性あるものとして捜査が進みますよね。

 嘆願書とか大量に提出したりして、更に麻木を金属バットを持って襲おうとしたり、余計に疑いの目を向けられました。
 犯人たちの浅知恵でした。

 中村美鈴をめぐって小金沢と末次とのやり取りも可笑しいし、田村と馬場もお決まりの感じで楽しめました。

 ラストの宇野検事の格好はクールビズでいいと思います。(笑)



あらすじ 公式サイトより
城西支部に京都地検から女性検事が出張してくる。その検事は、久利生公平(木村拓哉)や遠藤賢司(八嶋智人)、末次隆之(小日向文世)には懐かしい仲間、中村美鈴(大塚寧々)だった。美鈴には事務官の小金沢克雄(温水洋一)が同行している。宇野大介(濱田岳)が取り調べている健康器具詐欺の被疑者、土井垣次郎(西村和彦)が、関西でも同じ犯罪を行っていたため、美鈴はそちらの件での取り調べを行うことになる。

 一方、久利生は麻木千佳(北川景子)とマンホールの蓋を盗もうとして逮捕された男を取り調べ。男は素直に犯行を認めた。しかし、久利生は逮捕から3日しか経過していないのに、男に寄せられた多くの減刑嘆願書が気にかかる。そんな取り調べ中、男がいきなり千佳を呼び捨て。千佳とその男はかつての知り合いだった。

 宇野は口八丁な土井垣の取り調べに大苦戦。ところが、美鈴が土井垣を取り調べると、あっさりと詐欺を認めさせてしまった。美鈴の華麗な取り調べに、宇野は負けたとショックを受ける。

 久利生と麻木はマンホール窃盗のお出かけ捜査。案内の警察官によると、付近では他にもマンホールの盗難があり、公園からは金属性の滑り台も盗まれていた。久利生は共犯者を疑い、嘆願書を書いた人に話を聞きに行く。その中にも、かつての仲間がいたため千佳の素性は次々と明るみに。そんな捜査中、久利生と別れた千佳が何者かに襲われてしまう。


   第1話  第2話  第3話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「HERO」第4話★美鈴検事・大塚寧々が登場も視聴率18.7%止まり
キムタク「HERO」第4話 美鈴検事登場!お前は俺が守る ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2014/08/06 10:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「HERO」第4話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる