Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第9話 感想

<<   作成日時 : 2014/09/12 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 乃里子が紗和と北野を追い詰めていく第9話でした。
 紗和の勤めるスーパーに電話したり、北野の高校にまでやって来て校長先生に暴露します。
 徹底した仕返しですね。
 紗和の事「何の取り柄も無い。」って何で校長先生が言うのかって、乃里子がそう表現したからに違いないのであって。
 紗和のスーパーでも「泥棒猫でも飼うしかない。」と女性上司が表現するのですが…。
 人権侵害だね。ちょっと言葉が過ぎます。

 妻の立場からすれば、紗和は訴えられても仕方がないのですが。
 妻だから何を言ってもいい訳ではないし。
 
 また北野に対しては、実家に戻って両親との同居を強要したり。

 乃里子のやり方は強行です。
 これじゃ、嫌になるよ。
 北野がどんなに包容力のある人物でも。


 紗和の夫は気が付いたけど、スルーしてこのまま何事もなく結婚生活を続けたかったんですね。
 北野夫妻に会った時、二人のただならぬ表情や空気、そして乃里子の言葉で気づいたんですね。
 自宅に戻って利佳子にもう紗和と付き合わないで欲しいと言います。
 利佳子は出て行きます。
 その後の鈴木浩介の表情!
 グッとくるものがありましたね。
 気が付いたけど飲み込んで何も言わない。

 でも、後日とうとう紗和は本当の事を言ってしまいました。
 森のくまさんを歌いながら途中で泣き出し、荒れる夫。


 この場面、辛かったですね。
 鈴木浩介、第9話の助演男優賞ですね。

 また姑役の高畑淳子もね〜。(^^ゞ
 ちょっとオーバーアクションではあるんだけど。
 昔、夫の浮気で深い傷を負ってしまった訳ですが、自分の息子には円満な家庭をと願って一生懸命で、やり過ぎの姑を演じ切っています。
 拠り所を求めて期待し過ぎる、病んだ雰囲気の姑。
 高畑淳子のいつもの役柄での話し方とは違う、優しい脱力系の声色で上手く演じてるんですよね。
 


 ラストで紗和と北野が会うのは偶然ではなく、必然のようでした。

 これから最終回に向けて二人はどんな道を選ぶんでしょうね。

 もう乃里子とは修復不可能だと思います。

 北野が受け身の立場なのでやや物足りない気はします。
 斎藤工、抑えた演技ですよね。
 感情的になった場面、期待してます。(^^ゞ

 

 利佳子と加藤の恋は…。
 元妻、佐倉亜紀(高橋かおり)が現れて逆につまらなくなったなぁ。
 世界中と取引とか、話は大きいんだけど…。

 申し訳ないけど、妻役の高橋かおりがやり手の画商なんかに全く見えないです。
 線が細過ぎるし、加藤が以前に惚れた女性にも見えない。
 いい家のお嬢さんで貧しさに耐えられなくなって離れていった女性。そこまでで止めておけば良かったのに。

 脇役の嫌われ役を一手に引き受けて、気の毒にすら感じる。

 盗作だと知って世界と取引をするバイヤーなんて有り得ない。
 バレるよね。自分の信用が無くなってしまう。
 滝川は加藤を陥れようとして目論んでいるのではなくて、元妻と加藤を復縁させようとの魂胆のはず。
 元妻、亜紀は仕事絡みで加藤を手に入れるつもり?
 自分の信用を危うくしてまでも?


 設定に無理を感じます。



あらすじ 公式サイトより 
図書館で密会していた紗和(上戸彩)と北野(斎藤工)の前に、北野の妻・乃里子(伊藤歩)が現れる。そこで、逆上した乃里子が紗和につかみかかるなど大きな騒ぎになり、3人は警察から任意同行を求められる。乃里子は不倫のことをぶちまけ、絶対に紗和を許さない、と声を荒げた。



 利佳子(吉瀬美智子)は、ホステスの面接を受け採用される。利佳子が加藤(北村一輝)のアトリエに戻ると、佐倉亜紀(高橋かおり)という女性が訪ねてきていた。亜紀は、国内のアート作品を海外に売り込む仕事をしており、滝川(木下ほうか)が編集長を務める『BONITO』の紹介でやってきたのだという。『BONITO』と聞き、嫌な予感がする利佳子。そこに、紗和の件で警察から連絡が入る。



 紗和を迎えに行った利佳子は、一緒に笹本家へ行く。経緯を知った利佳子は、俊介(鈴木浩介)と別れて北野と一緒になりたいという紗和に、気持ちはわかるが無理だと返す。するとそこに、俊介が帰ってくる。俊介は、北野夫妻との食事会のためにマンションを訪ねたが、中止になったと聞かされて戻ってきたのだという。俊介は、帰ろうとしていた利佳子に、もう紗和とは付き合わないでほしい、と告げる。

 あくる日、パートに出かけた紗和は、店長に呼び出される。乃里子から、夫を誘惑されたというクレームがあったというのだ。一方、北野も、校長の高橋茂子(りりィ)と増沢教頭(螢雪次朗)から転任を勧められるが…。


  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話  第7話  第8話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第9話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる