Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「聖女」第5話 感想

<<   作成日時 : 2014/09/24 11:31   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

 泉美を婚約者だと紹介された時の基子の表情。
 広末涼子、やっぱり上手いよ〜。ドラマ冒頭から真に迫ってきて、何か凄いなぁと思いました。 
 晴樹への想いの深さ、本気度がよく出ていました。

 ホテルの部屋に戻り、千倉からの電話を受けます。
 丁寧な言葉で感謝の気持ちを述べ、冷徹に別れを告げる基子。
 電話がやっとつながったのも束の間、基子の本心を目の当たりにし半狂乱になります。
 千倉さん、哀れ過ぎるよ。
 あんな風に切られるなんて夢にも思ってなかったんだね。


 そして第5話で最も恐ろしかったのが、泉美に対して憎悪むき出しの本心を語る克樹の姿でした。

 中村家を訪れた泉美は、出迎えた克樹に明るく挨拶します。

 リビングでお茶の用意をしながら、克樹は弟、晴樹の初恋の相手が基子だとしゃべってしまいます。
 初恋ではなく、初体験の相手だと、どんどん泉美に対してプレッシャーをかけて行きます。
 君の様な人間が嫌い。
 明るい太陽のように笑う君が嫌い。

 こんな恐ろしい言葉を淡々と、しかも柔和な表情で語ってしまえる克樹は悪魔のようです。

 母親の自慢は弟になった。
 自分は晴樹の影。
 (相当、屈折していますね。)
 東大入学して、司法試験に合格、弁護士として前途洋々な弟。
 自分は就職に失敗して2流企業に…。
 (そりゃ今の会社に失礼でしょ。)
 凄いひがみと嫉妬です。
 
 しかし弟の弱みを握り、裁判で証言するという行動に生きがいを見出したようですね。
 それでひげを剃って引きこもりから脱出。
 人間て何が生きる希望になるか分かりません。
 それがどんなネガティブなものであっても。
 本人にとって「生きがい」になれば、それは例え人を陥れるものであっても関係はないのでしょう。

 大きな原動力である事に間違いはありません。 



 泉美は海岸にいる二人を目撃。
 ホテルに戻る二人の後をつけ、ラウンジでの様子を近くの席からうかがう泉美。
 二人は席を立ち、ラウンジを離れます。
 そこへ泉美の携帯へ連絡が。
 千倉が病院の屋上から飛び降りたと。

 千倉さん、悲惨過ぎるよ〜。



 
 基子が煙草を床に捨てていた。
 晴樹はそれを基子に問いただしますが。






 いったい、真相は…。

 やっぱり千倉は全財産を妻に譲ってしまったので、お荷物だったのは確かだと思うのよね。


 来週が待ち遠しい






 

 基子が晴樹と知り合った頃は、すでに阿川の恋人だったようですね。援助を受け暮らす自分の境遇を知られたくなかったんですね。
 大学に出入りし、家庭教師になったのは単なる成行き
 阿川の死には基子は関わっていないようなのですが。
 部屋に亡霊か幻影かは分からないのですが、妙にほんわかムードの阿川さんが登場して「あれっ?」感じでしたね。
 このシーンだけはコミカルな音楽が流れて、ドラマ全体の空気と違う感じが…。

 息抜き的な場面


あらすじ Yahoo!テレビより 『最後のキス』  
基子(広末涼子)は一審で無罪になるが、臨んだ記者会見では多くの男性と金銭目当ての交際をしていた過去を追及されてしまう。検察が控訴手続きをする中、基子は支援者によるパーティーで晴樹(永山絢斗)の婚約者・泉美(蓮佛美沙子)と会い、大きな衝撃を受ける。一方、基子の事件当夜の行動を千倉(大谷亮介)から打ち明けられた晴樹は、基子が殺人未遂を犯していた可能性を考え、悩む。そんな中、基子と千倉が相次いで姿を消す。


  第1話『運命の再会』
  第2話『愛を乞う女』
  第3話『プライド』
  第4話『裁かれる女』
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドラマ10 「聖女」 第5話 最後のキス
 記者会見にも基子(広末涼子)はいつもの白で臨みました。 次々とたかれるフラッシュに一瞬足を止めましたが、いつも通り落ち着いておりました。 男たちとの金にまみれた交際に ... ...続きを見る
トリ猫家族
2014/09/24 16:33
聖女 (第5話・9/23) 感想
NHK総合ドラマ10『聖女』(公式) 第5話『最後のキス』ラテ欄『燃え上がる愛の炎』の感想。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2014/09/25 09:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「聖女」第5話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる