Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『金田一耕助VS明智小五郎ふたたび』感想

<<   作成日時 : 2014/09/30 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 時代物ならではのコスチュームや背景に見応えがあって楽しめました。
 ドラマの中で山Pが一番存在感が薄かったですね。(笑)
 とても主人公とは思えませんでした。
 剛力彩芽をはじめ、星由里子、山口紗弥加、横山めぐみ、平岳大、伊藤英明、渡辺いっけいなどベテラン、演技派がガッチリとドラマの世界を作り上げていました。
 使用人の息子、どこかで見たことがあると思ったら、「家族狩り」で悲惨な最期を遂げた引きこもり高校生を演じていた男の子!!
 岡山天音、何とも言えない味を出していました。


 山下君、やっぱり現代劇が似合うのかなぁ。
 こういう時代物は白いスーツ姿が野暮ったく見えて似合ってないと思ったし。
 着物姿は素敵なんですけど。
 ちょっと抜けたようなキャラはいい。
 薄くて軽くて皆の邪魔をしない透明感のあるキャラで。(笑)

 たぶんセリフ回しが全く現代劇っぽくて他の登場人物と合ってないんだと思う。
 それはそれで、私的には好きなんですけど。
 山下君が舞台劇調の台詞を言うなんて想像できないです。


 肝心の謎解きも明智さんに持って行かれてるし、山下君はストーリーテラーみたいだよね。
 本編の物語に全く噛んでない。


 山Pひとり浮いてるよなぁ…。(汗)




 洞窟の様な場所に皆が集結するクライマックス。
 不思議な空間でした。

 金のマリア像が現れた時は「お〜っ!!」って感じで。
 トレジャーハンターものみたいでした。




あらすじ 公式サイトより  
探偵である金田一耕助(山下智久)の事務所に柳條星子(剛力彩芽)が依頼にやってきた。父である柳條清久男爵(津嘉山正種)が毒を盛られた殺人未遂事件を金田一に調べてほしいというのだ。星子は爵位や財産など後継問題が絡んでいるのではないかと言う。
 星子の依頼を受けた金田一は星子とともに、柳條家の使用人である阿野田一平(岡山天音)の運転で柳條家のある長野県の屋敷へ向かっていた。途中、田舎道で急停車する車。何と柳條家の長女・柳條花陽(横山めぐみ)の夫である柳條数馬(今奈良孝行)の死体と出くわす。
 捜査協力を終えた金田一ら一行はようやく屋敷へとたどり着いた。そこでは、夫の死で悲しみにくれる花陽や母・志麻子(星由里子)や次女の雪夜(山口紗弥加)そして雪夜の夫である星野夏彦(平岳大)が日比野刑事(渡辺いっけい)の事情聴取を受けていた。
 そこへまた新たに男がやってきた。明智小五郎(伊藤英明)だ。怪人二十面相から柳條家が所有する金の如来像を狙った予告状が届いたのだ。
 ふたたび顔を合わせることになった金田一と明智。意識する金田一だったが明智は余裕の表情を見せる。
 翌日から殺人事件の手がかりを探す金田一、一方明智はというと金の如来像を狙う怪人二十面相の行方を追っていた。爵位継承の可能性があった数馬が自殺するわけがない、他殺だと考える柳條家の面々。その後の調べで屋敷内の蔵から数馬の吐血が発見された。男爵と同じく毒が盛られた可能性が高いという。同一犯の犯行なのか?!
 そんな中、志麻子は三女の星子の縁談を進めていた。相手は菱川建設の卓造(阿部力)。柳條家を守るための苦渋の決断する星子。そしてまたしても、柳條家で事件が起きてしまった…。


    金田一耕助VS明智小五郎
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
『金田一耕助VS明智小五郎ふたたび』感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる