Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「すべてがFになる」第2話 感想

<<   作成日時 : 2014/10/29 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

 事件のトリックと解明が面白い。 
 謎解きゲームみたいなドラマですね。
 事件が主人公たちの目の前で起き、視聴者もそれを目撃する。
 そして犯人は誰でしょう?
 どんなトリックが仕掛けられてるでしょう?的なクイズ番組のような、そんな感覚を楽しむドラマ。
 だから主役は事件のトリックとその謎解き。
 そこに重点を置いた作品なので、犯人の動機なんて後付け。
 辻褄が合わないとか納得できないとか考えない方がいい。
 そこは深く突っ込まないのがいい。
 (真剣に考えたら頭痛がするよ。)
 犯人はアイデアを駆使してトリックを仕掛ける。
 主人公たちはその頭脳で謎を解明する。

 
 綾野剛の衣装はどうなの? 
 ひげも髪型も綾野剛なので素敵です。
 衣裳の色はシックでいいのですが、ややチープな感じ。
 ヨレヨレみたいに見える。
 スタイリストさんが選んだブランド物?

 謎解きは犀川と萌絵の二人で。 
 「ガリレオ」と違ってヒロインもいろんな事解析するんだね。
 バランスはいい感じに思えます。
 ひらめいた時、犀川が大勢現れるシーンにびっくり!!
 これが毎回のお決まりのシーン?

 


 さて…。
 閉じ込められ、萌絵は犀川にメールで助けを求めます。
 犀川は駆けつけ、萌絵は救われます。


 極地環境研究センターで再び事件が起きます。
 木熊教授が殺されていました。

 犀川は犯人がメールを監視しているから連絡を取らないように萌絵に伝えます。

 そしてshikaにメールを打ちます。

 犀川の元を訪れたのは…。
 

 全ての謎が解けたと犀川は刑事たちに事件の真相を話します。

 実験中に里佳と木熊が実験室を抜け出し、被害者2人を殺害。
 代わりに実験の服を着て部屋を出た。
 シャッターが壊れていたのはアクシデントで密室を作るつもりはなかった。


 被害者二人は結婚する予定で当日、サプライズ式を挙げるからと騙されて、実験服を脱いでいた。
 失踪しミイラで発見された増田は里佳の恋人だった。
 木熊と里佳は親子…。



 そんな第2話でした!!
 殺害された二人に成りすますにはやはり二人の人間が必要ですよね。実験服を着ていて顔は分からなくても身長のごまかしは効きませんから。

 教授が窓から抜け出すのかぁ。^^;
 実験の時、ガラス越しに二人の姿は見えていたけど、途中から室内の冷気で曇ってたし。
 怪しい雰囲気、満々だったよね。

 萌絵をプールに落としたの、木熊教授でした。
 体型的にそんな感じ?
 被害者の二人、結構身長差があって、このトリックの必然性を際立たせるためだったのね。
 面白いよね。
 トリックを考えてから、状況設定してる感じが…。

 



 犀川は終始、クールな雰囲気でしたね。

 まあまあ乾いたタッチがいいと思いました。
 次回も楽しみです。


キャスト
 萌絵(武井咲)
 犀川(綾野剛)
 市ノ瀬(市川由衣)
 木熊教授(平田満)
 喜多北斗(小澤征悦)

あらすじ 公式サイトより 『冷たい密室と博士たち 後編』
何者かにより低温実験室に閉じ込められた萌絵(武井咲)は、犀川(綾野剛)に救助され一命を取り留める。集中治療室に運ばれた萌絵の元へ、叔父の捷輔(吉田鋼太郎)がやってくる。捷輔は犀川に、萌絵が事件のことを調べているのは、犀川に認められたいからだろう、と話した。

翌朝、一般病棟に移った萌絵のそばには犀川がいた。犀川は萌絵に、犯人の目星が付いているだろう、誰だと思うか、と聞く。萌絵は、犀川の推察と同じだと答え、自分の代わりにそれを確かめて来てほしいと頼む。


同じ頃、極地環境研究センターに里佳(市川由衣)が出勤して来る。早い出勤に驚く守衛に里佳は、出張先から直接戻ったのだ、と明かした。

その頃、研究センターに着いた犀川は、悲鳴を聞いて建物に駆け込む。実験室付近の階段の下に木熊(平田満)が倒れていて、隣では里佳が震えていた。


現場に到着した刑事の鵜飼(戸次重幸)は、同じ場所から4つも遺体が出るとは狂っている、とため息をもらす。犀川は、そんな鵜飼から情報を収集し考察を重ねる。さらに、喜多(小澤征悦)に亡くなった増田のパソコンに残された「shika」というフォルダについて聞くと、喜多は、誰かの登録名では、と答える。

研究室に戻った犀川は、桃子(水沢エレナ)から、犀川のパソコンのセキュリティーが何者かによって破られていたことを聞く。やがて犀川は誰かにメールを打つ。手法はすべて自明――、と書き始めた相手は、shikaだった。



  第1話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【すべてがFになる】第2話プチ感想と視聴率
副題「冷たい密室と博士たち(後編)」 新聞ラテ「暴かれる密室の謎と哀しき殺人者の ...続きを見る
ショコラの日記帳・別館
2014/10/29 12:36
すべてがFになる (第2話・10/28) 感想
フジテレビ系『すべてがFになる』(公式) 第2話『冷たい密室と博士たち[後編]』ラテ欄『暴かれる冷たい密室の謎と哀しき殺人者の記憶』の感想。 なお、原作:森博嗣『すべてがFになる (講談社文庫)』は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2014/10/29 13:18
すべてがFになる「暴かれる冷たい密室の謎と哀しき殺人者の記憶」
解決編。萌絵(武井咲)は何者かに低温実験室に閉じ込められ、ピ〜ンチ!だったけれど、犀川(綾野剛)に助けられます。結局、密室トリックは、入れ替わり立ち代りの防護服マジックで、2人が殺された理由は、結婚が祝福されなかったからでした。犯人は、2人。親子関係で、父は自殺し、それを殺人に見せかけるために、娘に依頼してトリック。ちょっと肩透かし。見せ方によっては、かなり面白そうなのに、武井咲、綾野剛が、今ひとつ魅力的に見えないのが残念だったかな?願わくば、1回簡潔にして欲しかったような… しばし、様子見です... ...続きを見る
のほほん便り
2014/10/29 17:03
すべてがFになる 第2話★見てきたような推理を展開
すべてがFになる 第2話 冷たい密室と博士たち[後編] ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2014/10/29 17:40
すべてがFになる 第2話
Story #02 冷たい密室と博士たち[後編]2014.10.28 ラテ欄「暴かれる冷たい密室の謎と哀しき殺人者の記憶」 何者かにより低温実験室に閉じ込められた萌絵(武井咲)は、犀川(綾野剛)に救助され一命を取り留める。集中治療室に運ばれた萌絵の元へ、叔父の捷輔(吉田鋼太… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2014/10/29 17:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「すべてがFになる」第2話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる