Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ディア・シスター」第7話 感想

<<   作成日時 : 2014/11/28 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 美咲はハチと一緒に弁護士に相談します。
 ハチは死なないでと美咲を抱きしめます。

 家へ戻ると宗一郎が来ていました。
 姉、葉月に妊娠がバレてしまいました。

 葉月も母、七重も子供が生まれる事を祝福しています。

 一方、葉月にプロポーズした陽平はなかなか返事をもらえず、美咲をランチに誘い、それとなく様子を尋ねます。
 美咲は葉月から今の気持ちを聞きます。

 陽平にそれを伝える美咲。

 店長が大やけどをしたと電話する美咲。
 葉月は駆けつけます。
 店長は火傷などしていませんでした。

 自分が変わらなくては何も変わらないと話す葉月。

 お姉ちゃんのことが好きだとハチに言う美咲。

 ハチは優しく美咲の頭をなでます。


 ハチが出かけた後、美咲はお腹を押さえて苦しみます。


 そんな第7話。

 やっぱりハチと美咲のカップルがいいですね。

 陽平も素敵です。

 平山浩行の出番が多くて良かった。
 平山浩行って脇役の時、いつも振られたり悪役だったり、チョイ役だったりと、今ひとつな扱いだった。

 今回のドラマではかなり重要な役回り。

 いいポジションですよね〜。



 さて物語自体は、かなりオーソドックス。
 姉の成長物語と家族の結束。
 ホームドラマと、病気で余命宣告物と合わせたみたいな…。
  

 ですが妹、美咲の存在感が飛び抜けていて、インパクト有って個性的なドラマだなぁと思います。

 やっぱり石原さとみのパワーが凄いなと。
 周りを引っ張って行っていますよね。





 陽平の姉、上杉香織を演じている堀内敬子は9時からの「ドクターX」にゲストで登場してましたよね。(^^)
 


あらすじ 公式サイトより
美咲(石原さとみ)の前に現れた宗一郎(田辺誠一)が、お腹の子どものDNA鑑定を要求してきた。宗一郎は「もし自分の子なら一緒に育てたい」と美咲に告げる。

一方、葉月(松下奈緒)は陽平(平山浩行)からプロポーズされて…



そして、宗一郎に迫られた美咲は、永人(岩田剛典)に相談する。頼ってばっかりだと恐縮する美咲に、永人は「俺は美咲にとって唯一無二の存在になると決意したから」と力強く宣言、弁護士の友人に連絡を取りつける。



後日、美咲と永人は、永人の友人の弁護士を訪ね、親権についての助言を受ける。美咲の「母親が死んだ場合はどうなるのか」という質問に、不安を抱く永人。その夜、美咲が帰宅すると、そこにはなんと宗一郎の姿が…。そして葉月は、宗一郎から美咲の妊娠を聞かされていた…


  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ディア・シスター」第7話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる