Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Nのために」第7話 感想

<<   作成日時 : 2014/11/29 12:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

 サスペンスとしてはもうひとつ緊迫感がないし、盛り上がってこない第7話でした。
 奈央子救出という西崎の気持ちが、やや自己陶酔型なので、悲惨な事件さえなければコメディとも受け取れてしまいます。
 でも希美と成瀬の再会にはテンションが上がりました。     
 都会に出ても全く変わっていない、当時のままの二人の会話。
 島の風景にあの方言、時間がゆっくりと流れて行くようです。
 そして二人の距離感…。
 何もかもが切なく感じました。



 さて、物語ですが。
 希美は成瀬君が有名なレストランで働いていると知ります。
 そして西崎に、島で再会した幼馴染と彼の仕事内容を話します。
 出張でサービスの時、自分もそれに紛れ込んで奈央子のマンションの部屋に入れないかと思いつく西崎。
 成瀬に会わせて欲しいと頼みます。

 こうやって成瀬君をとんでもない事件に巻き込んでいく二人。



 西崎は塔の上のラプンツェルを救うのだと自分に酔っています。

 アパート立ち退き阻止から人妻救出と、彼らが起こそうとしているのは作戦という名の『冒険』ですよね。
 子供っぽさと大人の行動力がミックスされている危険。
 そう思います。

 本当に監禁に近い事をされているのなら、行政に訴えるのがいいのですが。

 希美の家庭の一件といい、物語自体どこか歪んでいます。





 成瀬君、純朴なままでした。
 シャーペンのノックは「ヨカッタネ」だったんですね。
 「バカヤロウ」な訳ないよね。

 ケーキを持って希美の部屋を訪れる成瀬君。
 部屋に招き入れられても、ちょっとオドオドした雰囲気がまた初々しいの何のって。

 その後西崎が入って来て、話し始めるんだけど、独特の物言いに呆気にとられています。

 「劇団の人?」と希美に聞くシーンは可笑しかった。(*^^*)
 文学やってると希美は答えます。
 
 ナルシストな西崎と素朴な成瀬、対照的です。


 安藤は希美に電話しますが、その時ちょうど成瀬が部屋にいて、また後でかけ直すと言う声の向こうで成瀬の声も聞こえていたようです。
 この辺り、安藤が何か思い込み、そしてあのチェーンのシーンにつながるのでしょうか

 安藤は希美を好き。
 そんな彼にとって希美の幼馴染、成瀬はライバル。
 西崎の立てた計画を知り、何か危険な状況に遭遇していると分かった時、どんな気持ちがよぎるのか…。


 いろいろと憶測してしまいます。



あらすじ 公式サイトより
2004年。希美と安藤は、野口(徳井義実)が奈央子(小西真奈美)を監禁していることを知り驚く。野口によれば奈央子が流産してしまい、精神的に不安定になっているのでやむを得ないのだという。奈央子を心配する希美に、安藤は奈央子に不倫の噂があると告げ、西崎(小出恵介)からは奈央子の不倫相手は自分だと打ち明けられる。野口にDVを受けている奈央子を救い出したい、と西崎から相談された希美は…。

数日後、高校時代の友人の結婚式に出席するため青景島に戻った希美は、成瀬(窪田正孝) と再会。成瀬が大学を辞めてレストランで働いていることを知る。




  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファーストクラス七話&Nのために七話感想
■ファーストクラス七話 なかなか今回は物作りバトルということもあって、このドラマの魅力満載だった。 倉科カナが可愛いが、やっぱり沢尻エリカ、独特の魅力がある。 状況が二転三転するどんでん返しの連続で、木村佳乃もやっぱりいい人だったし、あんなに悪者だったともさかりえやシシド・カフカがなんか軽妙ないい奴になってる(笑) 深夜より絶対迫力落ちるだろうと思っていたのに、全然そんなことない。連ドラとしていい感じに仕上がってると思います。。 ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2014/11/29 12:48
「Nのために」第7話★ラプンツェル
「Nのために」第6話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2014/11/29 13:23
「Nのために」 第7話 語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償 
 奈央子を殺したのは野口ではなかった・・・ 西崎は野口の手に包丁を握らせていた。 普通に考えれば胸についている血の痕から希美? でも、何で希美が奈央子を殺す? 奈央子が ... ...続きを見る
トリ猫家族
2014/11/29 18:21
Nのために (第7話・11/28) 感想
TBS系『Nのために』(公式) 第7話『語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償』の感想。 なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2014/11/30 02:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「Nのために」第7話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる