Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「MOZU Season2 〜幻の翼〜」最終回 感想

<<   作成日時 : 2014/11/14 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 座礁した潜水艦の中へ入って行く倉木。
 妻、千尋の写真を見つける。
 ここに彼女が囚われていたと確信する。
 イワン・タイラー(美希の父親)と対峙する。
 千尋は倉木を守るために秘密を話さない事を約束し解放された。
 
 爆弾をセットしたとタイラー。
 美希が銃を構えて入って来る。
 倉木は彼女を連れ外へ脱出する。

 一方、池沢は新谷和彦に襲われる。
 危ないところを大杉が止めに入る。
 津城と汐里(蒼井優)もやって来る。
 警官隊が池沢を確保するが警官に扮した和彦が池沢にとどめを刺す。
 汐里がかばおうとするが和彦は鳥のように飛んでいく。


 全て津城が隠ぺいしてしまった。

 汐里は病院に閉じ込められる。



 そんな最終回でした。

 倉木は妻の愛を確信し満足だったのでしょうか?
 追い求め続けた真実。
 
 
 劇場版のお知らせがありましたが、まだまだダルマの謎も残っているし、東の存在も気になりますね。

  

 和彦はやはりまだ生きてる気がするのですが。
 汐里を病室から救い出すのかも…。

 いろんな続きを匂わせたラストでした。





 雪の中、大変なロケだったのではと思いました。

あらすじ 公式サイトより 
グラークα作戦が実施された場所は、北海道最北端の無人島・孤狼島だった。
そして、イワン・タイラーが破壊しようとしているロシアの秘密施設もまた孤狼島にあった。

津城(小日向文世)のオフィスに集まった倉木(西島秀俊)、大杉(香川照之)、美希(真木よう子)は、津城から真実を聞く。
…25年前、孤狼島は大地震が起こる可能性があるとされ、住民は本土への移住を余儀なくされた。
しかし真相は、島で見つかったある重要な機密を隠す為、政府が島から住民を追い出したのだった。
…そして今、国会で議論されている情報開示請求が通れば、孤狼島封鎖の本当の理由、さらにロシアの秘密施設やグラークα作戦のことまで全て明るみに出てしまう…。
タイラーはそうなる前にロシアの機密を隠蔽しようと動き出したのだ。

倉木、そして美希は孤狼島に渡る。本当の真実を知るために。そして“イワン・タイラー”が何者かを確かめるために…。
二手に分かれ、単独で吹雪の中を進む倉木の前に、東(長谷川博己)が現れた。東は倉木に訪ねる。
「命を捨てる覚悟はあるのか?」と。


一方、大杉は強い決意を持って、テロ対策ユニットをマスコミに大々的にPRしている池沢(佐野史郎)に会いにいく。
しかし池沢は鼻であしらい、相手にしない。
それでもあきらめず池沢の車を追いかける大杉。その目前で、池沢の乗る車が大型トレーラーに激突された!
押しつぶされる池沢の車、命からがら這い出した池沢の前に立ちはだかったのは、和彦(池松壮亮)だった…。


  第1話  第2話  第3話  第4話




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「MOZU Season2 〜幻の翼〜」最終回 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる