Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ディア・シスター」第8話 感想

<<   作成日時 : 2014/12/05 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 姉妹愛の泣ける第8話でした。
 タイムカプセルの中の葉月と美咲の願い事、陽平がひとつひとつ読み上げていって、葉月は叶っていたらマルをつけます。
 葉月のは、かなり現実的で大人っぽい感じでした。
 美咲のは、らしいというか、自由で楽しく飛んでますよね。
 ラストの『お姉ちゃんを幸せにする』にはちょっとジーンときました。



 一人旅するとメッセージを残して葉月の部屋を出る美咲でしたが、ハチの家に身を寄せます。
 そんな美咲を探して葉月はハチの家を訪れ、美咲のノートを見てしまいます。

 1ページにたった2行の文章が、葉月の胸に突き刺さっていくのがよく見て取れました。
 松下奈緒、よく演技が下手とかレビューに書かれてるけど、そんな事ないと思う。
 歪んだ表情に胸が痛みました。


 確かに陥れるつもりだったのかと、誤解を招くような目標。

 だけど陽平は美咲の本当の気持ちを分かっていました。
 美咲が誰よりも姉を好きで、姉を大切に思っていると。
 陽平、いい人ですよね。

 ちょっと抜けてるけど、ほんわかしていて。

 何でプロポーズ、断ったのかって美咲が怒るのも納得でき…。


 周囲の皆、いい人ばかりです。


 またハチと美咲が可愛い。
 この二人見た目はお似合いだと思うんだけど。


 来週いよいよ、美咲の秘密が明かされるのでしょうか








 葉月がドレスデザイナーの職場で仕事をする姿は、かなり危なっかしいのでハラハラさせられます。
 本当に区役所に勤めていた経験あるのかなって思っちゃいますよね。
 それと…。
 オーナーデザイナー、オネエだったよね。(笑)
 


あらすじ 公式サイトより
高熱を出した美咲(石原さとみ)は、永人(岩田剛典)のトレーラーハウスで倒れた。練習から戻った永人は、そんな美咲の姿に驚き…。

一方、葉月(松下奈緒)は、ドレスデザイナーになる夢を実現させるため、大手メーカーの面接を次々受ける。結果は全て不採用。しかし、めげずに就職活動を続けた葉月は、やがて小さなドレス工房に仮採用される。そんな葉月のもとに、陽平(平山浩行)の姉・香織(堀内敬子)が訪ねてくる。


ある日、葉月が家に戻ると、テーブルの上に美咲からの置手紙が残されていることに気づく。そして、いつまで経っても音沙汰のない美咲が心配になり、葉月は美咲を探しに…


  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話  第7話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ディア・シスター」第8話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる