Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第3話 感想

<<   作成日時 : 2015/01/31 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

 ホームレス殺人事件解決に動くイクオと美月。
 公園で恋人同士の振りをし張り込んでいると、声が聞こえイクオは走り出します。
 若者が一人のホームレスを襲おうとしていました。
 美月が飛びかかって行き、手錠をかけます。
 救急車を呼びイクオが振り向くと、怪我をしたホームレスの男は姿を消していました。

 捕まった若者は最初の二人を襲った犯人ではないようです。

 イクオは姿を消した男を探して話を聞きます。

 過去から逃げて来たと男は言います。

 そんな第3話。
 一話完結の話かと思っていたら、20年前の結子先生の事件と関わりがありました。
 イクオが目を離した隙に何者かが現れ、ホームレスを撃とうとします。騒ぎを聞きつけた美月が駆け付け、男の顔を見ます。
 誤って撃たれた美月。男は元警官だと証言します。

 足を引きずって背中に銃創のある男を狙っていました。

 事件のカギを握るホームレスから話を聞こうと、竜哉が接触。
 しかし再び狙われ、竜哉も負傷します。
 そこへイクオが現れ竜哉を窮地から救います。

 窓から何者かが真犯人を狙撃し、亡くなります。


 雨の中、外へ逃げ出したホームレスは警官に助けを求めますが、撃たれてしまいます。

 イクオはその時、20年前の夜の事を思い出します。

 結子先生が引き出しから銃を取り出した事を。
 イクオを抱きしめ、覚悟を決めたように出て行きます。

 結子先生も施設で育ったと話していました。
 いったいどんな過去があるんでしょう。

 美月を見舞う父親はマシュマロにたい焼きを持参していました。
 父親を嫌っている美月。
 それぞれの秘密や過去が少しづつ見えてきましたね。



 イクオは、大勢いるホームレスの中から狙われた男を簡単に見つけ出しましたね。
 優れた能力の持ち主だと思います。
 更に刑事のイクオがいる時に限って真犯人が現れます。
 探さなくていいから得をしましたね。
 偶然ですね。
 凄い偶然です。
 それに…。

 竜哉は広い都会の中のビルに隠れているホームレスに会いに行きました。
 居場所がよく分かりましたね。
 これも優れた能力です。
 GPSでもつけない限り見つけ出すのは困難だと思います。
 そうやって接触している時に、また真犯人が現れます。
 この真犯人もイクオと竜哉がいる時を狙って現れるようです。
 こっちも凄い嗅覚の持ち主です。

 第3話で驚いたのはこういうところです。



キャスト
 龍崎イクオ(生田斗真)
 段野竜哉(小栗旬)  
 日比野美月(上野樹里)

あらすじ Yahoo!テレビより
連続ホームレス殺人事件が発生。雑用を担当させられたイクオ(生田斗真)と美月(上野樹里)は独自捜査で犯人を逮捕する。容疑者の予備校生は自分が3人を殺したと供述。だがイクオは、予備校生は模倣犯で、1番目と2番目の事件は別の犯人がいるのではと疑う。一方、再び闇医者の劉(山本學)を訪ねた竜哉(小栗旬)は、20年前の事件の4人の男のうち3人が、10年前に姿を消した仲間で背中に銃創がある男の行方を捜していると聞く。


  第1、2話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
残念な夫三話&問題のあるレストラン三話&ウロボロス三話感想
■残念な夫三話 ボサボサな感じでもかわいい倉科カナが育児に奮闘しているが、なかなかハッとさせられる台詞やシーンがあって。 理解しているようで、どこか見当違いしている夫を、玉木宏が演じているが、バカみたいだ(笑) でももっと残念な夫を岸谷五郎が演じてる。。娘の生田絵梨花のことで、今後もめていきそう。3つの家庭のそれぞれも並行してやっていて、それぞれ色々あるという感じです。 気楽にみれる感じだけど、ちょっと真面目で。こういうドラマも悪くないです。同じ時間で○○妻やってるし、こっちも面白... ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2015/01/31 23:04
ウロボロス〜この愛こそ、正義。「あの日、交わした僕たちの約束」
突然、封印されてたイクオ(生田斗真)の20年前の記憶が蘇ります。二人の愛しの、結子先生(広末涼子)が、隠してた銃を取り出し、秘密にするよう言われた、ハードボイルドな展開だったとは! 一体、どんな事情が?!そもそも、新宿でホームレスが相次いで殺害される事件が起こり、イクオ(生田斗真)たち新宿第二署は雑用担当に。男女二人いたのなら… というアドバイスで、美月(上野樹里)とカップルを装い、おびき出します。二人は男がホームレスを襲撃している現場に遭遇、犯人を確保し、ホームレスに事情を聞こうとしますが、彼... ...続きを見る
のほほん便り
2015/02/01 09:53
ウロボロス〜この愛こそ、正義。 第3話
イクオ(生田斗真)たちの管内で、ホームレスが殺害される事件が3件連続して発生します。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2015/02/01 13:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさんデス〜
・・・デス(死)で始まる冬ドラマ(^^;

>第3話で驚いたのはこういうところです。

復讐という目的があるからか、人探しのプロですね、この2人!(^^;
きっと、人探しのネットワーク(捜査網)を持ってると思います。探偵とか〜(笑)

イクオの方は、ハナが効くという特殊能力がありますが、やっぱり、警察組織という人脈が大きいのではないかと思いました。
竜哉の方は、情報屋・御子柴が前回殺されたんですが、裏の社会は、情報戦?な所もあって、かなり幅広く手が届くのかもしれません。
という2人が情報交換するわけだから、見つかる人は即見つかるんじゃないかな、と思いました。

GPS等は場所を特定できるけど、人伝えになると関係性まで分かるから、そっちの方が真犯人に早く辿り着くんじゃないかな〜
なんてね(^^;

###

それにしても、結子先生の銃、ビックリしましたね。
銃を持ってるということは・・・今の2人と同じ気持ち(復讐)だったのかもしれませんね。
結子先生の先生が、銃で撃たれていたのではないかと想像しました。。。

LB56
2015/02/02 04:20
ど〜もです。LB56さん♪
ですよね〜。ビックリしました!
結子先生、銃を使い慣れてるようで、ダークな人?それとも警察関係か?
広末涼子が回想シーンだけに出てくるのはもったいない。
「聖女」の演技でファンになりました。
もっと登場するといいのになぁ。
kanata
2015/02/03 18:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第3話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる