Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「銭の戦争」第7話 感想

<<   作成日時 : 2015/02/18 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

 暗証番号を打ち込むシーンにはドキドキさせられました!!
 その暗証番号を知るための手順と行程が見せ場でした。
 鑑識の様な道具を調達する冨生。
 パウダーをクローゼットの取っ手に付着させておきます。
 赤松の指先にパウダーが付くように仕掛けます。
 金庫の開け閉めをしたと思える後で冨生は再び地下へ。
 ナンバーがグリーンに浮かび上がります。
 同時に防犯カメラの録画ディスクもすり替えておきます。
 組み合わせを知るため、赤松のプロフィールをリサーチ。

 ひとつひとつの場面が緊張感を高めて行きます。

 天文学的な数だけあって、確立としてそれは無理かなと思えたのですが。

 いよいよ決行だと自信がみなぎる冨生。
 
 草なぎ君、いい表情です。
 魅せられます。
 役柄にはまってます。

 札束の山を前に、観てるだけのこっちも達成感の凄い事。
 

 ガッツリ男っぽいドラマですよね。
 9時からの「ゴーストライター」が女性的で静かな雰囲気。
 エレガントな心理戦ですよね。
 その後、これを観ると力強くて迫って来て、前の「ゴーストライター」の印象が薄く感じます。
 かき消されちゃうんですよね。




 梢が祖母の影響でどんどん怖くなっていく様がシビアです。
 恋より仕事。
 キツい道です。

 梢を演じる木村文乃が美しいです。(*^^*)
 これまで子供っぽいイメージがあったんですけど。
 恋愛では騙されたりする役とか、薄幸な役とか多かったような…。
 「銭の戦争」では大人な女性ですよね。素敵です。




 赤松さんは福沢諭吉とか、止めて欲しいですね。
 色気が無さ過ぎ。^^;
 
 
キャスト
 富生(草なぎ剛)
 光太郎(玉森裕太)

 紺野(大杉漣)
 未央(大島優子)
 梢(木村文乃)
 赤松(渡部篤郎)
 早和子(ジュディ・オング)


あらすじ
富生(草なぎ剛)は、赤松(渡部篤郎)の秘密を探ろうと、夜に事務所に侵入するが、一転してピンチに陥る。事務所の前で富生を待っていた未央(大島優子)は、現れた赤松の姿に慌てる。未央の機転のおかげで何とか難を逃れた富生は、必要な情報を突き止めようと動きだす。一方、退院した紺野(大杉漣)に富生のやろうとしていることを打ち明けた未央は、富生を説得してほしいと訴える。だが、富生は紺野の話に聞く耳を持たない。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
銭の戦争七話&○○妻六話感想
■銭の戦争七話 すごい隠し金庫!しかもついに開けちゃったよ、福沢諭吉の誕生日がパスワード(笑)しかもそれを知ってた富生(草g剛)って、何オタク。。 父親を追いこんだ赤松(渡部篤郎)を怨んで、金庫の金を強奪しようと思ってた富夫だけど、その赤松を利用してたのか誰だかわかってしまったから、強奪はひとまずおあずけに。あれだけ苦労して開けたんだから、持てるだけ持ち出しても良かったんじゃないの?(笑) ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2015/02/19 12:37
全力離婚相談最終話 & 銭の戦争第7話(2.17)
・全力離婚相談最終話 仲睦まじい夫との離婚を希望する老婦人古賀房江@山田昌の秘密を探りつつ、 竹内美晴@真矢みきが娘稲垣佳苗@竹富聖花との関係を見つめ直したと。 房江さんが離婚を望んだのは 認知症を発症したことで、夫に負担をかけたくなかったから。 奥さんが自分を忘れても、その忘れた奥さんとも付き合っていくという 旦那さんの決意に感じさせるものがあった。 天晴れとも思ったし、キツいなあとも思った。一期一会という言葉が重かったな。 うん、こういう考えさせるポイントを入れてくる作品だったな。 離婚相談... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2015/02/20 02:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさんデス。
・・・1話以来、誰も死人が出てないのが不思議〜(^^;

>パウダーをクローゼットの取っ手に付着させておきます。

パウダー・グリーンでしたね。
グリーン・ジャンボ(宝くじ)にひっかけてたんでしょうか(笑)

そういえば、このドラマ、色がよく使われてます。
赤松は、赤いコート、
青池は、青着てるし、
黒い白石は、グレーをよく着てますね(苦笑)
・・・まあ、色でも楽しんでますが(^^;

>天文学的な数だけあって、確立としてそれは無理かなと思えたのですが。

確率は低くても、パーソナル・データに関する数字は、意外と絞られるんですよね。

それにしても、富生は、自分の能力(暗記)におぼれたのかな?
ディスクを盗む余裕があるなら、赤松が暗証番号押す所を映したディスクを探せばよかったのに〜(苦笑)

>梢を演じる木村文乃が美しいです。(*^^*)
>これまで子供っぽいイメージがあったんですけど。

割と、アップが多いからでしょうか、木村文乃も、大島優子も、女の色気?が、よく出てますね。
毎回、名前も忘れるくらい、演技に魅せられてます。
・・・「魅せられて」は、ジュディ・オングですが〜(笑)
LB56
2015/02/19 02:58
そうですね。ジュディ・オングは「魅せられて」でした!!(笑)
怖い祖母の役してますよね〜。
確かに赤松が暗証番号押すシーン映ってたら、それ解析した方が早いよね。(笑)
それだとドラマ的に緊張感が無くなってしまうかぁ〜。

また次回が楽しみです♪
kanata
2015/02/20 13:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「銭の戦争」第7話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる