Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「問題のあるレストラン」第6話 感想

<<   作成日時 : 2015/02/20 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 結実の事で星野に話をしようとシンフォニックに出向くたま子。
 土田(吹越満)が応対するが、まともに話を聞こうとしない。
 そこへ藍里が入って来る。
 眼帯をしていて池辺に殴られたと言う。

 星野はたま子にお金を渡そうとするが、受け取らない。
 結実のメッセージを伝えて店を出る。

 街全体が停電になる。
 藍里がお客たちを連れて来てそのまま店を手伝う。

 寿退社してきましたと藍里。

 奈々美がたま子に職業を打ち明ける。
 
 そんな第6話でした。

 いつもより落ち着いた展開だったのではと思います。 
 セリフの量が少なかった
 公園で3人がクラシックを聴いて休憩するシーンも良かった。
 言葉は要らない。
 そんな絆を深めた女性たちの姿が、映像が美しかったです。


 奈々美が弁護士だなんてサプライズでした
 ある意味折り返し地点のクライマックスというか、第2章の幕開け的な。
 凄い仕掛けをしてきたもんだなと。

 トラブルの渦中に入ってお仕事をする。
 10年間、訴訟に負けて動けなかった奈々美。
 でもここでもう一度、人のために働こうと。使命感ですよね。
 たま子を、千佳を、結実、藍里たちを好きになったからと。

 セクハラが蔓延してるとは思いたくないけれど、弁護士はそういうセクハラ被害にあった女性たちが仕事を依頼してくる性質のもの。
 これからは自分が怒るのを担当すると。
 泥の中に入ると。

 
 


 問題提起をしつつ、装飾過剰なセリフ、背景、例え話など、コミカルな味付けも含めこのドラマに少し慣れてきた感じがします。

 それでも…。
 藍里のキャラについイラッとさせられます。
 あの話し方、独特の「えっ?」「えっ?」と質問を繰り返す特徴的な話し方がやけに鼻に付き。

 個性が強過ぎてキツいですよね。

キャスト
 雨木(杉本哲太)
 千佳(松岡茉優)
 土田(吹越満)
 藍里(高畑充希)
 池辺(川口覚)
 奈々美(YOU)

あらすじ ヤフーテレビより  
門司(東出昌大)の身勝手だが真っすぐな言動にあきれながらも心揺れるたま子(真木よう子)。近所の飲食店ではネズミが出没し、店内を調べたたま子らは、お経が書かれた怪しいしゃもじを発見する。その後、風呂が壊れ、互いの臭いが大丈夫か確認しながら仕事をする一同。そんな中、星野(菅田将暉)に連れられ怪しいパーティーに参加した結実(二階堂ふみ)が店に戻ってきた。そこへパーティーの参加者・米田(加藤慶祐)が現れ…。


  第1、2話  第3話  第4話  第5話
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
問題のあるレストラン 第6話★「まずいケーキまで好きなわけないじゃない」
問題のあるレストラン 第6話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2015/02/21 10:46
問題のあるレストラン 第6話
たま子(真木よう子)に「店を辞めて俺の嫁になれ」と告げた門司(東出昌大)は、持参したポトフを食べるように促して、心のこもった温かい味がするかを尋ねていました。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2015/02/22 15:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「問題のあるレストラン」第6話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる