Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第4話 感想

<<   作成日時 : 2015/02/07 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 竜哉は警察マニアに制服を借りて警官になりすまし、イクオと共に桂田の会社を訪れます。

 イクオは坂東と警察官連続殺人の捜査をすることになります。

 デスクの上の段ボールから電話の着信音が聞こえるとイクオ。
 開けると携帯があり、発信者は坂東でした。
 中を調べると遺体が入っていました。
 3人目の犠牲者でした。

 坂東の持っていた古い写真の解析を頼みます。

 イクオは結子先生がどんな人生を歩んでいたのかを知りたいと話します。
 それを知るのは重要な事ではないと竜哉は言います。

 坂東がバイクに乗った何者かに刃物で襲われそうになりますが、イクオが助けに入ります。

 段ボールを開けた時、匂った青リンゴの香りはアロマテラピーに使われ、閉所恐怖症に効き目があると知ります。
 それですべてが繋がったと病院へ向かうイクオ。

 何者かが坂東を運び出そうとしていましたが、医師の格好をした竜哉がそれを阻止します。

 エレベーターが地下に下りると犯人と格闘し、イクオも駆け付けます。

 古い写真の警官は寒村に飛ばされた中嶋の父親でした。

 坂東たちの違法捜査の罪をかぶって追いやられたのです。

 中嶋の父は精神が壊れ、息子に段ボールに入れと言います。
 お母さんはここには暮らせないと言ったそうです。
 部屋の段ボールから血が流れ出していました。

 中嶋は逮捕されますが、事件はもみ消されそうになり、イクオは上司を殴ります。
 日比野美月の父親、主席監察官がイクオをかばい事件は公になります。

 イクオは20年前の出来事をまた少し思い出していました。
 結子先生は誰かと言い争っていたと。

 桂田から連絡があり、竜哉が社長室へ入ると桂田は銃で頭を撃ち亡くなっていました。
 床に子供時代の竜哉とイクオの写真がありました。
 そして警官の制服を着た結子先生の写真を見て驚く竜哉。


 美月はイクオに竜哉との関係を尋ねます。


 第4話でした!! 

 一話完結の事件も結子先生の事件も、テンポよく進んで行ってなかなか見応えがありました。
 小栗旬のコスプレが2回もあって、サービス精神旺盛ですね。
 警官より白衣の医者の姿がイケてました。
 アクションシーンもカッコ良かったです。

 生田斗真のイクオはいろいろと思い出してきたようですが、竜哉よりも目撃している事が多く、かなり精神的に追い詰められてる感じですね。

 結子先生の人生を探りたい。
 それは母代りの大切な人への想いなんですね。
 警官だったのかぁ〜。
 どんな秘密を抱えたまま施設の職員になったんでしょう。
 また来週ですね…。





 脇役の俳優さんたちが演技派で渋いし落ち着いているし、美月と吉田羊の管理官は知的でクール。
 ドラマが大人な雰囲気になっています。
 
キャスト
 龍崎イクオ(生田斗真)
 段野竜哉(小栗旬)
 日比野美月(上野樹里)
 桂田(デビット伊東)

あらすじ 公式サイトより
突然警視庁捜査一課に配属されたイクオ(生田斗真)は、警察官連続殺人事件の捜査を命じられる。相棒は坂東(大地康雄)という一匹狼の刑事だ。坂東を相手に四苦八苦するイクオは、境川署で所轄の刑事・中嶋(笠原秀幸)とダンボールに詰められた警察官のバラバラ死体を発見する。警察官連続殺人事件、3人目の被害者だった…。

一方、竜哉(小栗旬)は我孫子桐乃(武田久美子)から、我孫子会の直参に引き上げる、という出世話を持ちかけられていた。


  第1、2話  第3話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第4話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる