Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「セカンド・ラブ」第1話 感想

<<   作成日時 : 2015/02/08 01:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

 ダンサーの平慶は、自転車で高校の側を通りかかり、教師の結唯の姿を見て心を奪われます。
 その後、校門に立っていると生徒たちの注目を浴び、教師たちに追い払われます。

 雨の日、校庭の中に入り結唯に紙切れを握らせます。

 結唯は他の教師たちに何かを渡されたのかと聞かれ、ポケットからキャンディーを出してごまかしました。
 メモには電話番号と「平慶」と書かれていました。

 ネットで調べると、ダンサーで有名な人でした。

 オーディションに受からず絶望した慶は歩道橋の柵に近寄り足をかけます。そこに携帯が鳴りました。
 名乗らなくても結唯からだと分かりました。

 二人は会います。

 付き合って下さいと慶。

 本当に平慶なのかと疑う結唯。

 慶は上着や靴を脱ぎ、パフォーマンスをして見せます。

 それでも「新種の詐欺ですか?」
 「私、お金持ってませんから。」と言い残して立ち去ります。

 不倫相手の高柳は「現地集合。」といつも通りの待ち合わせの約束を廊下でします。
 生徒が聞いていました。
 結唯は断ります。

 恋人は慶のこれからの生活を考えて、ミュージカルのオーディションを一緒に受けようと誘います。
 「俺はバックダンサーじゃない。」と断ります。
 コンテンポラリーダンサーとして採用されるために、長期に拘束される仕事を入れてしまうと困ると。
 体を空けておかないとダメなんだと。
 
 私一人で受けると恋人は怒って言います。


 自宅でお風呂に入ろうとした結唯ですが、学校に忘れ物をしたと出て行きます。
 電話をしますが出ません。
 慶と会った場所で再会します。
 そして二人は抱き合いキスします…。


 そんな初回でした!!

 ちょっと興味があって観てみたんですけど…。

 ドラマ冒頭の一目ぼれするシーンは新鮮でした。
 そこから亀梨和也の演じる平慶がダンサーである事、才能はあるが席がないと、バレエ団から解雇された事。
 今は所属できるバレエ団を探している。
 オーディションの結果を待っている苛立ち、バレエの先生の職を勧められても、素人の相手はしたくないと断り融通の利かない事。

 慶の人柄やポリシーが映像や語りで説明されます。

 亀梨君はダンサーにぴったりの感じですね。
 雰囲気があっていいです。

 さて、そんな丁寧な描写や演出を経て、後半そして終盤になると二人の仲が急に進展する訳ですが。

 早さにビックリ!!

 え〜!? 

 いや、ちょっと一回もデートらしき付き合いしてないんですけど。

 食事や映画、遊園地とかに出かけたりしないんですか?


 そんな事はどうでもいいって感じ?
 深夜だからとにかく何が何でもこういうシーンを入れるって。
 作り手が強迫観念に駆られてるのでは?
 
 目と目が合ってそのまますぐにベッドイン。
 確かに映画ではそういう状況もありかなと。
 だけど連続ドラマだし…。

 まあ、いいんですけど。(笑)





 本当に平慶かと聞かれ、踊ってみせるシーンも見せ場。

 注目され過ぎな亀梨君の扱い方にちょっと笑えます。

 それにしても深キョンに生瀬さんが不倫相手って。
 全然似合ってません。
 そりゃあ未来がないよね。(笑)



 早見あかりちゃんが出ていますよね。可愛い!!
 「すべてがFになる」でとても印象に残りました。


あらすじ Yahoo!テレビより  
10代でドイツのカンパニーに留学したダンサーの慶(亀梨和也)はコンテンポラリーダンスの若き鬼才と呼ばれていたが、夢は挫折。東京に戻り再挑戦のため、現在はアルバイト中だ。慶はある日、女子高の渡り廊下に立つ結唯(深田恭子)の姿を見て、恋に落ちる。 一方、女子高の化学教師で独身の結唯は、妻子ある同僚の高柳(生瀬勝久)と5年にわたり不倫中で、行き場のない閉塞感を抱えていた。その後、慶は結唯を待ち伏せする。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
問題のあるレストラン四話&セカンド・ラブ一話&学校のカイダン五話感想
■問題のあるレストラン四話 主題歌にあわせてみんなでリズムを刻んでるの楽しそうだったね。。やっぱり今シーズン、一番好きなドラマですね。 四話は結実(二階堂ふみ)と藍里(高畑充希)をピックアップ。正反対に見えるふたりだが、実は似た者同士の対立だったという。同じことを思っていても、やってることが真逆だったから、お互いどこか牽制し合っていたんだね。 ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2015/02/08 12:25
セカンド・ラブ「今夜、私を抱いて…年下男と30代女教師、禁断の激愛…始まる」
思えば、「セカンド・バージン」では、若い新妻でありながら、夫を年上女に取られちゃった深キョンに、同じ大石静脚本で、花を?!言ってしまえば、深夜枠の昼メロだけど、深キョンが、不倫に閉塞してる役が、ちょっと新鮮?教師役の服装と雰囲気は地味地味だけど、昼顔の上戸彩ちゃんぐらい、熟れ熟れボディが、雄弁に物語ってました。そして、踊る姿が魅力的といえば、個人的に「君はペット」の松潤を思い出すのですが、亀梨クンのダンスもなかなか… ストーリー自体は、行き詰まったダンサーの一目惚れ&大胆・電話番号渡し、と、ちょ... ...続きを見る
のほほん便り
2015/02/08 16:48
セカンド・ラブ (第1話・2/6) 感想
テレビ朝日系『セカンド・ラブ』(公式) 第1話『今夜、私を抱いて…年下男と30代女教師、禁断の激愛…始まる』の感想。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2015/02/08 20:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「セカンド・ラブ」第1話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる