Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「銭の戦争」第10話 感想

<<   作成日時 : 2015/03/11 12:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 予想通りの展開だった。でも冨生の心の動きが自然でよく分かりました。インサイダー取引、止めて正解だった。
 それで黒田とも本音で語り合えたし、いいシーンでした。

 ホワイト科学の薬品の袋(?)にお金を隠してたんですね。

 桜田たちが紺野の家に上がり込んで家捜し。あれって家宅捜査みたいだけど、素人が勝手にあんな事できないよね。
 紺野は警察呼べるよね。
 工場にも押しかけて探したけど見つからず。
 段ボールではなく、袋の中でした。

 冨生が梢を励ますシーンは良かった。

 神経を張りつめて誰にも頼らずに肩肘を張ってきた梢。
 ふと昔の、冨生と恋人同士だった頃に戻ったかの様で…。
 立場的に本音や弱味を見せられないのは辛い。

 梢のプライベートと仕事を混同しない毅然とした態度が素敵だと思いました。
 社員に返事をする時の声の違いとか、上手いですよね。

 





 渡部篤郎の怪演が…。(汗)
 笑ってる赤松が何て怖いんだろう。(笑)


キャスト
 桜田(高田翔)

あらすじ ヤフーテレビより
20億円を手にした富生(草なぎ剛)は、証券会社時代の元上司・黒田(飯田基祐)を訪問。ホワイト化学を取り戻すため、渋る黒田を説き伏せ、20億円を元手にしたインサイダー取引で金を増やす計画を立てる。金の行方を捜す赤松(渡部篤郎)は、そんな富生のたくらみに気付き、黒田と接触を図る。一方、富生が犯罪に手を染めようとしていることを知った未央(大島優子)は、何とか引き留めようと説得するが、富生は聞く耳を持たない。

  第7話  第9話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
銭の戦争第10話(3.10)
赤松@渡部篤郎から奪った20億を インサイダー取引で更に増やそうと野心を燃やす白石富生@草g剛 未央@大島優子の叱責と母親@木野花の意識回復で 本当に大事なものに気づき、目を覚ます富生だったが、 20億奪還と富生への復讐に逸る赤松はその手始めに未央を拉致したと。 ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2015/03/12 03:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「銭の戦争」第10話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる