Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「問題のあるレストラン」第8話 感想

<<   作成日時 : 2015/03/06 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 門司は自分のやった事ではないから訴訟問題があっても、関係ないと無頓着な様子。
 「一度好きになったら、」なかなか気持ちが変わらないから分かるとたま子。
 「あなたとはダメなんだって。」
 「真っ直ぐな線と真っ直ぐな線て。」離れて行くだけだと。

 訴状を作成する烏森奈々美。

 セクハラにどう対処するのか?
 このドラマのテーマにいよいよ焦点が絞られてきました。

 五月がプロポーズを受け、ハイジの弟が結婚式を挙げ。
 幸せあふれる回でした。


 登場人物にハッピーな出来事が無いと救われません。

 たぶん訴訟は勝ち、シンフォニックは経営に行き詰まるんでしょう。



 エンディングのきゃりーぱみゅぱみゅの曲と、真木よう子の可愛さが凄くマッチしています。
 真木よう子がこれまでのクールな雰囲気から全く違う親しみやすい明るいキャラを演じているのが何より素敵です。

 
あらすじ ヤフーテレビより 
五月(菊池亜希子)と恋人・高村(風間俊介)の幸せそうな姿に涙するたま子(真木よう子)と鏡子(臼田あさ美)。だが、五月は会社を辞めた事情を高村に話しておらず、そのせいで彼のプロポーズも受け入れられずにいた。一方、ハイジ(安田顕)は唯一の肉親である弟・恭平(矢野聖人)の結婚を祝うため、最高のウエディングケーキを作ることに。そんな中、五月の母・静子(藤田弓子)も店に現れ、五月に対し高村との結婚をせっつくが…。

他 キャスト
 烏森奈々美(YOU)
 川奈藍里(高畑充希)
 新田結実(二階堂ふみ)
 几ハイジ(安田顕)
 門司誠人(東出昌大)
  星野大智(菅田将暉)
 土田(吹越満)
 池辺(川口覚)


  第1、2話
  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
問題のあるレストラン八話&セカンド・ラブ五話感想
■問題のあるレストラン八話 今回も内容が充実してた。五月(菊池亜希子)が彼氏・高村(風間俊介)を連れてきて楽しそうだったのはフリ。心の傷は、その幸せを容易に手放してしまうほどにズタズタになってしまっていたのだ・・。それを支える高村や、お母さんとの絡みもうまくできていて、本当、きちんと作っていると感心してしまうほど。一話のレシピに書きなぐっていた日記もきちんと生きているし。良い構成。またこのドラマのすごさを感じた。 ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2015/03/07 03:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさんデス。

>「真っ直ぐな線と真っ直ぐな線て。」離れて行くだけだと。

1次関数を思い出しました(笑)

でも、これって「曲がってくれ!(考えを改めよ)」と願ってるようにも聞こえますね。
・・・前のビニール傘の例よりは、わかりやすかったと思います(^^)

たま子としては、門司が嫌いではないし、今から戦争(裁判)が始まる事を告げに来たんじゃないかなあ。門司の頬に優しく手を当てて語るたま子が、実に印象的でした。

>たぶん訴訟は勝ち、シンフォニックは経営に行き詰まるんでしょう。

既にシンフォニックでは、土田部長が辞めたり、経営も悪化してるし、できれば、シンフォニックを買収するとか、そういう解決法がいいと思うんだけど、どうなるんでしょうねえ(^^;

今まで、男女とも極端なキャラが続いて、浮いてるようなドラマだったんですが、今回は、高村や静子(五月系な人々)など、逆のキャラも出てきたので、どこかホットしました。

静電気だから名前が静子だったんですよね?(笑)
LB56
2015/03/08 02:22
今日は!
LB56さん。(^^)v
極端なキャラ、その通りで観てても落ち着かない印象のドラマですよね。
たま子の例え話もビニール傘のは確かに、ピンと来なかった。(関係なくても全体の一部に属してるという認識の問題?)

門司へのたま子の仕草は母親みたいでした。情愛は深さは伝わってきましたね。
kanata
2015/03/09 14:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「問題のあるレストラン」第8話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる