Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ようこそ、わが家へ」第1話 感想

<<   作成日時 : 2015/04/13 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

 演出のせいか「世にも奇妙な物語」っぽい感じがすると思いました。
 あんな風に電車のホームで注意した事で、家まで追いかけられるって怖い。
 でもありそうな気もする。
 嫌がらせがどんどんエスカレートしていきそう。

 そんなサスペンスホラーっぽい月9の第1話でした。


 沢尻エリカが登場すると、暗くジメジメとなりがちなドラマの空気がカラッと明るくなりますよね。
 やっぱり華やか。


 太一(寺尾聰)の会社でのエピソードが不快でした。
 不正行為もなれ合い、もたれ合いで見逃すんだよね。
 正論を言う方が閉め出される。
 山口紗弥加が実直な女性社員を熱演してました。

 お母さんの陶芸教室の先生とか、妹のストーカーが怪しそうに見せてるけど…。
 まだまだ初回なので分かりません。


 明日香(沢尻エリカ)はどこかで見た事があるとつぶやいてた。

 いったい誰なんでしょう?



あらすじ Yahoo!テレビより
売れない商業デザイナーの健太(相葉雅紀)は、父・太一(寺尾聰)、母・珪子(南果歩)、妹・七菜(有村架純)の4人家族。気弱で争い事が苦手な性格は、父親譲りだ。そんな健太が仕事帰りの駅のホームで、割り込み乗車をした男を柄にもなく注意した。その場に居合わせた明日香(沢尻エリカ)も「立派な行為だ」と言うが、その後、健太はその男に尾行されていることに気付く。自宅近くで何とかまいたものの、翌朝、花壇が荒らされていて…。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ようこそ、わが家へ (第1話・4/13) 感想
フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式) 第1話(初回15分拡大)『恐怖のゲームが今夜始まる』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2015/04/14 08:45
ようこそ、わが家へ〜第1話★怖っ!
ようこそ、わが家へ〜第1話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2015/04/14 09:05
ようこそ、わが家へ 「恐怖のゲームが今夜始まる」
今回は、時代劇、ならぬ、月9史上初となるサスペンスタッチのホームドラマだそう(原作の主人公は、お父さんの倉田太一@寺尾聡、なんですってね)ただ、惜しむらくは、個人的に、タイミングがビミョー。非常に現代的な、不安や薄気味悪さをサスペンスタッチで描いてるだけに、気持ちが弱ってる分、その刺激に、やや引き気味な私… (^^;)ゞ理不尽の嵐なれど、最後には、爽快をお約束の池井戸潤だし、キャスティングも魅力的、たぶん、現時点で、怪しさ満点な存在は、ミスリードなんだろうなぁ…次回まで様子見して、決めようかな?... ...続きを見る
のほほん便り
2015/04/14 13:56
ようこそ、わが家へ 第1話
STORY#1「恐怖のゲームが今夜始まる」 4月13日(月) 15分拡大放送 倉田健太(相葉雅紀)は、個人事務所で出版物の装丁などを手がけている。しかし、本人も認める小心で臆病な性格からか、仕事は上手く行かない。 ある日の夕方、健太が駅で列車を待つ乗客の列に並んでい… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2015/04/14 21:35
ようこそ、わが家へ&マザーゲーム&戦う!書店ガール一話感想
■ようこそ、わが家へ一話 ホームドラマにストーカー恐怖要素が加わった新しいタイプのドラマ。怖いのか、家族ものなのか、やっぱり怖いんだ?という感じでした。唐突に沢尻エリカが登場していたが、どうやら敵ではないようです。感じのよい雰囲気を出していますが、今後どうなっていくのか? サスペンスなのかホームドラマなのか、どっちになっていくのかも気になります。 ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2015/04/15 22:41
ようこそ、わが家へ第1話(4.13)
池井戸潤原作だそうですが、原作未読 気弱な青年倉田健太@相葉雅紀、 だがある日駅で割り込み乗車を注意したところ、 それ以来、実家に何者かによる嫌がらせが続発、 そんな目に見えぬ嫌がらせ犯に立ち向かう話らしい タイトルだけで『流星ワゴン』のような家庭内のゴタゴタが 鬱陶しく描かれる作品を勝手に想像してまして、 たぶん初回だけ観てリタイアするだろうと思っていたのですが、 ストーカーの正体は気になりましたし、 人間の醜悪さや暗部、見知らぬ人につきまとわれる薄気味悪さが描かれていて 面白かったですね 1... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2015/04/18 03:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ようこそ、わが家へ」第1話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる