Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アイムホーム」第5話&「医師たちの恋愛事情」第6話 感想

<<   作成日時 : 2015/05/15 10:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 第5話の鍵は久の実家のものでした。
 家路酒店がコンビニに変わってる事に驚く久でしたが、コンビニにするよう勧めたのは自分でした。
 事故前の久は横柄で感じが悪く、記憶を失うとこんなに人格が変わるものでしょうか?
 周囲の人たちが久の人格の変貌にあまり驚いてないですね。
 変わったねとは言うけど、変わったどころか別人です。

 それが不思議。
 
 周囲の反応に違和感しかありません。

 コンビニの窮地を救い、よしお君の劇、梓も一緒に見ていい光景でした。病気だったのを隠してたんですね。
 3日後に入院して、久には野菜が送られてきました。

 会社ではコミカルなシーンもあって、重さはないですね。
 軽く、サラッとしたテイストです。


あらすじ Yahoo!テレビより  
四月(鈴木浩介)の勧めで、事故以来初めて実家を訪れた久(木村拓哉)は、家業だった酒店がコンビニエンスストアになっていることに驚く。弟で店主の浩(永井大)は久に冷淡で、母・梓(風吹ジュン)の体調を心配する久を相手にしない。その一方、久は女手一つで自分たちを育てた梓を嫌っていたことを思い出す。恵(上戸彩)はパン教室で香(水野美紀)に接近する。そんな中、久は浩の店がインターネット上の中傷により閉店の危機に陥っていると知る。


「医師たちの恋愛事情」第6話

 脚本が雑になっている感じがしました。

 春樹の元カノの入院エピソードは退屈でこれといって訴えてくるものがありませんでした。
 貴也(加藤厚成)と暴力を振るわれてる由梨絵(小松彩夏)。
 新人さんなのか、あまり演技が上手いとは思えませんでした。


 友子の妊娠をついに夫が知ってしまいました。
 階段の踊り場でこっそり産婦人科に携帯で手術キャンセルの連絡をしている友子。
 それを偶然、立ち聞きという安易な流れ。(笑)

 周囲がいろいろ勝手に発言して決めて、不愉快ですね。
 友子と仁志、仁志と妻、仁志と義理母と話し合いが雑過ぎて。
 もっとじっくり場所を設けて、時間をかけて話し合うものだと思うのですが。
 


 宗太郎の元妻が息子を連れて訪れます。
 奈々(相武紗季)は気になるようです。 

 この病院は、医師たちの家族や元交際相手が次々集合してくるので面白いです。


 食事がカップ麺ばかりで変だと、ちゃんねるレビューでも書かれてました。 
 お医者さんクラスなんだから、栄養バランスの取れたお弁当を注文できるシステムとか、いろいろあるはずですよね。
 あれだと新聞記者とか、編集部、ライターとかの生活だよね。
 こういう演出も雑だと思う。
 スタッフが仕事中、カップ麺を食べる割合が多いのか?
 自分たちの世界の外を知らない人達が作った感じがします。
 

あらすじ Yahoo!テレビより
恋人・貴也(加藤厚成)の暴力に悩む由梨絵(小松彩夏)が春樹(斎藤工)に腹痛を訴え入院した。春樹にすがる由梨絵の姿に千鶴(石田ゆり子)は動揺する。一方、友子(板谷由夏)は夫と別れろと迫る仁志(伊原剛志)の妻・恵美(櫻井淳子)に妊娠のことを知られる。そんな中、由梨絵と親しい春樹に代わり、千鶴が彼女の手術を担当することに。複雑な心境の春樹は、宗太郎(平山浩行)から注意されても由梨絵を思いやり、千鶴を傷つける。


  第1話&第2話
  第2話&第3話
  第3話&第4話
  第4話&第5話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイムホーム (第5話・5/14) 感想
テレ朝系『アイムホーム』(公式) 第5話『母への詫び状…僕の二人の妻たちの闘い』の感想。 なお、原作漫画:石坂啓『アイムホーム(上下巻)』は未読。また、NHKドラマ『『アイ’ム ホーム 遥かなる家路(2005)』も未見。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2015/05/16 11:57
アイムホーム第5話(5.14)
久しぶりに実家に帰省した家路久@木村拓哉は 酒屋だった実家がコンビニになっていることに驚く。 だがコンビニに転業するよう家族に強く勧めたのはかつての久、 しかも改装するや、実家に立ち寄らず、放り投げたっきりだった。 罪悪感に駆られた久はコンビニが嫌がらせを受けていると知り 奔走する・・・。 ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2015/05/18 01:31
アイムホーム「母への詫び状…僕の二人の妻たちの闘い」
今回は、家路久(木村拓哉)の実家編四月信次(鈴木浩介)から、以前の彼は、「ひ・と・で・な・し」だった、と指摘。「子供のときどんな感じだったんだろうね」と言われたことから、気になり、現在の仕事先から近いこともあり、事故依頼、初めて実家へ。すると、知らぬ間(1年前)に、酒屋からコンビニになってました。しかも、母の梓(風吹ジュン)も、弟の浩(永井大)も、久に、戸惑い気味。弟に至っては、相当、苦手意識と恨みを抱いているみたいです。どうやら、ブラック時代の久が、コンビニに、と働きかけた結果。忙殺されてるみ... ...続きを見る
のほほん便り
2015/05/18 07:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「アイムホーム」第5話&「医師たちの恋愛事情」第6話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる