Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「天皇の料理番」第6話 感想

<<   作成日時 : 2015/06/01 10:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 地道にやる事に決めた篤蔵(佐藤健)。
 倉庫の掃除をする代わりに肉を無料で仕入れ、カレエを作ります。
 行列ができるようになりました。
 でもすぐにお客は来なくなります。
 客の話によると野菜がゴロゴロ入った普通のカレーの方がいい。
 バンザイ軒を訪れる客は華族会館の人たちとは違ったのです。

 そんな時、宇佐美が店を訪れ篤蔵は慌ててジャガイモだけでもと別に調理し直します。
 

 母が会いに来て兄(鈴木亮平)の手紙を渡します。
 パリへの費用も託されました。
 
 英国公使館の五百木(加藤雅也)に相談し、パリへ旅立つまで更に腕を上げるため修行する店を紹介してもらいます。

 築地精養軒で働き、3年が経ちました。
 お別れ会には宇佐美もやって来ました。
 牛刀にもパリを見せてやってくれと。

 新太郎たちは万歳をします。

 外で待っていた辰吉(柄本佑)は羨ましいと言います。
 

 パリの街を着慣れていないスーツで歩く篤蔵。
 背には宇佐美から贈られた牛刀を縛り付けてありました。

 そんな第6話!!

 周囲の人たちが全て篤蔵を応援している、そんな主人公お得感満載の内容でした。
 もちろん、本人の熱意があるからこそなんでしょうが。


 俊子は再婚するんですね。
 寂しいけど身を引いて相手を自由にさせる…。
 本当は離縁なんてしたくなかった、と思うのですが。
 秘めた想いなんですね。

 兄役の鈴木亮平が痩せ過ぎてて気になる…。
 (役作りだよね。もうホントに病人に見える。)
 自分の分も活躍してくれと土地を売ってまで資金援助する。
 恵まれてますよね、篤蔵は。
 皆の期待を背負って来週からはパリが舞台。

 展開が早くて楽しいです。
 


キャスト
 「バンザイ軒」主人 仙之介(佐藤蛾次郎)
 新太郎(桐谷健太)

あらすじ Yahoo!テレビより
俊子(黒木華)にまで見放された篤蔵(佐藤健)は、目標を失い自堕落な日々を送る。この状況から抜け出すにはパリに行くしかないと思い詰める篤蔵だが、女郎の茅野(芦名星)の一言で目が覚める。心機一転、華族会館での経験を生かし作り上げた「フランスカレェ」を店で出すと評判になり、行列ができる。しかし、すぐに人気は下火になり、篤蔵は再びやる気を失ってしまう。そんな中、宇佐美(小林薫)が突然、店に現れる。


  第4話  第5話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「天皇の料理番」 第6話 愛と命の果てパリ
 『わしは帝国一のシェフになる』 ...続きを見る
トリ猫家族
2015/06/01 16:05
天皇の料理番 (第6話・5/31) 感想
TBS系『天皇の料理番』(公式) 第6話『愛と命の果てパリ』の感想。 なお、原作小説:杉森久英『天皇の料理番』は未読。過去のドラマ作品も未見。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2015/06/01 20:43
天皇の料理番 第6話
篤蔵(佐藤健)は、俊子(黒木華)に離縁されて、実家からも絶縁されて、東京に戻って来たと思ったら、お世話になっているお店の女将さん・梅(高岡早紀)と良い関係になっていました。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2015/06/02 14:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「天皇の料理番」第6話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる