Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「恋仲」第1話 感想

<<   作成日時 : 2015/07/21 09:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 待ってたよ、月9!
 やっと始まった。(笑)
 田舎の駅のホーム、花火大会に浴衣、のどかな風景…。
 これまで見た事のある青春ラブストーリーのシチュエーション満載で、「見た事あるある。」感いっぱいに笑えたよ。
 自転車の二人乗りとか。
 二人乗りは禁止されてますとかって、最後に注意書きが出たりして。
 禁止されてても、こういうシーンがなきゃダメって事?(笑)

 つい最近アニメ「時をかける少女」で見たよ。自転車二人乗り。
 あれも高校生男女3人の胸キュン物語だった。
 いっつも男子とつるんでる女の子の設定、誰が好きな訳?
 男受けするの?女受けするの?
 何か不思議だよね。

 部屋に勝手に入っても平気で、ベッドに寝転がっても平気な幼馴染み的間柄なんだけど。
 特に男子は意識してる感が何とも言えない。


 サバサバした性格の女の子が友達から恋人に変わる瞬間。

 あまりにも距離が近過ぎるもどかしさ…。


 何で胸キュンっぽくなるんだろうね。

 状況設定が使い古されたものであふれてるのに…。




 ヒロインの家の工場が借金で姿を消すとかも、何度も見てきたような筋書きだとは思うし、ま新しくはないよね。

 つい先日終わったばかりの「天皇の料理番」宇佐美さん現れて「わっ!」と思った。
 お父さん役、小林薫なんだ。



 本田翼のセリフ回しが早口で、内容聞き取り辛いところあったなぁ。
 だけどこれが月9。
 リアルな日常会話。
 本物の高校生ならこんな感じ。

 
 野村周平がいいね!

 社会人になって残念。(笑) 

 福士蒼汰がちょっと高校生には見えなかった。(笑)

 でもまあ、次回からも期待したいと思います。


あらすじ Yahoo!テレビより
東京の小さな建築事務所のアシスタントとして、うだつのあがらない日々を過ごしている三浦葵(福士蒼汰)は、ある夏の日に、初恋の相手で幼なじみの芹沢あかり(本田翼)と運命の再会を果たす。学生時代、当たり前のように毎日一緒だった2人。しかし、あかりは高校3年生の花火大会の夜、突然葵の前から姿を消してしまっていた。
胸の奥に秘め、決して忘れることのできなかった思いは、突然の再会で葵の心を突き動かす。しかし、彼女の隣には葵の親友だった蒼井翔太(野村周平)がいた。






にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
恋仲〜第1話★福士蒼汰と本田翼がイヤホンを…
恋仲〜第1話 建築家・万里子(吉田羊)の事務所でアシスタントとして働く葵(福士蒼汰)は、優柔不断な性格のためうだつの上がらない日々を過ごしている。そんなある日、故郷・富山の高校の同級生・公平(太賀)から東京で同窓会を開くという連絡が入る。葵の脳裏に7年前の高校時代がよみがえり、さえない自分をいつも励ましてくれた幼なじみのあかり(本田翼)への切ない思い、そして転校生・翔太(野村周平)と友情を育んだ日々を思い出す。幼なじみ、転校生、高校生活、誤解・・・テンプレートから取りだしたような恋バナ。 ... ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2015/07/21 12:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「恋仲」第1話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる