Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「探偵の探偵」第6話 感想

<<   作成日時 : 2015/08/14 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 窪塚は玲奈に忠告します。
 玲奈は枡瀬の郵便受けを勝手に開けて請求書を取り出します。
 盗まれたと警察に届けられたらどうするのか、心配する琴葉。
 枡瀬の妻になりすまして電話し、再送付を頼む玲奈。

 枡瀬の銀行口座を調べる事、そしてシェルターから逃げ出した11人の情報を集めるよう琴葉に頼みます。
 琴葉はボイスチェンジャーで銀行を一件一件当たります。
 琴葉から報告を受けると、玲奈は銀行員になり枡瀬に電話し滞在中のホテルを突き止めます。

 ホテルへ行き、サプライズを仕掛けたいと隣の部屋を頼み、清掃中の枡瀬の部屋のカードキーをすり替えておきます。
 部屋に忍び込んでスマホのメールアドレスを同期させます。
 枡瀬が戻って来ました。
 クローゼットの中へ隠れる玲奈。
 枡瀬はイラついてバッグを触っている様子です。
 タバコに火をつけようとしますが、ライターが付きません。
 再び部屋を出る枡瀬。

 玲奈はバッグを見ます。
 黒い表紙の調査報告書が入っていました。
 撮影する玲奈。

 探偵事務所に戻り、再び琴葉を連れてホテルの部屋へやって来ます。

 隣の部屋の音を盗み聞きするように言います。
 メールが届いたのをキャッチします。

 玲奈は琴葉に事務所に帰るように言います。
 単身、枡瀬の後をつけるために出て行きます。

 そんな第6話でした!!


 緊迫感が増して面白いです!!

 野放図という半グレ集団に捕まる玲奈。
 どうなるのかって思ってたら予告編で窪塚と一緒のシーンが。

 ヒロインは危ない目に遭っても、絶対助かるのは分かってるし。
 まあ安心なんですが。

 それにしても犯罪を防ぐためとはいえ、書類を盗み、ホテルの部屋に侵入、メールを盗み、盗聴し。

 犯罪行為です〜。(笑)

 


 琴葉の姉はただ妹に執着してるだけなのか?
 姉の夫が柏原収二なのも、何か怪しいかなぁと思わせるし。
 
 キャスティングがいいですね。
 また来週が楽しみです。


キャスト
 須磨康臣(井浦新)

あらすじ 公式サイトより
紗崎玲奈(北川景子)は、DVシェルターから脱走した芦原遥香(西原亜希)の夫・升瀬淳史(中野裕太)のアパートの前で、窪塚悠馬(三浦貴大)と対峙していた。窪塚は、警察が先日病院で死亡した檜池を殺害したのは玲奈だと疑い捜査を進めていると明かし、目立つ行動を控えるようにと忠告する。窪塚が立ち去ると、玲奈は峰森琴葉(川口春奈)に「スマ・リサーチ社」に戻り、升瀬が使っている銀行を調べるようにと命じた。

同じ頃、琴葉の姉・織田彩音(中村ゆり)は、夫・哲哉(柏原収二)を会社の前で待っていた。やがて、出てきた哲哉に声をかけると、琴葉に謝ってほしいと言う。玲奈の元にいる琴葉が心配だという彩音に、もう子供じゃないんだから、と返す哲哉。彩音は声を荒らげ、琴葉には自分がいないとダメなのだ、と怒りをあらわにする。



一方、升瀬の銀行口座を突き止めた琴葉は玲奈に報告。玲奈は、それをもとに升瀬に連絡を取り、升瀬が潜伏しているホテルを割り出した。早速、ホテルに向かった玲奈は、升瀬が滞在している部屋の隣室を取ると準備を開始。その後、升瀬が留守にした隙を狙い部屋に侵入。充電中だった升瀬の携帯電話を手に取った。そこには、「野放図」という“半グレ”グループからの呼び出しのメールがあった。さらに、探偵が書いたと思われる遥香の調査報告書を見つける。それは、死神が書いた紗崎咲良(芳根京子)の調査報告書の書式と一致していた。


  第1話〜第3話
  第4話  第5話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「探偵の探偵」第6話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる